海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > レーゲンスブルク特派員ブログ > レーゲンスブルクの気になるカフェ・バルバロッサ

ドイツ/レーゲンスブルク特派員ブログ 吉村 美佳

ドイツ・レーゲンスブルク特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年1月26日

レーゲンスブルクの気になるカフェ・バルバロッサ


レーゲンスブルクの気になるカフェ・バルバロッサ

一番北にあるイタリアの街、と形容されるレーゲンスブルク。
そのレーゲンスブルクにたくさんあるカフェの中でも、気になるのは、イタリア人経営のカフェ・バルバロッサ。
夏はテラス席が賑わっているので、いいのですが、冬場は正直言って、外見は、さりげなすぎるくらいの存在。
でも、なぜそれをご紹介するかと言うと・・・


IMG_3831.jpg


IMG_3819.jpg

ネット上での評判が、非常に良いんです。
評価が悪い部分があると言えば、お値段があまりお安くない、と言うことらしい。


それでも気になるもう一つの理由は、大聖堂の南、アルター・コーンマルクト(Alter Kornmarkt)にある、兄貴分であるカフェ「リナルディ(Rinaldi)」の評判がとっても良いこと。いずれのカフェでも、イタリア人が入れた美味しいカプチーノが飲めることで知られているんです。
そう言う私も、カプチーノには、ちょっとうるさい女。バリスタの資格を持つ義兄直伝で、私も自分で試行錯誤をしながらカプチーノを入れている身なので、美味しいお店は試さないと心が落ち着きません。


IMG_3826.jpg


ニューヨーク・チーズケーキとカプチーノで、7ユーロ弱だったと思います。適当にチップを上乗せしたら、結構なお値段ですが、私は満足。カプチーノも、完璧の姿で現れ、ケーキも美味しく、大満足。後半にふと気づいたのですが、土台部分に、何かの味が染み込んでいるようなんです。それがさらに美味しくしてくれている。あれは、なんだったのかしら。
店員さんも色々気を使ってくれて、印象は良し。


こちらは、人参とクルミのケーキ。
ケーキの種類は、3種類と少ないですが、自家製ケーキです。

IMG_3827.jpg

IMG_3822 2.jpg


唯一私が気になったのは、狭い店内、雰囲気はいいのですが、机が小さめなところが多いのと、背もたれのない椅子が多いこと。人があまりいない時間帯なら選べるのでいいのですが、満員であれば、イマイチ落ち着かないかもしれません。


IMG_3834.jpg IMG_3833.jpg


ちなみに外見は、ちょっと目立たない。

IMG_3812.jpg


ああ、兄貴分のリナルディも、そう言えば目立たない。

IMG_3804.jpg


話をバルバロッサに戻しましょう。


旧市街を散策した後に立ち寄るなら、目指すは、ローマの遺跡であるポルタ・プレトリア。大聖堂から北東方向に歩くとあります。

IMG_3806.jpg


この通り(Unter den Schwibbogen)を東に進むと、現在建築中の、バイエルン州歴史博物館がありますが、その向かいが、このバルバロッサです。

IMG_3813.jpg IMG_3837.jpg


この通りには、16世紀に宿(Zum Walfisch)を経営していた家があります。外見はこちらも平凡で目立ちませんが、1800年頃の宿の看板が残っています。

IMG_3807.jpg IMG_3809.jpg


お店の入り口には、メニュー・ボードがあります。

IMG_3814.jpg IMG_3815.jpg


私は、このカフェ初めてでしたが、今日の印象は、★★★★⭐︎です。理由は、狭い机と椅子、と言うところで★4つ。


また、素敵なカフェを見つけたら、ご報告します。


【基本情報】
Caffe' Barbarossa
住所: St.-Georgen-Platz 8, 93047 Regensburg
営業時間: 7:00-19:00 (日曜日は18:00まで)


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2018年1月26日
« 前の記事「アルトエグロフスハイム城」へ
»次の記事「温暖な冬」 へ
おすすめ記事
    レーゲンスブルク特派員 新着記事
    図解・恥をかかない、白ソーセージの食べ方
    クリスマスおよび年末年始の営業時間と、2019年バイエルン州の祝日
    人気のケーキ屋さんは、土曜日のお昼も一杯
    11月になったというのに、素晴らしい天気に恵まれました
    電車に乗って、レーゲンスブルクからミュンヘンまでの日帰り
    ミュンヘンまでの日帰り旅行
    歴史博物館での特別展示
    スポーツの秋、サイクリングにもロッククライミングにもオススメ

    ドイツ ツアー最安値


    2018/11/14更新

    ドイツ 航空券情報


    ドイツ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2ブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • レーゲンスブルク特派員

      レーゲンスブルク特派員
      吉村 美佳
      鳥取県出身。学生時代、社会人時代にバックパッカーとして25カ国を歩き回るうち、南米エクアドルでドイツ人と知り合ったのが運命の分かれ目。2002年12月よりドイツ在住。レーゲンスブルク観光局公認現地ガイド。普段は教会やビッグバンドでトランペットを吹いたり、自宅でピアノを教えたり。フリーライターとしても。ご連絡は、こちらまで。 DISQUS ID @disqus_mvlVIuxrhK

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集