海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > レーゲンスブルク特派員ブログ > 帝国議会博物館へ行ってみよう

ドイツ/レーゲンスブルク特派員ブログ 吉村 美佳

ドイツ・レーゲンスブルク特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年2月16日

帝国議会博物館へ行ってみよう


帝国議会博物館へ行ってみよう

個人旅行で行かれる方、是非、時間をとってみてください。
神聖ローマ帝国の帝国議会の会場を見るチャンスがここにはあります。


場所は、旧市庁舎。レーゲンスブルクの三大観光名所の一つです。


IMG_3466.jpg

レーゲンスブルクは、バイエルン州から独立した自由都市でした。
また、富豪商人が13世紀から15世紀ごろに立派な家を建てて降り、その空き部屋を利用して、ホテル代わりに使うことが出来るという、恵まれた条件にありました。
加えて、当時の神聖ローマ帝国の皇帝がウィーンに住んでいたということもあり、レーゲンスブルクで議会を開くのは、非常に都合が良かったようです。


帝国議会は、不定期に行われており、また、場所も転々としていました。後半は、レーゲンスブルクで非常に頻繁に議会が行われていたようです。


IMG_3453.jpg

IMG_3454.jpg

IMG_3458.jpg


この旧市庁舎は、帝国議会の会場と、選帝侯の準備の会議の部屋などが見られます。また、当時三権分立がなかった時代であったため、拷問所もあります。60分間という時間内で、変化に富んだ、貴重な建物の内部が見られますので、これは絶対お勧め。


IMG_3469.jpg


ただし、この中の一つの部屋は、木曜日、金曜日、土曜日は結婚式が開かれる会場となりますので、出来ればその日を外すと、全ての部屋に入れます。残念ながら、結婚式のある日であれば、その代わり、頻繁に旧市庁舎から、結婚式参列の人々に出会うことができます。


チケットは、同じ建物内にある、ツーリストインフォメーションで購入できます。一人7.50ユーロです。
現在は、10時、11時半、13時半、15時の1日4回あります。
オーディオガイドは、チケット購入時に聞いてみてください。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2018年2月16日
« 前の記事「女性のための素敵なお店、台所関連 等」へ
»次の記事「岩に彫られた地下壕、シュヴァンドルフにあるのものはバイエルン州最大規模」 へ
おすすめ記事
    レーゲンスブルク特派員 新着記事
    スポーツの秋、サイクリングにもロッククライミングにもオススメ
    秋の散歩、謎の彫刻群に迫る!
    レーゲンスブルク、フラフラ散歩(中央東) 〜秋〜
    秋晴れの10月、オススメは、やっぱりビール
    ヒストリッシェ・アルメン・シュピタール(レストラン)
    クナイティンガー醸造所のボック・ビールを祝う行進
    ドナウ川にかかる石橋、その仮設の橋が外されます
    主要駅からまっすぐ伸びる、マクシミリン通り

    ドイツ 航空券情報


    ドイツ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2ブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • レーゲンスブルク特派員

      レーゲンスブルク特派員
      吉村 美佳
      鳥取県出身。学生時代、社会人時代にバックパッカーとして25カ国を歩き回るうち、南米エクアドルでドイツ人と知り合ったのが運命の分かれ目。2002年12月よりドイツ在住。レーゲンスブルク観光局公認現地ガイド。普段は教会やビッグバンドでトランペットを吹いたり、自宅でピアノを教えたり。フリーライターとしても。ご連絡は、こちらまで。 DISQUS ID @disqus_mvlVIuxrhK

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集