海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > レーゲンスブルク特派員ブログ > 旅行記番外編〜高速道路〜

ドイツ/レーゲンスブルク特派員ブログ 吉村 美佳

ドイツ・レーゲンスブルク特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年4月18日

旅行記番外編〜高速道路〜


メール プリント もっと見る

旅行記番外編〜高速道路〜

さて、フランスから北に北に高速道路を走ります。


ドイツの高速道路は、速度制限がないとして知られていますが、ドイツにも時々速度制限があります。120km/時の表示があれば、普通は、スピードを落とす、ということを意味します。


IMG_2934.jpg


トラックは一番右側の車線を走りますが、大概は100キロくらいでノロノロ走っていますから、タイミングよく追い越すことが大切です。日曜日や祝日は、トラックがほとんど高速道路を走らない分、運転しやすいです。


一般の車は140キロで走ることが多いようです。私もそうですが120キロで走る人も結構います。


高速道路を走る時、140キロの車に追い越されるのはまだいいのですが、時々、ものすごい高速で走り抜ける車がいます。160キロとか出ているのではないでしょうか。だから結構運転するのはスリルがあるのです。


右側車線を走るには、トラックやノロノロ運転の車を追い越すタイミングを見るだけでいいのですが、追い越し最中に、後ろからすごい勢いで追越車線を走る車をバックミラーに見つけたら、怖いのです。


ドイツを出て、フランスに来ると、速度制限が120キロなので、とっても走り易い。追い越すのが怖くない。速度制限があるのはいいことなのだな、と改めて思いました。


さて、そのままルクセンブルクに入ります。高速道路の途中のパーキングで一旦車を停めて、ルクセンブルクの地を踏みたい、と思っても、気がついたら、ベルギーに入ってしまいました。


ベルギーの高速道路には街灯があります。贅沢ですね。
普通は、120キロで走りますが、ブリュッセル近郊では、時速90キロです。スピード違反の取締が厳しいようですので、気をつけましょう。


ちなみに、旅の最後は、ベルギーの港町アントワープからドイツに向かったのですが、あえてオランダを通り抜けるルートを選びました。ベルギー内はパーキングが少ないような気がします。国境に来る前に辛うじてパーキングがありましたが、オランダのパーキングで地を踏みたいので、我慢、我慢。


オランダを通過するのは短いのですが、その最後の最後、残り1kmを切ったくらいのところで、唯一のパーキングがありました。
オランダも制限速度があり、走り易いです。


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 交通・鉄道・航空
2018年4月18日
« 前の記事「旅行記〜終わりに〜」へ
»次の記事「レーゲンスブルクの玄関、ドイツ最古の石橋 最新ニュース」 へ
おすすめ記事
    レーゲンスブルク特派員 新着記事
    良い季節です。ロッククライミングも大盛況。そして美味しい食事も忘れずに。
    レーゲンスブルクの玄関、ドイツ最古の石橋 最新ニュース
    旅行記番外編〜高速道路〜
    旅行記〜終わりに〜
    旅行記〜エルツ城(ドイツ)〜
    旅行記〜アントワープ(ベルギー)②〜
    旅行記〜アントワープ(ベルギー)①〜
    旅行記〜メッス(フランス )②〜

    ドイツ 航空券情報


    ドイツ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • レーゲンスブルク特派員

      レーゲンスブルク特派員
      吉村 美佳
      鳥取県出身。学生時代、社会人時代にバックパッカーとして25カ国を歩き回るうち、南米エクアドルでドイツ人と知り合ったのが運命の分かれ目。2002年12月よりドイツ在住。レーゲンスブルク観光局公認現地ガイド。普段は教会やビッグバンドでトランペットを吹いたり、自宅でピアノを教えたり。フリーライターとしても。ご連絡は、こちらまで。 DISQUS ID @disqus_mvlVIuxrhK

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集