海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > レーゲンスブルク特派員ブログ > 主要駅からまっすぐ伸びる、マクシミリン通り

ドイツ/レーゲンスブルク特派員ブログ 吉村 美佳

ドイツ・レーゲンスブルク特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年10月 2日

主要駅からまっすぐ伸びる、マクシミリン通り


主要駅からまっすぐ伸びる、マクシミリン通り

電車で、レーゲンスブルク主要駅に降り立つと、まず、目指すのがマクシミリアン通りです。

IMG_3057.jpg

上の写真は、日曜日のお昼のマクシミリアン通りの様子です。(奥に中央駅なので、駅に向かう方向で写したものですが、)工事現場があり、人通も多くなく、緑もなく、建物もいまいち、素敵なものではありません。唯一いいのは太陽の光。


はい、こういう出だしで文章を書くと、マクシミリアン通りにいい印象が持てない、ですね。
でも、レーゲンスブルクの歴史を紐解くと、少し興味深く感じる通りなのです。


1835年、ドイツで最初の鉄道がフュルトとニュルンベルクの間に敷かれ、その後レーゲンスブルクにも1859年鉄道が開通しました。この時代は、産業革命、工業化により、新しいものに人々が更に興味を持った時代だったことでしょう。


レーゲンスブルクは、13世紀から15世紀に建てられた建物がひしめく街ですが、変化が起こりました。
それは、ホテル・マクシミリアン (リンク先は、2017年9月11日の記事)が建てられた1889-1891年頃のこと。駅前にあったマックス門が、ホテルの建設を機に取り壊され、このような現代的な道が造られたのです。
このホテルは、1973年に重要文化財保護法が施行されたために、崩壊を免れ、改築された、19世紀最後のバイエルンの優美なホテルとなりました。


他にも、素敵な家が数件並んでいます。レーゲンスブルクとしては、新しい建築様式です。

IMG_3058.jpg


そして、こちらも。

IMG_3055.jpg


このマクシミリアン通りを、あえて目指す必要はありませんが、もし偶然この道へいらっしゃることがあれば、是非、こういった時代背景を知っておいていただきたいと思います。


ちなみに、ここマクシミリアン通りを使ったお勧めイベントがあります。それが、レーゲンスブルク骨董品市 (リンク先は、2018年6月11日の記事、第12回 レーゲンスブルク骨董品市)です。6月の第二日曜日に開催されるものです。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2018年10月 2日
« 前の記事「蚤の市」へ
»次の記事「ドナウ川にかかる石橋、その仮設の橋が外されます」 へ
レーゲンスブルク特派員 新着記事
バイエルン料理のレストラン、アウアーブロイに行きました。
ドイツ人と誕生日
寒くなってもにぎわう園芸店に行ってきました。
【コロナ関連状況】10月の感染者数と学校、そしてレーゲンスブルクの様子
おいしいハンバーガーを食べたい方へ。バーガー・ハート
イタリア⑧、番外編 泊まった宿と町並み
イタリア⑦、写真もたくさん、ヨーロッパの高速道路(ドイツ、オーストリア、スイス、イタリア比較)
文化財公開日 ワインの産地のヴィンツァー(地区)についての一般的なお話
1年前の同じ月に投稿された記事
宗教改革の日、ハロウィーン、諸聖人の日
冬時間になります
三位一体教会
シュタットアムホーフのバスターミナル
秋晴れ続き
大聖堂が見えるレストラン
シュタットアムホーフのケーキ屋さん

ドイツ ツアー最安値


2021/3/31更新

ドイツ 航空券情報


ドイツ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デルフトオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/アントワープベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ブリュッセル2ベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • レーゲンスブルク特派員

    レーゲンスブルク特派員
    吉村 美佳
    鳥取県出身。学生時代、社会人時代にバックパッカーとして25カ国を歩き回るうち、南米エクアドルでドイツ人と知り合ったのが運命の分かれ目。2002年12月よりドイツ在住。レーゲンスブルク観光局公認現地ガイド。普段は教会やビッグバンドでトランペットを吹いたり、自宅でピアノを教えたり。フリーライターとしても。ご連絡は、こちらまで。 DISQUS ID @disqus_mvlVIuxrhK

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集