海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > レーゲンスブルク特派員ブログ > 電車に乗って、レーゲンスブルクからミュンヘンまでの...

ドイツ/レーゲンスブルク特派員ブログ 吉村 美佳

ドイツ・レーゲンスブルク特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年11月 1日

電車に乗って、レーゲンスブルクからミュンヘンまでの日帰り


電車に乗って、レーゲンスブルクからミュンヘンまでの日帰り

タイトルの通り、今回は、電車移動についてのお話です。

IMG_3778.jpg


バイエルンチケットというお得なチケットがあるのですが、電車もバスも全て定額で乗りたい放題。今回の日帰り旅行では、このバイエルンチケットを利用しました。


5人家族の我が家の場合、大人一人目が25ユーロ、二人目がプラス6ユーロ、自分の子供または孫(15歳未満)なら何人でも無料で同伴できるお得な料金設定です。
つまり、13歳を筆頭とする三人の子供を連れての移動なので、家族5人で、全ての交通費が31ユーロ。
バイエルン州内なら、朝9時以降、翌日3時まで有効(週末や祝日は夜中の0時から)です。
また、家族などの利用でない場合、または大人の場合、最高5名までが利用できます。


さて、我が家の最寄りのバス停から9時1分のバスに乗り、レーゲンスブルクの主要駅へ向かいます。家でチケットをアウトプットしていたので、それが可能です。
無賃乗車をしていないかどうか、チェックに来られたら、この印刷したものを提示すればいいだけなので、いちいちチケットを購入しなくても良く、非常に便利です。


または、行き先がメジャーな、ミュンヘンや、ニュルンベルク、パッサウのような場合、レーゲンスブルクの主要駅の自販機前に早めに待機し、一緒にチケットを共有する仲間を見つける、というのもいいアイディアです(ただし、英語、またはドイツ語でのコミュニケーションが上手に出来る方に限りますが)。

さて、レーゲンスブルクの駅で、今回大発見がありました。
それは、トイレです。
駅舎の端の方にあるのは知っていたのですが、駅のトイレは汚い、というイメージをお持ちの方、是非利用してみてください。


利用料金が1ユーロかかります。普通、50セント程度の利用料金だと思いますが、ここは、勉強料と考えましょう。機械にお金を入れます(50セント硬貨などの利用も出来ます)。すると、チケットのようなものが出るのですが、これは、チケットではなく、後で使える割引券のようなものです。とりあえず、カバンにしまっておいて、レバーを回し、前方へ進みます。
すると、清潔なトイレの個室へ到着します。
使用後、普通にお水を流すのですが、さっさと逃げずに観察しましょう。


なんと、便座の後ろの方から、アームが出てきて、楕円形の便器が回転し始めるのです。アームは、消毒液を吹きかけるような働きをしているようで、回転している間に、便器が綺麗に掃除されるシステム。この類のトイレは、私は初めて出会いました。でも、きっとあちこちの駅舎で、このようなトイレが徐々に設置されているのだと思います。そうなら、嬉しいですね。


先ほど入手した割引券は、ドイツ国内の各駅舎内のショップで買い物をする際、一回2.50ユーロ以上の買い物で、50セントの割引券としての利用ができるのです。


それから、このトイレの近くに、コインロッカーがあります。大きな荷物もちゃんと入るもので、いつも空きがあるようです。レーゲンスブルクに宿泊予定がなく、ちょっと街を歩いて見たい方、是非ご利用ください。


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 交通・鉄道・航空
2018年11月 1日
« 前の記事「ミュンヘンまでの日帰り旅行」へ
»次の記事「11月になったというのに、素晴らしい天気に恵まれました」 へ
レーゲンスブルク特派員 新着記事
おいしいハンバーガーを食べたい方へ。バーガー・ハート
イタリア⑧、番外編 泊まった宿と町並み
イタリア⑦、写真もたくさん、ヨーロッパの高速道路(ドイツ、オーストリア、スイス、イタリア比較)
文化財公開日 ワインの産地のヴィンツァー(地区)についての一般的なお話
イタリア⑥、おみやげに何を買う?
イタリア⑤、村祭りとちょうど日程が重なって
【わが家の養鶏】弱虫のヒヨコが立派な雄鶏になり、巣立っていきました。
ポーランド食器ブンツラウ陶器を安く購入できるお店 、ブンダートューテ(Wundertüte、福袋)
1年前の同じ月に投稿された記事
レーゲンスブルクのクリスマスマーケット その1
クリスマス用の飾り
中華料理はお昼のバイキングがオススメ
初雪です
サイクリング好きな人のために、自転車屋さん情報
お安く泊まるには
ヴァルハラ神殿へ行こう!
少し、ガソリン代が落ち着きました
クリスマス前にドイツに来たら、買うべきもの
11月の気候と服装
レーゲンスブルク大学
トゥルン・ウント・タクシス城
レーゲンスブルクでバスに乗ろう!

ドイツ ツアー最安値


2021/3/31更新

ドイツ 航空券情報


ドイツ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デルフトオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/アントワープベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ブリュッセル2ベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • レーゲンスブルク特派員

    レーゲンスブルク特派員
    吉村 美佳
    鳥取県出身。学生時代、社会人時代にバックパッカーとして25カ国を歩き回るうち、南米エクアドルでドイツ人と知り合ったのが運命の分かれ目。2002年12月よりドイツ在住。レーゲンスブルク観光局公認現地ガイド。普段は教会やビッグバンドでトランペットを吹いたり、自宅でピアノを教えたり。フリーライターとしても。ご連絡は、こちらまで。 DISQUS ID @disqus_mvlVIuxrhK

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集