海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > レーゲンスブルク特派員ブログ > ベジタリアンが行くべきピザ屋

ドイツ/レーゲンスブルク特派員ブログ 吉村 美佳

ドイツ・レーゲンスブルク特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年11月25日

ベジタリアンが行くべきピザ屋


ベジタリアンが行くべきピザ屋

私がそこに行ったのは、立地条件からの偶然でした。


IMG_4168.jpg


何も事前に調べずに行った私に興味をそそらせた理由は大きく2つ。

IMG_4160.jpg

奥行きの深いスッキリした店内。奥の方に、ビールの醸造釜があるのです。

IMG_4159.jpg


ここでビールを醸造しているわけではありませんが、すぐ近くに、クナイティンガーの醸造所があるので、昔はこんなに大きな醸造所だったのかな?と一瞬思ったのですが、違うようです。


IMG_4165.jpg


店内で撮影した上の写真には、エムスランダーという醸造所の名前が読み取れます。
帰宅後、早速調べて見ました。1672年に醸造を開始したこのエムスランダーは、1904年にアイヒシュタットという町にあるホーフミュールという醸造所の傘下に入ったものの、1970年に幕を閉じたのだそうです。


二つ目。
メニューみたところ、ベジタリアン用のメニューがびっくりするほど多く、一目で分かるように目印がついています。
娘がベジタリアンなので、普段からそういうメニューを意識してみる私ですが、そこまでたくさんのベジタリアンメニューがあるお店は、普通簡単には見つかりません。
そして、もしもトマトソースが苦手な人がいれば、「白いピザ」シリーズもたくさんあります。


個人的には気に入りました。
店内一番奥に厨房があるのですが、あえてドアを閉めず、調理の様子が丸見えになっています。
ということは、自信があるからこそですよね。調理をしているのは、イタリア人ぽく、実際に焼かれたピザは、調理人がそのまま届けてくれます。そして基本的にはイタリア語で顧客に届けられます。あとでネット検索してみると、家族経営のイタリアのピザ屋、とのこと。お客さんの評価はいいものもあれば、悪いものもある、という感じですが、私はいい印象を受けました。生地も奥で作っているのが見えましたが、柔らかい感じの生地。分厚いわけではなく、中央部の生地は薄いのですが、周辺がふっくらした感じです。


IMG_4163.jpg


サイズは小さいものも選べて、普通サイズよりも1ユーロ引き。小さいものでも、ボリューム満点。日本人女性なら、これで十分です。
今回私は、(ベジタリアンメニューではありませんが)小さいサイズのシシリアンピザを注文。ハムやサラミは一切ありませんが、カタクチイワシ(Sadellen)とケッパー(Kapern)、オリーブが乗ったシンプルなもの。なかなかいい感じです(上の写真参照ください)。


お店情報
Paradiso da Carlo
Arnulfsplatz 6

ドイツ語メニューは、こちら をご覧ください。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2018年11月25日
« 前の記事「雪が積もっています」へ
»次の記事「バー・クラブ「ティキ・ビート(Tiki Beat)」」 へ
レーゲンスブルク特派員 新着記事
バイエルン料理のレストラン、アウアーブロイに行きました。
ドイツ人と誕生日
寒くなってもにぎわう園芸店に行ってきました。
【コロナ関連状況】10月の感染者数と学校、そしてレーゲンスブルクの様子
おいしいハンバーガーを食べたい方へ。バーガー・ハート
イタリア⑧、番外編 泊まった宿と町並み
イタリア⑦、写真もたくさん、ヨーロッパの高速道路(ドイツ、オーストリア、スイス、イタリア比較)
文化財公開日 ワインの産地のヴィンツァー(地区)についての一般的なお話
1年前の同じ月に投稿された記事
レーゲンスブルクのクリスマスマーケット その1
クリスマス用の飾り
中華料理はお昼のバイキングがオススメ
初雪です
サイクリング好きな人のために、自転車屋さん情報
お安く泊まるには
ヴァルハラ神殿へ行こう!
少し、ガソリン代が落ち着きました
クリスマス前にドイツに来たら、買うべきもの
11月の気候と服装
レーゲンスブルク大学
トゥルン・ウント・タクシス城
レーゲンスブルクでバスに乗ろう!

ドイツ ツアー最安値


2021/3/31更新

ドイツ 航空券情報


ドイツ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デルフトオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/アントワープベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ブリュッセル2ベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • レーゲンスブルク特派員

    レーゲンスブルク特派員
    吉村 美佳
    鳥取県出身。学生時代、社会人時代にバックパッカーとして25カ国を歩き回るうち、南米エクアドルでドイツ人と知り合ったのが運命の分かれ目。2002年12月よりドイツ在住。レーゲンスブルク観光局公認現地ガイド。普段は教会やビッグバンドでトランペットを吹いたり、自宅でピアノを教えたり。フリーライターとしても。ご連絡は、こちらまで。 DISQUS ID @disqus_mvlVIuxrhK

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集