海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > レーゲンスブルク特派員ブログ > アーベンスベルクのクリスマスマーケット

ドイツ/レーゲンスブルク特派員ブログ 吉村 美佳

ドイツ・レーゲンスブルク特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年12月24日

アーベンスベルクのクリスマスマーケット


アーベンスベルクのクリスマスマーケット

ここレーゲンスブルクから30kmほど西にあるアーベンスベルクという町の、クリスマスマーケットに行って来ました。

IMG_4493.jpg

まず、アーベンスベルクそのものについて、少し触れておきましょう。ニーダーバイエルン県のケルハイム郊外にある町で、石器時代から人が住んでいた事がわかっています。1250年頃に造られたお城は、30年戦争で破壊され、その一部がいまでも残っています。1809年には、ナポレオン率いるフランス軍とオーストリア軍とが戦った、第五次対仏戦争の戦地となりました。


経済的には、白アスパラガスの産地であるとともに、ビールの原料となるホップの産地の終点でもあり、ビールの醸造も盛んな地区。美味しい白ビールを作る醸造所、クッヘルバウアーの本拠地でもあります。


ビールの醸造所は現在でも3つありますが、その中で一番古いのが1499年醸造開始のクッヘルバウアーです。かつ、バイエルン州の田舎にある醸造所の中で、最も大型なものでもあります。

フリーデンスライヒ・フンデルトヴァッサーという、オーストリアの芸術家が計画したクッヘルバウアーの塔が造られ、2010年より一般公開されるようになっています。他にも芸術の家が2014年にオープンし、クッヘルバウアー醸造所の城下町のようなイメージの街です。(関連記事こちら へどうぞ)


さて、ここで開催されるクリスマスマーケットに、ずっと行ってみたかったのですが、やっと行く事ができました。

IMG_4524.jpg


たくさんある個性的なお店の中で、気になったものの一つはこちら。フラムラックスという食べ物を売る屋台です。フラムは炎のこと、ラックスはサーモンのことです。こうやって、サーモンを板に貼り付けて、炙り焼いているんです。他のマーケットでもみたことがありますが、どこだったかしら?
IMG_4495.jpg


また、焼きソーセージを挟んだパンを提供するお店。ここは、狭い屋台の真ん中に、ぶら下げられた鉄格子、そこでソーセージを焼いています。ここで、私はメアティッヒ・ソーセージを食べました。直訳すれば、西洋ワサビソーセージです。ほんのりわさびっぽい味で美味しかったです。
IMG_4502_toy.jpg


例えば平日は18時まで、ニコラウスが巡回して、小さな子供達に小さなプレゼントを配ったりしてくれるようで、それも魅力的です。チョコレートをもらっていました。


そして、クッヘルバウアー醸造所の作る、白ビールでもアルコール度の高い「アロイシウス」というビールがあるのですが、そのアロイシウスシュタッヘルンというのがあるのです。シュタッへルンって何だろう?と思っていたのですが、やっと謎が解けました。

IMG_4510.jpg

天使の羽を背中につけたおじさんが、昔のビールの醸造の話を聞かせてくれながら、個人個人のお客さんとお話しをしています。
お客さん達は、空の白ビールのグラスを持って来て、ここでアロイシウスを注いでもらい、会話をしながら飲んでいます。


私達も行って来ました。後ろの建物の中で代金を払ってコップをもらい、このおじさんのところへ行くと、まず、お話を聞きながら普通にビールを飲みます。そして、加熱した鉄の棒をこのビールに入れてもらうんです。すると、しゅわしゅわっと泡が立ち・・・


そう、昔は、冷蔵施設がなかったので、氷で冷やしていたけれど、そうするとビールがとっても冷たかったそうです。そこで、昔の人は鍛冶屋に頼んで、熱した鉄をビールに入れてもらったら、温度もちょうど良くなっただけでなく、味の変化があり、美味しかった。それがこの始まりなのだそうです。


そんな会話をしながら、その変化を楽しませてくれるんです。


また、ここには、地下駐車場を利用し、たくさんのお店がありました。夜のクリスマスマーケットの雰囲気を楽しむという面ではイマイチですが、ぐるっと見て回る価値はあります。
IMG_4514.jpg

IMG_4515.jpg


そして、街全体もライトアップされていて、素敵。
ここは、電車で来るのも便利が良いようですが、せっかくなので、アーベン川のほとりも含め、少し歩いてみると良いですね。


IMG_4481.jpg

IMG_4485.jpg

IMG_4480.jpg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り
2018年12月24日
« 前の記事「ドイツ料理に欠かせないサウワークラウトに関心がある方のために」へ
»次の記事「ドイツで過ごすクリスマスイブ」 へ
レーゲンスブルク特派員 新着記事
バイエルン料理のレストラン、アウアーブロイに行きました。
ドイツ人と誕生日
寒くなってもにぎわう園芸店に行ってきました。
【コロナ関連状況】10月の感染者数と学校、そしてレーゲンスブルクの様子
おいしいハンバーガーを食べたい方へ。バーガー・ハート
イタリア⑧、番外編 泊まった宿と町並み
イタリア⑦、写真もたくさん、ヨーロッパの高速道路(ドイツ、オーストリア、スイス、イタリア比較)
文化財公開日 ワインの産地のヴィンツァー(地区)についての一般的なお話
1年前の同じ月に投稿された記事
大晦日の典型的な夕食
ホフブロイハウス
バイエルンの森で1日を過ごしました
私達は靴下です。
見つけた!ちょっと気になるお店
ドイツ人のクリスマスの過ごし方
バイエルンの森まで、雪を求めて!
レーゲンスブルクのクリスマスマーケット その3
ビストロ・ロザリウムとその周辺
雪が降り積もりました
アドベンツ
レーゲンスブルクのレストラン、ホテル・ビショッフホーフ
レーゲンスブルクのクリスマスマーケット その2
聖ニコラウスの日
私の好きな雑貨屋さんは、観光名所の近く

ドイツ ツアー最安値


2021/3/31更新

ドイツ 航空券情報


ドイツ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デルフトオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/アントワープベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ブリュッセル2ベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • レーゲンスブルク特派員

    レーゲンスブルク特派員
    吉村 美佳
    鳥取県出身。学生時代、社会人時代にバックパッカーとして25カ国を歩き回るうち、南米エクアドルでドイツ人と知り合ったのが運命の分かれ目。2002年12月よりドイツ在住。レーゲンスブルク観光局公認現地ガイド。普段は教会やビッグバンドでトランペットを吹いたり、自宅でピアノを教えたり。フリーライターとしても。ご連絡は、こちらまで。 DISQUS ID @disqus_mvlVIuxrhK

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集