海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > レーゲンスブルク特派員ブログ > レーゲンスブルク、嗅ぎタバコ情報

ドイツ/レーゲンスブルク特派員ブログ 吉村 美佳

ドイツ・レーゲンスブルク特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年1月 5日

レーゲンスブルク、嗅ぎタバコ情報


レーゲンスブルク、嗅ぎタバコ情報

私はタバコも嗅ぎタバコも経験がありませんが、最近、嗅ぎタバコについて調べていて気になったので、嗅ぎタバコを売っているお店に行ってみました。

IMG_4903.jpg

2018年1月に、ノイプファー広場から大聖堂近くに引っ越してきたばかりのお店です。こざっぱりとスッキリした感じ。
(写真ではあまりそうは見えませんが。雪がちらついているこの日、靴底を綺麗にするためのマットには雪がつもり、入り口右側の足元には、緑のプラスチックの入れ物が置いてあります。これは、同伴の犬のためにお水が入っているものです。)


店員さんは、頑固そうなおばさんを想像(笑)していたら、気さくな感じで好印象。調べてみると、3世代目、80年の歴史をもつお店で、ドイツのタバコ屋さんベスト200に入るものだそうです。

「日本でも嗅ぎタバコは人気が上がっているそうですよ。私は、ドイツ人の知り合いでも嗅ぎタバコをしている人を数人知っていますが、ドイツでの嗅ぎタバコの人気はどうですか」と店長さんにお話を聞くと、レストランなどで禁煙が進むようになってからじわじわと人気が上がっているとのこと。


このお店で扱う嗅ぎタバコは、ダントツの種類を誇るようです。バイエルン州では多分ナンバーワン。ドイツ全土でも、なかなかないそうです、こんなにたくさんの種類の嗅ぎタバコを扱うお店は。
嗅ぎタバコにご関心ある方、是非レーゲンスブルクへお越しください。レーゲンスブルクのもの、ランツート(Landshut)のもの、そしてイギリスのものも扱っているそうです。


レーゲンスブルクの商品で一番有名なのは、シュマルツラーと言われる、マーガリンやバターの一種を製造過程で混ぜていたタイプのもの。
日本でよく知られているシュヌッフというのは、メントールを含んだ英国タイプの嗅ぎタバコのようですね。ここにも、ランツートの商品やイギリスの商品があります。

IMG_4897.jpg


こんなに大きな棚にいっぱい商品が並んでいます。

IMG_4895.jpg

小さく、軽く、安価なお土産として、なかなか素敵ですね。


嗅ぎタバコに興味がたくさんという貴方、1998年まで嗅ぎタバコの工場があった場所が、100ほどあった部屋のうち、3部屋を博物館としてそのまま残し、一般公開しています。毎週金、土、日の午後2時半から1時間ちょっとのツアーは、隣の「カフェ・アナ」でチケットが購入できます。
カフェ・アナについては、2018年3月にこちら でご紹介しています。

【基本情報】
Tabak Götz
住所: Residenzstraße, Eingang, Domplatz 6
営業時間: 8:00-18:00(土曜日は17:00まで)日曜閉店

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産
2019年1月 5日
« 前の記事「民族衣装のお店を覗いてみました」へ
»次の記事「日本にも進出しているちょっと贅沢な量り売りワインのお店」 へ
おすすめ記事
レーゲンスブルク特派員 新着記事
ドイツでの大人の誕生会
いよいよ、川でアイススケート!?
歯に関するケア用品専門店
日本にも進出しているちょっと贅沢な量り売りワインのお店
レーゲンスブルク、嗅ぎタバコ情報
民族衣装のお店を覗いてみました
旧市街内、三角形の広場「ハイド広場」にあるピザ屋さん「ダ・ティノ」
これってあり? かわいいクッキー専門店
1年前の同じ月に投稿された記事
温暖な冬
レーゲンスブルクの気になるカフェ・バルバロッサ
アルトエグロフスハイム城
クッヘルバウアーの塔と芸術の家
レーゲンスブルクのカバン屋さん その1
ドナウ川増水
大型二輪車専門店
イタリア食材店
オストドイチェ・ギャラリー(美術館)とその周辺
大晦日から年末年始へ

ドイツ ツアー最安値


2019/1/23更新

ドイツ 航空券情報


ドイツ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2ブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • レーゲンスブルク特派員

    レーゲンスブルク特派員
    吉村 美佳
    鳥取県出身。学生時代、社会人時代にバックパッカーとして25カ国を歩き回るうち、南米エクアドルでドイツ人と知り合ったのが運命の分かれ目。2002年12月よりドイツ在住。レーゲンスブルク観光局公認現地ガイド。普段は教会やビッグバンドでトランペットを吹いたり、自宅でピアノを教えたり。フリーライターとしても。ご連絡は、こちらまで。 DISQUS ID @disqus_mvlVIuxrhK

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集