海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > レーゲンスブルク特派員ブログ > もし、土曜日の午前中、レーゲンスブルクの旧市街にい...

ドイツ/レーゲンスブルク特派員ブログ 吉村 美佳

ドイツ・レーゲンスブルク特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年2月 9日

もし、土曜日の午前中、レーゲンスブルクの旧市街にいるなら、是非ドナウ市場に行こう!


もし、土曜日の午前中、レーゲンスブルクの旧市街にいるなら、是非ドナウ市場に行こう!

我が家は、毎週土曜日に、ドナウの市場へ出かけます。
冬場は少し、寂しいですが、それでも、朝8時から9時の時点でこんな感じです。


IMG_5383.jpg

常連となると、どこのお店でお買い物をするにも、ちょっと雑談が混じります。
どう?元気?って感じで、お店に行くのがそれだけで楽しくなるものです。


我が家も行きつけの八百屋さん、卵屋さん、パン屋さん、チーズやさん、お肉屋さん、ギリシアのお惣菜屋さんがありますが、そのギリシアのお惣菜屋さん、旅行者の方に特に、お勧めします。


IMG_5386.jpg

この写真で右から2件目の白と青の車のお店です。(この写真は、南東に立ち、左奥が大聖堂の方角となります。)


このギリシアのお惣菜屋さんは、水曜日にも、シュタットアムホーフで市場に出店しています。
なぜ、おすすめかというと、色々ありますが、


まず、店員さんのうち、若い男性二人は日本語が上手です。お父さんがドイツ人、お母さんがギリシア人のハーフの兄弟ですが、そのうち一人はとっても日本語が上手です。でも、怪しい、ユーモアのある日本語です。例えば、「拙者は武士でござる!」みたいな。


今日、私はこの人とこんなやり取りを(日本語で)しました。


店員 : 元気?
私 : うん。でも眠い。昨日2時に寝て、今朝6時40分に起きたの。
店員 : 若いね。
私 : この歳になっても、一回くらいなら出来るわよ。
店員 : 人生の春だね。
私 : (爆笑)


外国人に、日本語で、「人生の春」なんて言われてしまったら、笑わずには、いられません。


ここでは、使い捨ての入れ物に、お惣菜を入れてもらいますが、常連さんのうち、一部は自分で入れ物を持って出かけます。
私たちは、今日は、こんな感じで買い込みました。


IMG_5391.jpg

小さい入れ物くらいの分量で、だいたい一つ200円以下くらいです。安い、とは決して言えませんが、みんなとっても美味しいので、パンとここのお惣菜が、我が家の土曜日の昼食メニューとなります。


他にも、オリーブ油や、バルサミコ、アルコール類(特に、レツィーナと言われるギリシアの白ワインや、ウゾと呼ばれるギリシアの醸造酒)がお勧め。


観光客としては、お土産にオリーブ油などの瓶ものもいいですが、個人旅行の方は、特に、お惣菜をここで買い、パン屋でパンを買い足せば、思い出に残る朝食/昼食が楽しめると思います。


場所は、大聖堂の南東すぐ。昨日ご紹介したカフェLa Chapelle のすぐそばです。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2019年2月 9日
« 前の記事「大聖堂の側にあるカフェの一つ、La Chapelle」へ
»次の記事「世界遺産都市、レーゲンスブルクは美しい!【オススメの写真撮影スポット】」 へ
レーゲンスブルク特派員 新着記事
ドイツ在住の記念切手ファンの皆様へ
【コロナウイルス情報】コロナ感染対策、ドイツの学校はどうなる?
決定版 ソーセージ百科事典!【雑学】
11月中旬の風景、これ何だと思う?
コロナウイルスの影響で閉店セール中、創業199年ヴィーダマン
【コロナウイルス情報】今後の学校の対応はどうなるか。
【コロナウイルス情報】バイエルン州でのコロナの状況、第二波で春を大きく上回る
【コロナウイルス情報】秋休み明けのバイエルン州。日本と比較してもその数字はびっくりするもの。
1年前の同じ月に投稿された記事
雑貨屋さん・プレゼント専門店「良いものと素敵なもの」
今日はちょっと贅沢に、室内楽のコンサート
気になっていたお店に入って見ました。ドナウシュテアン
レーゲンスブルクの可愛いお店、ビリーズ・クラムラードル
岩に彫られた地下壕、シュヴァンドルフにあるのものはバイエルン州最大規模
帝国議会博物館へ行ってみよう
女性のための素敵なお店、台所関連 等
ローマの壁に鳥の巣が
ビールを飲みたい人のために
レーゲンスブルクの小さなカフェ、カフェ・バー

ドイツ ツアー最安値


2020/12/4更新

ドイツ 航空券情報


ドイツ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • レーゲンスブルク特派員

    レーゲンスブルク特派員
    吉村 美佳
    鳥取県出身。学生時代、社会人時代にバックパッカーとして25カ国を歩き回るうち、南米エクアドルでドイツ人と知り合ったのが運命の分かれ目。2002年12月よりドイツ在住。レーゲンスブルク観光局公認現地ガイド。普段は教会やビッグバンドでトランペットを吹いたり、自宅でピアノを教えたり。フリーライターとしても。ご連絡は、こちらまで。 DISQUS ID @disqus_mvlVIuxrhK

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集