海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > レーゲンスブルク特派員ブログ > ヨーロッパ最大の楽器屋さんを含めたオススメ日帰りコ...

ドイツ/レーゲンスブルク特派員ブログ 吉村 美佳

ドイツ・レーゲンスブルク特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年3月 6日

ヨーロッパ最大の楽器屋さんを含めたオススメ日帰りコース


ヨーロッパ最大の楽器屋さんを含めたオススメ日帰りコース

私は、今までドイツで色々な楽器を買いました。
ピアノ、クラシックギター、ユーフォニアム、ポケットトランペット、フルート、アルトサックス。
ピアノを修理販売する人の工場(昔のお城)から直接、レーゲンスブルク内の行きつけの楽器屋さんからなど。エレキギターを買うのであれば、その専門店もあります。バイオリンの手作り工房もあります。
実は、もう一つの選択肢として、ここレーゲンスブルクから片道2時間ほどでヨーロッパ最大の楽器屋さん、音楽関係の専門店があります。ミュージックハウス・トーマン という、創業1954年の会社です。(リンク先は公式ホームページです。)


IMG_5564.jpg


場所は、レーゲンスブルクから北西、ニュルンベルクを通り過ぎ、エアランゲンを通り過ぎたあたりにある小さな村です。
そこは、このお店のためにあるようなもの。


ちなみに、インターネットでの販売も半端ではありません。私の理解が正しければ、全世界で音楽関係のインターネット販売量はナンバーワンのようです。
サービスもとってもよく、例えば、購入したものが満足できないと30日以内は無料で返品OK、送料も先方がもってくれます。対応も早いです。電話の問い合わせも、社内で違う担当部署にまわすにも、顧客データを一緒にまわしてくれるので、話が早い。びっくりするほどの好対応です。
私は試したことありませんが、日本からも購入ができるそうです。

平日9時半から18時半まで営業しているのですが、今回フリューゲルホルンを買いに行った私の例をご紹介します。


まず、お店の入り口にあるインフォメーションで、金管楽器の売り場の場所を確認。吹奏楽器だけでなく、ピアノやドラム、民族楽器、スタジオ効果(音響やライト)、防音装置などたくさんの分野の商品を扱うお店です。
支持された通り、売り場に行くと、小さなブースに別れていて、その一つがトランペットとフリューゲルホルンのコーナーです。


担当者がいるので、フリューゲルホルンが欲しい旨伝えると、白い手袋を貸してくれます。そして、フリューゲルホルンを所有していない私は当然マウスピースもないので、適したものを借ります。そして、いくつか見繕ってもらった楽器を自由に気の向くまま試すことができました。
同じタイミングで、小学生の男の子がトランペットを探しに来ていました。60歳を超えたくらいのおじさんも、高級なフリューゲルホルンを試しにきていました。30万円を超えるような楽器は、鍵のかかったガラスケースの中に入っています。


私は、気になるメーカーと価格帯を申し出て、それに見合ったものから多分7〜8本試しました。もちろんもっと時間をかけて選ぶこともできますが、大体の欲しいものを絞っていたので、それで十分です。一番安い価格帯のものも試しに吹いてみて、それとの違いも確認することが出来ました。


楽器を決め、必要な備品もお願いし、会計を済ませます。楽器は15分弱で用意ができるそうで、その間適当に時間を潰します。楽器はその場で引き取るのですが、備品は別の窓口でした。待ち時間は、ほかの商品を見るのもいいし、社員や顧客のためにある食堂で食事をしながら待つのも良し。一人五百円くらいで昼食が取れました。


IMG_5560.jpg


私が楽器を見ている間に、時間つぶしをする家族は、スタジオ効果のコーナーなどを見ていたようです。スモークと照明、DJのミキサーなど。と言うことで、男の子達もほどほど楽しめたとか。


その後、近くにあるプール (リンク先は公式ホームページ)でゆっくり楽しみました。ここの目玉は、ターボロケットという名前の滑り台。カプセルのようなところに入り、ドアを閉め、ボタンを押すと床が抜け、すっとんと落ちるように滑り始めます。他にもいくつもの滑り台などがあり、小さな子供も楽しめる水を踏んだんに取り込んだアスレチックのようなものもあります。遊んだ後は、すでにご紹介したアディダスのアウトレット に行ってお買い物。丸一日を楽しく過ごしました。
家族みんながそれぞれ満足できる、オススメのコースです。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産
2019年3月 6日
« 前の記事「アディダスとプーマのアウトレット・ストア」へ
»次の記事「カフェ・プリンセス」 へ
レーゲンスブルク特派員 新着記事
ドイツ人と誕生日
寒くなってもにぎわう園芸店に行ってきました。
【コロナ関連状況】10月の感染者数と学校、そしてレーゲンスブルクの様子
おいしいハンバーガーを食べたい方へ。バーガー・ハート
イタリア⑧、番外編 泊まった宿と町並み
イタリア⑦、写真もたくさん、ヨーロッパの高速道路(ドイツ、オーストリア、スイス、イタリア比較)
文化財公開日 ワインの産地のヴィンツァー(地区)についての一般的なお話
イタリア⑥、おみやげに何を買う?
1年前の同じ月に投稿された記事
イースターエッグ
天気が悪い日でも思いっきり遊べる、ナバダバドゥー
こんなドアを探してみよう
聖エメラム教会
レーゲンスブルク、観光便利情報
ヴァルハラ神殿まで行ってみましょう。
カフェ「アナはパンとコーヒーがお好き」
30年戦争中に建てられた、三位一体教会
大聖堂で探してみよう! その1
ドナウの支流のレーゲン川が凍りました
ガラス工房「Glas 49」
ミュンヘン国際空港
文房具、プレゼントのお店「シャウ・ヒ」
貧しい国を助けるコンセプト、雑貨屋さん「ウナ・テラ 一つの地球」

ドイツ ツアー最安値


2021/3/31更新

ドイツ 航空券情報


ドイツ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デルフトオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/アントワープベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ブリュッセル2ベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • レーゲンスブルク特派員

    レーゲンスブルク特派員
    吉村 美佳
    鳥取県出身。学生時代、社会人時代にバックパッカーとして25カ国を歩き回るうち、南米エクアドルでドイツ人と知り合ったのが運命の分かれ目。2002年12月よりドイツ在住。レーゲンスブルク観光局公認現地ガイド。普段は教会やビッグバンドでトランペットを吹いたり、自宅でピアノを教えたり。フリーライターとしても。ご連絡は、こちらまで。 DISQUS ID @disqus_mvlVIuxrhK

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集