海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > レーゲンスブルク特派員ブログ > 「オルフェウスの窓」のファンの方必見‼︎ 抑えて...

ドイツ/レーゲンスブルク特派員ブログ 吉村 美佳

ドイツ・レーゲンスブルク特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年4月 2日

「オルフェウスの窓」のファンの方必見‼︎ 抑えておくべき最重要スポット3箇所


「オルフェウスの窓」のファンの方必見‼︎ 抑えておくべき最重要スポット3箇所

はい、ここレーゲンスブルクは、ベルサイユのバラでもおなじみの、漫画家池田理代子さんの作品「オルフェウスの窓」(以下「オル窓」)のファンにも人気の場所です。
私がレーゲンスブルクに来る前に、ネットでレーゲンスブルクを検索すると、オル窓関連が上位にヒットしていました。

IMG_5962.JPG

今日は、私なりに、オル窓ファンのあなたのために、まとめてみます!

「なんだって/あんな古ぼけた/いまにも/くずれおちそうな/窓が/
そんな風雅な名まえで/よばれるように/なったのか/わたしは/知らないがね」


そんな窓がある音楽学校は、実在するカトリックの音楽学校が舞台です。
実際、その音楽学校は、旧市街の北に東西に流れるドナウ川を対岸に渡りきって
シュタットアムホーフの入り口を右に曲がると見えてきます。


建物はいたってシンプル。
内部もとってもスッキリしています。
あ、でも、ここは現在でも学校です。
勝手に中には入れませんので、外観からお楽しみください。
または、学生による無料のコンサートが時々ありますので、そちらをご利用ください。
学校の公式ホームページはこちら (リンク先は英語)です。

IMG_7063.jpg

IMG_6928.jpg

IMG_6920.jpg

でも、この外観は、漫画で表現すると、お洒落じゃないのでしょうね。
だからでしょうか、このオル窓の舞台となったのは、別の建物なんです。そして、こちらも、レーゲンスブルクに存在するもの。どう、トゥルン・ウント・タクシスというお城です。実際にあるのは、旧市街の南西の端っこ。つまり、音楽学校とこのお城は、地理的には、非常に離れていて30分程かかりますが、徒歩で行けます。


IMG_3044.jpg


そして、大切なこの塔!
IMG_3039.jpg

これを見つけるために、オル窓ファンは、レーゲンスブルクへいらっしゃるのでしょう。
お城の南側に回って見てください。緑がたくさんの公園、お散歩コースから、覗けるはずです。
時間にゆとりを持って出かけてくださいね。


このお城は、60分、または90分のガイド付きツアーがあります。

IMG_1194.jpg

上の写真は、お城の中庭です。南翼の北側が写真に写っている感じだと思います。
ここまでは撮影可能ですが、内部での写真撮影は禁止されています。残念!
どうしても内部の様子を日本に持ち帰りたい人は、ツアー終了場所がお土産物コーナーになっていますので、そこで冊子を買ってください。5ユーロくらいでいいものがあります。


チケットはお城で売っていますが、売り場を見つけるのが難しいので、時間にゆとりを持って出かけてください。おすすめは90分のコースです。
(以前は、90分のコースで、この公爵一家のお墓も見れたのですが、多分今は公開していないと思います。)


クリスマスマーケットの時期(11月下旬から12月下旬)は、60分のツアーしかありません。が、このお城でもクリスマスマーケットが開催されます。入場料がかかります。多分10ユーロ程度だと思いますが、ヨーロッパでも屈指の素敵なマーケットと言われています。
そのメリットの一つは、お城の敷地内にあちこち踏みこめる事です。オススメの時間帯は、暗くなってから。薄暗いと人出もまだまだ少なく、雰囲気が今一つ。

IMG_3205.jpg

トゥルン・ウント・タクシス家、かつての馬小屋を改築して造られたレストランもあります。
以前は、時々日本の団体旅行でも利用されていました。ここでは、トゥルン・ウント・タクシスの銘柄のビールが飲めますが、ミュンヘンの大手ビール会社、パウラーナが経営権を買い取っています。醸造釜も店内にあり、雰囲気があります。少しお値段は高めの気もしますが、許容範囲です。


オル窓ファンには、一度は行っていただきたい、ヴァルハラ神殿。こちらは、ルートヴィヒ1世の建造物の中で最も高価なものだそうですが、建物そのものは、簡単に言うと、ギリシアのパルテノン神殿を8%小さくしたもの。ギリシアに行かれた事がある人にとっては、綺麗すぎて、感動がないとも言いますが。


ここに行くのは少し不便ですが、船での行き方はこちら でご案内しています。


IMG_3483.jpg

IMG_3484.jpg
【ご参考】私が書いた、同類の内容の記事、外部サイトですが、こちら も是非ご覧ください。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 旅行・ツアー・ホテル
2019年4月 2日
« 前の記事「イタリアン・レストラン「バレンティーノ」」へ
»次の記事「ヴァルハラ神殿への行き方」 へ
レーゲンスブルク特派員 新着記事
おいしいハンバーガーを食べたい方へ。バーガー・ハート
イタリア⑧、番外編 泊まった宿と町並み
イタリア⑦、写真もたくさん、ヨーロッパの高速道路(ドイツ、オーストリア、スイス、イタリア比較)
文化財公開日 ワインの産地のヴィンツァー(地区)についての一般的なお話
イタリア⑥、おみやげに何を買う?
イタリア⑤、村祭りとちょうど日程が重なって
【わが家の養鶏】弱虫のヒヨコが立派な雄鶏になり、巣立っていきました。
ポーランド食器ブンツラウ陶器を安く購入できるお店 、ブンダートューテ(Wundertüte、福袋)
1年前の同じ月に投稿された記事
レーゲンスブルクの玄関、ドイツ最古の石橋 最新ニュース
旅行記番外編〜高速道路〜
旅行記〜終わりに〜
旅行記〜エルツ城(ドイツ)〜
旅行記〜アントワープ(ベルギー)②〜
旅行記〜アントワープ(ベルギー)①〜
旅行記〜メッス(フランス )②〜
旅行記〜メッス(フランス )①〜
旅行記〜シュパイアー②〜
旅行記〜シュパイアー①〜

ドイツ ツアー最安値


2021/3/31更新

ドイツ 航空券情報


ドイツ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デルフトオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/アントワープベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ブリュッセル2ベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • レーゲンスブルク特派員

    レーゲンスブルク特派員
    吉村 美佳
    鳥取県出身。学生時代、社会人時代にバックパッカーとして25カ国を歩き回るうち、南米エクアドルでドイツ人と知り合ったのが運命の分かれ目。2002年12月よりドイツ在住。レーゲンスブルク観光局公認現地ガイド。普段は教会やビッグバンドでトランペットを吹いたり、自宅でピアノを教えたり。フリーライターとしても。ご連絡は、こちらまで。 DISQUS ID @disqus_mvlVIuxrhK

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集