海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > レーゲンスブルク特派員ブログ > ヴァルハラ神殿への行き方

ドイツ/レーゲンスブルク特派員ブログ 吉村 美佳

ドイツ・レーゲンスブルク特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年4月 2日

ヴァルハラ神殿への行き方


ヴァルハラ神殿への行き方

オルフェウスの窓のファンの方のための記事をすでにご紹介しましたが、そこでも登場したヴァルハラ神殿への行き方を今回はご案内します。

IMG_2547.jpg


ここに行くのは少し不便です。2つの船会社が一日2本往復便を出していますが、現在のスケジュールを調べて見ました。

二つの船会社とは、クリンガー社Wurm&Noe です。リンク先は、それぞれのホームページです。

クリンガー社のスケジュールは、2019年4月は第二週目から土日に運行をスタートします。
10時半と14時に石橋すぐの1番乗り場から出発、石橋に戻ってくるのは、それぞれ13時半と17時。5月から毎日2本。
片道ですと、10ユーロ、往復チケットを買うと14.80ユーロとお得です。


Wurm&Noeのスケジュールは2019年4月20日から10月6日まで、1日3本、それぞれ11時、13時、15時石橋すぐ側の船着場から出発、帰りの便は、ヴァルハラ出発が11時45分、13時45分、15時45分、石橋到着が、12時45分、14時45分、16時45分です。その後10月一杯土曜日と日曜日のみ、1日3本。
お値段は、往復で15.50ユーロ。
こちらは、オーストリアのクリスタル製造会社、スワロフスキーのクリスタルを船上にたくさんちらばめた船で、とっても豪華。優雅で贅沢なひと時が過ごせます。時間が合うなら、どちらかというと、私はこちらをお勧めしたいです。


チケットを買う場所のご紹介です。ドナウ川沿い(石橋のすぐ東)に青いパビリオンがあります。そこには二つ窓口があり、上述した二つの船会社がそこでチケットを販売しています。それぞれ別途の会社なので、まず目標の船会社がどちらかを見極めてから、問い合わせて見てください。


IMG_2543.jpg IMG_2550.jpg


他には、レンタカー(自家用車)で行くことも勿論できます。駐車場は有料ですが、神殿の後ろ側に回って上の方まで登って行くので、歩く距離はググッと縮まります。階段はありますが、ゆったりとしており、船で行く場合と比べると断然楽です。ただし、船の方が、登って行く感動があります。


公共のバスもあることはありますが、分かりにくいと思います。英語が堪能な方は大丈夫でしょうが、バスの運転手は英語が出来るとは限りません。
タクシーで行き、神殿内を見学する間待っていてもらうことも出来ます。お金はかかりますが、これも一つの手です。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 交通・鉄道・航空 旅行・ツアー・ホテル
2019年4月 2日
« 前の記事「「オルフェウスの窓」のファンの方必見‼︎ 抑えておくべき最重要スポット3箇所」へ
»次の記事「イースター休暇中です。」 へ
レーゲンスブルク特派員 新着記事
おいしいハンバーガーを食べたい方へ。バーガー・ハート
イタリア⑧、番外編 泊まった宿と町並み
イタリア⑦、写真もたくさん、ヨーロッパの高速道路(ドイツ、オーストリア、スイス、イタリア比較)
文化財公開日 ワインの産地のヴィンツァー(地区)についての一般的なお話
イタリア⑥、おみやげに何を買う?
イタリア⑤、村祭りとちょうど日程が重なって
【わが家の養鶏】弱虫のヒヨコが立派な雄鶏になり、巣立っていきました。
ポーランド食器ブンツラウ陶器を安く購入できるお店 、ブンダートューテ(Wundertüte、福袋)
1年前の同じ月に投稿された記事
レーゲンスブルクの玄関、ドイツ最古の石橋 最新ニュース
旅行記番外編〜高速道路〜
旅行記〜終わりに〜
旅行記〜エルツ城(ドイツ)〜
旅行記〜アントワープ(ベルギー)②〜
旅行記〜アントワープ(ベルギー)①〜
旅行記〜メッス(フランス )②〜
旅行記〜メッス(フランス )①〜
旅行記〜シュパイアー②〜
旅行記〜シュパイアー①〜

ドイツ ツアー最安値


2021/3/31更新

ドイツ 航空券情報


ドイツ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デルフトオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/アントワープベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ブリュッセル2ベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • レーゲンスブルク特派員

    レーゲンスブルク特派員
    吉村 美佳
    鳥取県出身。学生時代、社会人時代にバックパッカーとして25カ国を歩き回るうち、南米エクアドルでドイツ人と知り合ったのが運命の分かれ目。2002年12月よりドイツ在住。レーゲンスブルク観光局公認現地ガイド。普段は教会やビッグバンドでトランペットを吹いたり、自宅でピアノを教えたり。フリーライターとしても。ご連絡は、こちらまで。 DISQUS ID @disqus_mvlVIuxrhK

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集