海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > レーゲンスブルク特派員ブログ > レーゲンスブルクの市民祭、Maidult(マイドゥ...

ドイツ/レーゲンスブルク特派員ブログ 吉村 美佳

ドイツ・レーゲンスブルク特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年5月13日

レーゲンスブルクの市民祭、Maidult(マイドゥルト)開催中です。


レーゲンスブルクの市民祭、Maidult(マイドゥルト)開催中です。

バイエルン州で一番大きい市民祭と言えば、ご存知オクトーバーフェスト。
二番目に大きいのが、シュトラウビングで開催される、ゴイボーデンフェスト。(2017年 2018年 の記事へそれぞれリンクしています)
レーゲンスブルクの市民祭は、年に2回開催されるもので、五月のものは、マイ(五月)ドゥルト(会場となる広場がドゥルト広場)と呼ばれます。昨年のマイドゥルトには75万人もの人が訪れたのだとか。(2017年秋のドゥルトについては、こちら でご紹介しています。)
ドゥルトの公式ホームページは、こちら でリンクしています。


IMG_2632.jpg

今年は、天気が雨がちで、気温も低い中の開幕。(10日金曜日から、26日日曜日まで2週間ちょっとの開催です。)
人の入りが悪いだろうな、と思っていたら、19歳の娘さんを持つ近所の人は、金曜日から3日連続で出かけていて、また夜迎えに行かなきゃ、なんて教えてくれました。若者は、友達とそういうところに出かけるのが楽しいのでしょうね。


入場料がかかるわけではないので、冷やかし程度に行ってみると楽しいと思います。
何年もここに住んでいる私としては、代わり映えもないし、3人の子供を連れて、乗り物に乗せれば、あっという間にお金が飛んでいくし、と思うとあまり魅力はないのですが(笑)。


私のような世代では、ちょっとお散歩して雰囲気を楽しむのがちょうど良いくらいです。
または、イベントをチェックして、ビール片手にバイエルン音楽を聴くと言うのも良いですね。


そして、ドイツ生活で肉料理に飽き飽きしている方にもオススメですね。
あまりお安いとは言えませんが、美味しいのは、お魚。
鯖(Makrele)、最高です。正直言うと、ドイツの八の字のパン、Brezelなので、おにぎりをカバンに忍ばせて行きたい雰囲気ですが。

IMG_2636.jpg


ちなみに、ドゥルトで提供されるビールの値段を調べてみました。1リットル、つまり、マスクルークと言われるジョッキで飲むビールの値段は、2002年5.20ユーロ、2007年6.40ユーロ、2012年7.40ユーロですが、2017年9.45ユーロ(いずれも最も高い値段)だそうです。
2019年の値段は、9.75ユーロですが、Glöckel Festzeltというビアテント(一番奥、西側)では、2017年、2018年と同じ値段にこだわり、9.45ユーロでビールを提供しているようです(地元新聞Mittelbayerische Zeitung情報)。来客の増加に対応するため、前回よりも300席増えて3500席用意しているとのこと。


ビールの値段がこれだけ高騰していて、ああ、それなら家で飲もう!なんて思う人もいるかもしれませんが。
一応比較のために、ミュンヘンのオクトーバーフェストで飲む1リットルのビールは、昨年2018年で11.50ユーロです。
レーゲンスブルクの値段、まだまだ可愛いもの、ですよね(?)


また、ベジタリアン料理を意識して用意しているのは、Hahn-Zelt。場所は、一番旧市街に近い所です。


そして、開催初日の夜もそうでしたが、また24日(金)の夜22:00にも花火が上がります。10日には、500本の打ち上げ花火が挙げられたそうですが、24日は、それを上回る800本の打ち上げ花火が予定されています。そちらもタイミングが合えば、是非狙ってみてください。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り エンターテイメント・音楽・ショー
2019年5月13日
« 前の記事「レーゲンスブルクから電車で約1時間の町、インゴルシュタット」へ
»次の記事「夜のマイドゥルト」 へ
レーゲンスブルク特派員 新着記事
おいしいハンバーガーを食べたい方へ。バーガー・ハート
イタリア⑧、番外編 泊まった宿と町並み
イタリア⑦、写真もたくさん、ヨーロッパの高速道路(ドイツ、オーストリア、スイス、イタリア比較)
文化財公開日 ワインの産地のヴィンツァー(地区)についての一般的なお話
イタリア⑥、おみやげに何を買う?
イタリア⑤、村祭りとちょうど日程が重なって
【わが家の養鶏】弱虫のヒヨコが立派な雄鶏になり、巣立っていきました。
ポーランド食器ブンツラウ陶器を安く購入できるお店 、ブンダートューテ(Wundertüte、福袋)
1年前の同じ月に投稿された記事
遅くまで太陽を楽しめる絶好の場所
良い季節です。ロッククライミングも大盛況。そして美味しい食事も忘れずに。

ドイツ ツアー最安値


2021/3/31更新

ドイツ 航空券情報


ドイツ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デルフトオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/アントワープベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ブリュッセル2ベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • レーゲンスブルク特派員

    レーゲンスブルク特派員
    吉村 美佳
    鳥取県出身。学生時代、社会人時代にバックパッカーとして25カ国を歩き回るうち、南米エクアドルでドイツ人と知り合ったのが運命の分かれ目。2002年12月よりドイツ在住。レーゲンスブルク観光局公認現地ガイド。普段は教会やビッグバンドでトランペットを吹いたり、自宅でピアノを教えたり。フリーライターとしても。ご連絡は、こちらまで。 DISQUS ID @disqus_mvlVIuxrhK

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集