海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > レーゲンスブルク特派員ブログ > 白アスパラガスについて

ドイツ/レーゲンスブルク特派員ブログ 吉村 美佳

ドイツ・レーゲンスブルク特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年5月25日

白アスパラガスについて


白アスパラガスについて

白アスパラガスは、日本での生産も増えているようで、普通になってきているかもしれません。
ドイツの春の味覚といえば、白アスパラガス。今年の出来は、なかなか良いらしいですよ。

IMG_5335.jpg

今年は、4月中旬は暑いくらいの陽気だったものの、4月下旬から5月中旬すぎまで非常に寒く、途中に霜さえも降りました。
早くから暖かかったので、例年にはなく3月には最初のドイツ産の収穫があったそうです。
そして4月上旬からのイースター休暇後は、暖かい陽気で成長が早かったアスパラガスは値段が下がったようですが、その後しばらく寒い日が続きました。一方で、雨が降らず、ネックになっていた所、雨も十分に振りました。その後どうなっているのでしょうか。


ドイツ人は、白アスパラガスが大好き。アスパラガスの一人当たり消費量は、1.7kg(年間)でEU諸国でトップ。年間131.000tもの白アスパラガスが必要なようです。そして、そこには、実は労働者不足という問題が潜んでいるのだそうです。アスパラガスの収穫は、かなりの肉体労働だからです。


白アスパラガスの食べ方は、オランダソースをかけて食べるのが一番贅沢で美味しいと私は思います。
市場でアスパラガスを買うと同時に、新鮮な卵を購入するので、もちろんソースは手作り。
手作りマヨネーズと同様で、分離しやすいので、じっくり焦らずにすることがポイントです。

IMG_5445.jpg

その他、マリネにしたり、スープにしたりするのが一般的です。
特に、スープは、アスパラガスを茹でる時の茹で汁を有効活用できるので、ありがたい一品です。


白アスパラガスは、盛り土の中で育ちますが、尖頭が太陽に当たると紫がかってしまいます。すると、その価値が少し下がるのです。市場で購入する際は、太さの他に、折れてしまったものや、最も価値の高い尖頭の部分だけ、など、色々なカテゴリーがあります。
(ちなみに、グリーンアスパラガスは、太陽をしっかり浴びて育ちます。)


白アスパラガスのカロリーは、100gあたり17kcal。ビタミンCとE、ミネラルが豊富。


収穫までに3年かかると言われていますが、種類によっては10年くらい収穫できるそうです。ですので、翌年の収穫に影響を与えないように、収穫時期が6月24日の聖ヨハネの日までと決められています。(今の時代は、1年で収穫できる種類の人気が高いようですね。)
いずれにせよ、この時期を過ぎると、翌年まで我慢ですから、今のうちにしっかり食べましょう!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お知らせ レストラン・料理・食材
2019年5月25日
« 前の記事「第16回レーゲンスブルク・クラッシックカーラリー【予告編】」へ
»次の記事「本物のイタリアン「ダ・カルミネ」」 へ
おすすめ記事
レーゲンスブルク特派員 新着記事
ドイツ最古の音楽学校、卒業演奏会のお知らせ【予告】
バイエルン州で最大級のジャズフェスティバル、ジャズ・ウィークエンド【予告】
美味しいイタリアのサラミが食べたい人が行くべきお店、メルカート
歴史的ソーセージ屋さんで見つけた!暑い夏の日に手軽に飲める飲み物
ビッグバンド・コンサート、日曜日の夜、無料です!【予告】
バイエルン州歴史博物館の展示をしっかり見てきました
レーゲンスブルク東部地区、レン広場周辺
第23回 レーゲンスブルク市民祭
1年前の同じ月に投稿された記事
遅くまで太陽を楽しめる絶好の場所
良い季節です。ロッククライミングも大盛況。そして美味しい食事も忘れずに。

[an error occurred while processing this directive]

ドイツ ツアー最安値


2019/7/21更新

ドイツ 航空券情報


ドイツ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • レーゲンスブルク特派員

    レーゲンスブルク特派員
    吉村 美佳
    鳥取県出身。学生時代、社会人時代にバックパッカーとして25カ国を歩き回るうち、南米エクアドルでドイツ人と知り合ったのが運命の分かれ目。2002年12月よりドイツ在住。レーゲンスブルク観光局公認現地ガイド。普段は教会やビッグバンドでトランペットを吹いたり、自宅でピアノを教えたり。フリーライターとしても。ご連絡は、こちらまで。 DISQUS ID @disqus_mvlVIuxrhK

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集