海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > レーゲンスブルク特派員ブログ > 第16回レーゲンスブルク・クラッシックカーラリー初...

ドイツ/レーゲンスブルク特派員ブログ 吉村 美佳

ドイツ・レーゲンスブルク特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年6月16日

第16回レーゲンスブルク・クラッシックカーラリー初日のご報告


第16回レーゲンスブルク・クラッシックカーラリー初日のご報告

大聖堂前の広場に集合したオールドタイマー。
お馴染みのもあれば、今回初登場らしき車も。
毎年とまではいかなくても、ここ数年はかなりの頻度で私も出掛けていますが、今年特に気になったことを含め、ご紹介します。


IMG_8556.jpg

例年ですと、大聖堂前広場とノイプファー広場を中心に車が駐車され、それを多くの人が見に来ます。間近で写真をとったり、ボンネットを開けてくれている車の内部を覗き込んだり、所有者とお話ししたり。


今年は、ノイプファー広場は全く使われず(二日目、日曜日のラリーでは、スタートとゴール地点となりますが)、大聖堂前の広場に収まり切らない車は、すぐ隣の道路に路駐となりました。なので、少し圧倒される感じが少なくがっかり。


6〜7年くらい前だったでしょうが、ポルシェがあっちにもこっちにも、というくらいポルシェがあり、またポルシェ〜?と思ったときもありましたが、今年の場合は、フォルクスワーゲンのバスがたくさん。ここ2、3年で少しずつ参加が増えていたのですが、今年はこんなに勢ぞろい。


IMG_8499_toy.jpg

IMG_8500_toy.jpg

IMG_8502.jpg

IMG_8554_toy.jpg

IMG_8530_toy.jpg

IMG_8520_toy.jpg

多分これ↑が、このシリーズではダントツ最多出場。毎回、車にシャンパンなどが積み込まれているのですが、今年は、更に気合いが入り、サンドイッチや、クッキー、飲み物を(応援に来ていた親戚やお友達に)サービスしてくれていました(はい、私も一応親戚です。だからよく知っているのですが)。そしてそのクッキーが、なんと、フォルクスワーゲン・バス。娘さんがデコレーションしてくれたようです。

IMG_8519.jpg


かっこいいなぁ、と見惚れるような車もたくさん。
中には、ラリーに出場慣れしているのが明らかなものも。
例えば、こちらのアルファ・ロメオ。

IMG_8563_toy.jpg
車内を覗き込むと、幾つも時計や計器があり、また、いろいろなラリーに出場したことの証拠のプレートが飾られています。

IMG_8564.jpg


赤と黒がとってもシックなこんな車もありました。

IMG_8524_toy.jpg

ナンバープレートの最後にあるのは、4月から10月まで車道を走っていいように登録がされている、ということですが、多くのオールドタイマーは、このような制限付きの登録のようです。例えば、道路が凍結してしまう冬は、道路に巻かれた塩を車体に浴びてしまうから、いずれにしても走らないに越したことがないんです。


オールドタイマーを所有する人は、きっとお金持ちでしょうね。
このラリーに参加するのも300ユーロ(約4万円)かかります。昼食や前夜祭などの食費も含まれているのですが、それでも結構な金額です。


二日目にあるラリーで走行するコースについての詳細情報は、1日目に発表になるのですが、助手席に座る人が、正確にナビゲーションをすることで良い成績と繋がります。
参加者の中には、賞を目指す人ばかりではなく、楽しむタイプの人もいます。
毎回参加しつつ、毎回助手席に座る人が交代していたり。


参加したくても、参加できない人ももちろんいます。申し込みは、ネット上で深夜0時スタートですが、数分で満席になると言います。


この日は、登録番号のシールが貼られていないオールドタイマーも、旧市街内にうろうろしています。参加したかったけれど、受付てもらえなかったひとなのでしょうか。登録された車に並んで、未登録のかっこいいオールドタイマーが駐車されていたりします。この日は、駐車違反も何もないのでしょうか。
黒塗りのリムジンなど、普段は見かけないような、目を見張るような車も道路を走っています。面白いですよ〜。


たくさん素敵な車が勢ぞろい。全ては紹介し切れませんが、少しお裾分けです。
IMG_8566_toy.jpg

IMG_8568_toy.jpg

IMG_8569_toy.jpg

BMWのシンボルである、Doppel-Nieren(英語では、Double-KidneyまたはTwin-Kidney)と言われるマークも、小さいながらにもしっかり付いているではありませんか。可愛い!と思わず思いました。
どうやら、昔はこうだったんですね。車についてはやっぱり全然知識が薄いので、よく分かりませんが、かっこいいですね。

IMG_8535_toy.jpg

IMG_8573_toy.jpg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り
2019年6月16日
« 前の記事「【お詫びと訂正】カールミュンツのオールドタイマーイベントについて」へ
»次の記事「サイクリングにお勧めの地区にある、べトナム料理のレストラン「Vocht」」 へ
レーゲンスブルク特派員 新着記事
おいしいハンバーガーを食べたい方へ。バーガー・ハート
イタリア⑧、番外編 泊まった宿と町並み
イタリア⑦、写真もたくさん、ヨーロッパの高速道路(ドイツ、オーストリア、スイス、イタリア比較)
文化財公開日 ワインの産地のヴィンツァー(地区)についての一般的なお話
イタリア⑥、おみやげに何を買う?
イタリア⑤、村祭りとちょうど日程が重なって
【わが家の養鶏】弱虫のヒヨコが立派な雄鶏になり、巣立っていきました。
ポーランド食器ブンツラウ陶器を安く購入できるお店 、ブンダートューテ(Wundertüte、福袋)
1年前の同じ月に投稿された記事
身近にあるビールの原料、二条大麦
ドイツ最古の石橋、修復完成式典!
バイエルン州歴史博物館一般公開
第12回 レーゲンスブルク骨董品市
土曜日夜のイベント、バイエルン州歴史博物館のL E Dライトアップと石橋付近
ドイツでのイチゴ狩り

ドイツ ツアー最安値


2021/3/31更新

ドイツ 航空券情報


ドイツ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デルフトオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/アントワープベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ブリュッセル2ベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • レーゲンスブルク特派員

    レーゲンスブルク特派員
    吉村 美佳
    鳥取県出身。学生時代、社会人時代にバックパッカーとして25カ国を歩き回るうち、南米エクアドルでドイツ人と知り合ったのが運命の分かれ目。2002年12月よりドイツ在住。レーゲンスブルク観光局公認現地ガイド。普段は教会やビッグバンドでトランペットを吹いたり、自宅でピアノを教えたり。フリーライターとしても。ご連絡は、こちらまで。 DISQUS ID @disqus_mvlVIuxrhK

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集