海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > レーゲンスブルク特派員ブログ > フォルクスワーゲン・ビートル(カブトムシ)の集い

ドイツ/レーゲンスブルク特派員ブログ 吉村 美佳

ドイツ・レーゲンスブルク特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年6月23日

フォルクスワーゲン・ビートル(カブトムシ)の集い


フォルクスワーゲン・ビートル(カブトムシ)の集い

ドイツ語で、このビートルのことを、ケーファー(Käfer)と言います。
この愛好者の集まりが、レーゲンスブルクから東に車を40分弱走らせたワード(Wörth)で行われました。
今年で29回目を迎えるこのイベントに行って来ました。


ドイツ語で、この集まりをKäferfreunde Bayernwaldと言います。
ドイツ語のみですが、公式ページは、こちら からどうぞ。

IMG_8740_toy.jpg

このイベントは、金曜日から日曜日のお昼頃までの開催で、愛好家が、情報交換のために、または仲間がくるから、ということで集まり、遠くからきた人達はテントや折りたたみのベッド、キャンピングトレーラー(キャラバン)など、様々なものを携えて、やって来ています。ドイツ版ファーストフードや飲み物などの販売もあります。


小さなビートルに、お揃いの柄や色のキャンピングトレーラー。
IMG_8767_toy.jpg

IMG_8765_toy.jpg


IMG_8766_toy.jpg こんな風に、車の上に張るテントもあるのですね。


それもそのはず、オーストリアから参加して居る車もありました。流石に1000kmを超えて参加した車はなかったようですが、850km位離れたところからの参加もあったようです。


レーシングカーみたいな座席のものもありました。
ファスナーを開けて、扉を上にまくしあげて乗るタイプのものです。運転していたのは、大きなお腹のおじさんでしたが、乗るのが大変そうでした。この車もキャンピングトレーラーをつけて帰る支度を始めるところでした。

IMG_8764.jpg

私達がこの会場に到着したのが、最終日のお昼11時。会場に向かう際に、何台もの帰路につく車に出会いました。その中には、クワッドのような、でもオープンカーみたいなものが連続3台通ったのですが、それが会場に居る間にお目にかかりたかったものです。


昨日(中日である22日土曜日)の午後は、大雨雷注意報が出るような、すごい天気となりました。なので、早めに退散する車も何台もあったと思います。公式ホームページで紹介されている写真を見ると、ああ、これも見たかったなぁ、と思うような車もありました。


色々な時代のビートルがあり、あそこはオリジナルではない、ここはどうだ、などのコメントを仲間内でしながら鑑賞しています。途中でエンジンの音がすると、この音は、どうだこうだ、とまたコメントが飛び交います。フォルクスワーゲンファンには、面白いイベントなのでしょうね。ミーハーで見るだけで十分な私とは、楽しみ方の奥の深さが全く違います。


好き嫌いはあるとして、こんな車もありました。
IMG_8773_toy.jpg
てんとう虫は、ドイツ語では、マリエンケーファー。Käfer、カブトムシの仲間ですね。


私が滞在した1時間ちょっとの間には、例えば、この車が注目を浴びていました。
なぜなら、電気自動車に改造されていたからです。

IMG_8755_toy.jpg


この車のオーナー(写真ほぼ中央の黒い服のおじさん)が、興味を持って眺めて居る人たちにたくさん説明をしていました。
IMG_8758_toy.jpg


そう。ここに集まるのは、ビートルだけではありません。
一定の基準を満たしている車が集まっているのですが、バス(トランスポルター)もたくさん。
IMG_8774_toy.jpg

IMG_8753_toy.jpg

一般の人が、そこに来ると、会場外に車を停めることになるのですが、私達は義兄の車で出掛けたので、会場まで堂々と乗り付けられます。
先日のレーゲンスブルクのオールドタイマーで紹介した、このバス(写真左)です。

IMG_8775_toy.jpg

久しぶりに乗りました。以前は、時速80kmちょっとしか出なかったので、高速道路はよっぽどじゃないと走らなかったのですが、モーターを取り替えて、今では時速100kmはお手の物。満員御礼で乗っていたのに、途中時速120km近くも出していたようです。それにしても、モーターの音が大きくて、車内で話すのは難しい。


このイベントは、仲間内のお祭りという感じで、形式張ったところがありません。
好きな時に来て、好きな所に駐車し、好きなタイミングで帰る。
今までのデータを見ると、300台から500台くらいの参加があるようです。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り
2019年6月23日
« 前の記事「サイクリングにお勧めの地区にある、べトナム料理のレストラン「Vocht」」へ
»次の記事「第23回 レーゲンスブルク市民祭」 へ
レーゲンスブルク特派員 新着記事
おいしいハンバーガーを食べたい方へ。バーガー・ハート
イタリア⑧、番外編 泊まった宿と町並み
イタリア⑦、写真もたくさん、ヨーロッパの高速道路(ドイツ、オーストリア、スイス、イタリア比較)
文化財公開日 ワインの産地のヴィンツァー(地区)についての一般的なお話
イタリア⑥、おみやげに何を買う?
イタリア⑤、村祭りとちょうど日程が重なって
【わが家の養鶏】弱虫のヒヨコが立派な雄鶏になり、巣立っていきました。
ポーランド食器ブンツラウ陶器を安く購入できるお店 、ブンダートューテ(Wundertüte、福袋)
1年前の同じ月に投稿された記事
身近にあるビールの原料、二条大麦
ドイツ最古の石橋、修復完成式典!
バイエルン州歴史博物館一般公開
第12回 レーゲンスブルク骨董品市
土曜日夜のイベント、バイエルン州歴史博物館のL E Dライトアップと石橋付近
ドイツでのイチゴ狩り

ドイツ ツアー最安値


2021/3/31更新

ドイツ 航空券情報


ドイツ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デルフトオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/アントワープベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ブリュッセル2ベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • レーゲンスブルク特派員

    レーゲンスブルク特派員
    吉村 美佳
    鳥取県出身。学生時代、社会人時代にバックパッカーとして25カ国を歩き回るうち、南米エクアドルでドイツ人と知り合ったのが運命の分かれ目。2002年12月よりドイツ在住。レーゲンスブルク観光局公認現地ガイド。普段は教会やビッグバンドでトランペットを吹いたり、自宅でピアノを教えたり。フリーライターとしても。ご連絡は、こちらまで。 DISQUS ID @disqus_mvlVIuxrhK

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集