海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > レーゲンスブルク特派員ブログ > 小さな醸造所、そしてそこで行なわれる醸造コース

ドイツ/レーゲンスブルク特派員ブログ 吉村 美佳

ドイツ・レーゲンスブルク特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年7月22日

小さな醸造所、そしてそこで行なわれる醸造コース


小さな醸造所、そしてそこで行なわれる醸造コース

ビールが好きな私。
ここ2、3年前から、ビールの醸造所で通訳の仕事もちらほら入っている関係もあり、ビールの醸造についても少し勉強したりしています。


そして、ひょんなことから、醸造体験をすることとなりました。
バイエルン州の北にあるアンベルクという町(レーゲンスブルクからは一時間もかかりませんが)、その町の規模のわりにたくさん醸造所があります。
その中でも一番小さな醸造所に行ってきました。
実は、住所を頼りにそこに到着してみると、普通の住宅街にある普通の一軒家なのです。醸造所のオーナー曰く、家を建ててから、醸造所としての設備を追加したそうです。娘さんが二人いらっしゃり、それぞれが偶然?にもやはりビール醸造のマイスターと結婚されているのだとか。


IMG_9173.jpg

醸造コースでは、朝食をしながら、参加者が互いに自己紹介をするところから始まります。
今回は、私達夫婦の他に、お友達同士の若者27歳と31歳の参加でした。何ヶ月も前から予約を入れないとダメなのがちょっとネックですが、この規模だから仕方ありません。
コースは朝8時半から夕方6時まで。


まずは、マイスターが大きな醸造釜で作業をするのを見て、かき回すなどの多少の補助をしながら、合間に自分達のビールも作ります。
お昼ご飯頃からは、マイスターが作ったビールを飲みながら。

IMG_9192.jpg


または、合間に、その醸造所の設備を見せてもらいながら。


ビールは、2リットル入りの瓶に詰められます。ここは、空き瓶を洗って干したりする場所です。
IMG_9176.jpg


そして、こちらは冷却タンク。
IMG_9178.jpg


さて、醸造過程ですが、麦芽と水を入れ、温度管理をしながら、かき混ぜます。
IMG_9168.jpg


ホップを入れてからは、ぐつぐつ煮立たせます。
IMG_9183.jpg

IMG_9185.jpg


なんて、簡単なものじゃないです。デリケートですから、温度管理をしながら、しかも小さな設備なので、ホースをあっちにこっちにつなげ、あっちの窯からこっちの窯に移動させながらの作業です。なんせ、マイスターの窯は、大きなものが2つ、小さなものが2つ、冷却用に合計4つ。それで、これだけ立派なものができるんですからね。
設備が小さい分、余分な作業がたくさん。


こちらは、私たちが行うろ過工程です。大きな釜ではうまく理解ができませんが、実際にこのような分量で鍋で行うと、何と無く醸造の仕組が理解できるような気がします。
IMG_9182.jpg

IMG_9196.jpg


マイスターも、自分の醸造作業があるので、いつも相手をしてくれるわけではありません。そんな時は、参加者同士が会話しながら、楽しいひと時を過ごします。そして、最後には、4択の質疑応答20問に答え、参加者全員の写真が写った受講証明をもらいます。なかなかいい体験でした。でも、これは普通にドイツ語がわかるだけでは足りず、醸造に関わる専門用語がドイツ語である程度できることが前提です。


私にとっては、醸造作業、醸造工程を理解する、というには達しませんでしたが(涙)、素晴らしい経験でした。ちなみに、女性は参加者の10%程度だそうです。私は今年二人目だったみたいです。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 文化・芸術・美術
2019年7月22日
« 前の記事「プルーフニング城」へ
»次の記事「レーゲンスブルクのカフェ人気店上位常連、リナルディ」 へ
レーゲンスブルク特派員 新着記事
バイエルン料理のレストラン、アウアーブロイに行きました。
ドイツ人と誕生日
寒くなってもにぎわう園芸店に行ってきました。
【コロナ関連状況】10月の感染者数と学校、そしてレーゲンスブルクの様子
おいしいハンバーガーを食べたい方へ。バーガー・ハート
イタリア⑧、番外編 泊まった宿と町並み
イタリア⑦、写真もたくさん、ヨーロッパの高速道路(ドイツ、オーストリア、スイス、イタリア比較)
文化財公開日 ワインの産地のヴィンツァー(地区)についての一般的なお話
1年前の同じ月に投稿された記事
レーゲンスブルクに二件ある、カフェ・ショリー(Jolie)
第37回 バイエルン・ジャズ・ウィークエンド
レーゲンスブルクのカフェ、ゴールデネス・クロイツ
高速道路が週末通行止になりました
レーゲンスブルクでのビジネスチャンス!
庭にお客さん

ドイツ ツアー最安値


2021/3/31更新

ドイツ 航空券情報


ドイツ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デルフトオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/アントワープベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ブリュッセル2ベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • レーゲンスブルク特派員

    レーゲンスブルク特派員
    吉村 美佳
    鳥取県出身。学生時代、社会人時代にバックパッカーとして25カ国を歩き回るうち、南米エクアドルでドイツ人と知り合ったのが運命の分かれ目。2002年12月よりドイツ在住。レーゲンスブルク観光局公認現地ガイド。普段は教会やビッグバンドでトランペットを吹いたり、自宅でピアノを教えたり。フリーライターとしても。ご連絡は、こちらまで。 DISQUS ID @disqus_mvlVIuxrhK

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集