海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > レーゲンスブルク特派員ブログ > ミュンヘンの国際空港に行って来ました。

ドイツ/レーゲンスブルク特派員ブログ 吉村 美佳

ドイツ・レーゲンスブルク特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年8月28日

ミュンヘンの国際空港に行って来ました。


ミュンヘンの国際空港に行って来ました。

IMG_9870.jpg

先日久しぶりにミュンヘンの空港にゆっくりと出掛けて来ました。
そして、普段だと、我が家はエアブロイという美味しいビールが飲めるレストランに行くのですが、今回は、マクドナルドね!なんて気持ちだったところ、予定外に食事を20-30分程で終わらせる必要があり、それどころではなくなってしまいました。そう、マクドナルドはファーストフードではありますが、ちょっと距離が離れていました。仕方なく、とにかく目の前にあったアジア料理に飛び込みました。


ところが、結果的には、大満足。
お店の名前は、Bamee。タイ料理だそうですが、お寿司もありました。帰宅後ネットで調べてみると、ターミナル1にもターミナル2にも同じお店が出店しています。そして私達はターミナル1で食事をしたのですが、ここではプラスチックの使い捨てお弁当箱に入ったお寿司もありました。別のお店では、(日本人ではないけれど)寿司マイスターが作ったお寿司を作っている!というので、そこで作られたものが運ばれているのだと思います。


私達は、ベジタリアンメニュー(麺とご飯の両パターン)、鴨肉料理(麺とご飯の両パターン)を注文しました。セルフサービスのお店で、まずカウンターで注文しお金を払います。ドリンクは、ドイツでの食事の場合、普通は頼みますが、ここでは全員分頼まなくても嫌な顔をされませんでした。料理5人前と飲み物2つを注文し76ユーロちょっと。高級な昼食になりましたが、でも空港内での食事はどこもお高いので仕方ないですね。

IMG_9882.jpg

味は最高に美味しく、例えば鴨料理に入っていたパイナップルは缶詰でなく新鮮なもの。レジ裏できゅうりを切っている人が居ましたが、まな板を使わず芸術的な切り方。サービスはあまり期待できませんが、客が片付けなかった食器はすぐ片付けて、机もちゃんと拭いているので、文句なしです。
料理は一番安いものでも11ユーロ弱。高いものだと15ユーロ弱。ビールはホーフブロイハウスのもので500mlが4ユーロ弱と普通のレストラン並みです。
ネット上で書かれているコメントを読む限り、この値段に文句を言う人も多いですが、空港なので仕方ない。味は最高。文句なしです。私達はここに行ってよかったと思いました。一応、おすすめです。


さて、次。後半時間があった時に、あちこちフラフラしました。
ターミナル2で見かけた素敵なお店をご紹介します。


その名も、We love BAYERN (Bavaria)です。
IMG_9894.jpg


大変申し訳ありません。個人的な好みですが、ここのお店では、フォルクスワーゲン商品をたくさん扱っています。(あまりバイエルンという感じではありませんけどね。)


クラシックカーラリー(2019年6月の記事)フォルクスワーゲン・ビートルの集い(同6月の記事) でフォルクスワーゲンネタはご紹介しております。お時間のある時に、こちらもどうぞご覧ください。m(_ _)m

IMG_9891.jpg

IMG_9892.jpg


ミュンヘン空港の二つのターミナルの間は素敵な空間です。今回は何もありませんでしたが、イベントの会場となったり、冬場はアイススケートのリンクが設置されていたり、クリスマス前はクリスマスマーケットが開かれていたり。

IMG_9890.jpg
↑ターミナル1を見た所


IMG_9887.jpg
↑ターミナル2を見た所


IMG_9885.jpg
↑その間の空間です。


実は、今回空港の駐車場P20に車を3時間以上駐車をしました。でも、ポイントは、ここP20に駐車する、と言うことと、空港内のお店1店舗で20ユーロ以上のお買い物をする、ということです。
これを知らないと損をします。我が家は昼食でのレシートと本屋での買い物のレシートのおかげで、駐車料金は無料になりました。


駐車料金と駐車場については、こちら をご覧ください。ちなみに、1時間5ユーロですので、我が家の場合は、本来なら4時間分で20ユーロも駐車料金が必要となるところでした。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 旅行・ツアー・ホテル
2019年8月28日
« 前の記事「民族衣装の人が沢山・男性編」へ
»次の記事「レーゲンスブルクからの日帰り旅行、ヴェルテンブルク修道院に行こう!」 へ
レーゲンスブルク特派員 新着記事
おいしいハンバーガーを食べたい方へ。バーガー・ハート
イタリア⑧、番外編 泊まった宿と町並み
イタリア⑦、写真もたくさん、ヨーロッパの高速道路(ドイツ、オーストリア、スイス、イタリア比較)
文化財公開日 ワインの産地のヴィンツァー(地区)についての一般的なお話
イタリア⑥、おみやげに何を買う?
イタリア⑤、村祭りとちょうど日程が重なって
【わが家の養鶏】弱虫のヒヨコが立派な雄鶏になり、巣立っていきました。
ポーランド食器ブンツラウ陶器を安く購入できるお店 、ブンダートューテ(Wundertüte、福袋)
1年前の同じ月に投稿された記事
シュトラウビングの市民祭、ゴイボーデンフェスト
レーゲンスブルクで泳ぐ
ネパール・ヒマラヤ・パーク
ドナウ川の水量が下がっています
夜のレーゲンスブルク

ドイツ ツアー最安値


2021/3/31更新

ドイツ 航空券情報


ドイツ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デルフトオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/アントワープベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ブリュッセル2ベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • レーゲンスブルク特派員

    レーゲンスブルク特派員
    吉村 美佳
    鳥取県出身。学生時代、社会人時代にバックパッカーとして25カ国を歩き回るうち、南米エクアドルでドイツ人と知り合ったのが運命の分かれ目。2002年12月よりドイツ在住。レーゲンスブルク観光局公認現地ガイド。普段は教会やビッグバンドでトランペットを吹いたり、自宅でピアノを教えたり。フリーライターとしても。ご連絡は、こちらまで。 DISQUS ID @disqus_mvlVIuxrhK

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集