海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > レーゲンスブルク特派員ブログ > ルートヴィヒ1世が造らせた、ケルハイム解放記念堂

ドイツ/レーゲンスブルク特派員ブログ 吉村 美佳

ドイツ・レーゲンスブルク特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年9月 3日

ルートヴィヒ1世が造らせた、ケルハイム解放記念堂


ルートヴィヒ1世が造らせた、ケルハイム解放記念堂

レーゲンスブルクから西に25km程行ったところにあるケルハイム。
ここは、ヴェルテンブルク へ行くための船乗り場がある町です。


そこにあるこの「解放記念堂」は、レーゲンスブルク近郊の観光地としては、ヴェルテンブルクの他、ルートヴィヒ1世が手がけたものとして、ヴァルハラ神殿と並んで大事なものです。この、解放記念堂について、今日はご紹介します。
IMG_0337.jpg

IMG_0357.jpg

IMG_0352.jpg

解放記念堂 は、ナポレオン戦争からの解放を記念したもので、1813年から1815年にかけての解放戦争の際に、ルートヴィヒ1世が建築を支持したもの。1842年から1863年にかけて建設されました。当初宮廷建築家のフリードリヒ・フォン・ゲアーテナーの指揮の元、建築が進められていたのですが、1847年4月に亡くなり、その後、レオ・フォン・クレンツを中心に再度建設が進められました。この2人の宮廷建築家は、ルートヴィヒ1世の元、色々な建築物を残して来た有名な人達です。


2011年5月に、屋根の修復が開始したのを皮切りに、(一旦2013年の200年祭を祝った後)2015年から再び2018年12月まで大幅に修復工事が行われました。ほぼ7年間足場に追われた工事現場となっていたのです。


今回、私たちは、ヴェルテンブルク周辺を楽しんだ帰り道に、予定外に立ち寄ったのですが、ちょうど内部の見学のチケット販売が終了する時間に到着したため、外観を楽しむのみとなりました。リンク先の公式ホームページでは、内部の写真も見られます。


駐車場代が2.50€かかります。これは、内部に入れない時間帯出会っても同様です。入場料は1人4.50ユーロです。



解放記念堂


住所: Befreiungshallestraße 3
93309 Kelheim


開館時間
4-10月: 9-18時(チケット17時15分まで) 、11-3月: 10-16時 (チケット15時15分まで)


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2019年9月 3日
« 前の記事「アトピーの子でも安心?ちょっと特徴的なプール、インゼル・バート、バード・アップバッハ」へ
»次の記事「帽子専門店liloで雨の日用の帽子を買いました」 へ
おすすめ記事
レーゲンスブルク特派員 新着記事
夜ちょっとお洒落に一杯飲もう!Mea Café Bar
硬水と生活するために、カビ知らずで生活するために(駐在員さん達でお困りじゃあないですか?)
キノコ狩りの季節です
秋晴れの週末! オススメのお散歩コース、昼食〜ヴァルハラ神殿〜ワインの産地
閉店のお知らせ(歯に関するケア用品専門店)と後継者不足の話
3日間蚤の市 3-Tage Dultplatz Flohmarkt
秋晴れを利用して、そろそろクリスマスプレゼントを用意しましょう
本当に美味しいりんごジュースを飲むには? (Nargler)
1年前の同じ月に投稿された記事
レーゲンスブルクからすぐ東にある、ノイトラウブリングで音楽イベントが行われました。

ドイツ ツアー最安値


2019/10/23更新

ドイツ 航空券情報


ドイツ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • レーゲンスブルク特派員

    レーゲンスブルク特派員
    吉村 美佳
    鳥取県出身。学生時代、社会人時代にバックパッカーとして25カ国を歩き回るうち、南米エクアドルでドイツ人と知り合ったのが運命の分かれ目。2002年12月よりドイツ在住。レーゲンスブルク観光局公認現地ガイド。普段は教会やビッグバンドでトランペットを吹いたり、自宅でピアノを教えたり。フリーライターとしても。ご連絡は、こちらまで。 DISQUS ID @disqus_mvlVIuxrhK

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集