海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > レーゲンスブルク特派員ブログ > アトピーの子でも安心?ちょっと特徴的なプール、イン...

ドイツ/レーゲンスブルク特派員ブログ 吉村 美佳

ドイツ・レーゲンスブルク特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年9月 2日

アトピーの子でも安心?ちょっと特徴的なプール、インゼル・バート、バード・アップバッハ


アトピーの子でも安心?ちょっと特徴的なプール、インゼル・バート、バード・アップバッハ

レーゲンスブルクから南西10kmちょっと行くと、バード・アップバッハという地区があります。
ここにある天然のプール、インゼル・バートを体験しました。

IMG_0627.jpg

一体、天然のプールってなんだろう?と思っていたのですが、塩素による消毒が当たり前であるプールと違い、
プールの水を浄化するために、すぐ隣に池があり、そこにある植物や砂利を通じて水が浄化されて行くというシステムをとっているのです。
屋外プールであるので、年中開いている訳ではなく、例えば今年2019年は、2019年9月8日(日曜日)がプール納めとなります。

いくつか近所にあるプールと比較して、芝生などの空間も大きく、家族連れで楽しめる感じ。外に冷水シャワーがいくつかあり、着替えるための場所も二箇所にそれぞれ2ブースずつ。
キオスクでは、ヴェルテンブルクの黒ビールなどをはじめとしたビールやコーヒー、おきまりのフライドポテトもありますが、なんと、お肉料理もちょっと興味をそそるものがメニューに並びます。狩猟をする人との連携があるのか、鹿肉か何かのメニューがたくさんメニューボードに並んでいました。


幅の広い滑り台は、小さい子から大人まで、人気があるようですし、飛び込み台も3つの高さで4mの深さのプールに飛び込む形でなかなか賑わっていました。
泳ぎを学び始めた小さな子でも安心な領域も広く、水深最大で1.20mなので、小学4年生くらいだとギリギリ立てる感じ。
面白いのは、床がズルズル滑る、滑る。


それは、悪いことではなく、面白い!とも言えると思いますし、歩くより泳ぐほうが簡単なので、泳ぎを習得しかけている子供には、無理矢理にでも泳がせる環境にあり、最高だと思います。

IMG_0629.jpg

IMG_0631.jpg

IMG_0633.jpg

逆に、幼児用のプールは、御影石で作られていて滑りにくくなっています。大きなプールが滑りやすくて気になったので意識してチェックして見ましたが、幼児用はちゃんとうまく造られています。我が家にはこのプールを利用するような子供はもういませんが、ここは絶対楽しいプールだと思います。


更衣室は、少し簡素化したもので、芝生のところにあるボックスの他には、シャワーやトイレがあるところに一応ありますが、一つだけカーテンで仕切られる個室がある他は、コインロッカーとベンチがある程度。でも、芝生の上で適当に服を脱ぎ着したりする人も多いので、更衣室が混むことは少ないと思います。

Inselbad Bad Abbrach


開園時間: 5月から9月、毎日9:00 - 20:00


住所: Inselstraße 2 a, 93077 Bad Abbach
Tel. 09405/940623
Fax: 09405/940678


料金: 大人5€、子供6歳以上2.50€。家族(大人2人とその子供)12€


私は残念ながらカメラを持参していなかったので、今回の写真は、ばったり出会ったみほさんに、頂きました。
ありがとうございました。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー エンターテイメント・音楽・ショー
2019年9月 2日
« 前の記事「レーゲンスブルクからの日帰り旅行、ヴェルテンブルク修道院に行こう!」へ
»次の記事「ルートヴィヒ1世が造らせた、ケルハイム解放記念堂」 へ
レーゲンスブルク特派員 新着記事
バイエルン料理のレストラン、アウアーブロイに行きました。
ドイツ人と誕生日
寒くなってもにぎわう園芸店に行ってきました。
【コロナ関連状況】10月の感染者数と学校、そしてレーゲンスブルクの様子
おいしいハンバーガーを食べたい方へ。バーガー・ハート
イタリア⑧、番外編 泊まった宿と町並み
イタリア⑦、写真もたくさん、ヨーロッパの高速道路(ドイツ、オーストリア、スイス、イタリア比較)
文化財公開日 ワインの産地のヴィンツァー(地区)についての一般的なお話
1年前の同じ月に投稿された記事
レーゲンスブルクからすぐ東にある、ノイトラウブリングで音楽イベントが行われました。

ドイツ ツアー最安値


2021/3/31更新

ドイツ 航空券情報


ドイツ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デルフトオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/アントワープベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ブリュッセル2ベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • レーゲンスブルク特派員

    レーゲンスブルク特派員
    吉村 美佳
    鳥取県出身。学生時代、社会人時代にバックパッカーとして25カ国を歩き回るうち、南米エクアドルでドイツ人と知り合ったのが運命の分かれ目。2002年12月よりドイツ在住。レーゲンスブルク観光局公認現地ガイド。普段は教会やビッグバンドでトランペットを吹いたり、自宅でピアノを教えたり。フリーライターとしても。ご連絡は、こちらまで。 DISQUS ID @disqus_mvlVIuxrhK

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集