海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > レーゲンスブルク特派員ブログ > 毎月第一日曜日のおすすめ(12月は1日)、歴史博物...

ドイツ/レーゲンスブルク特派員ブログ 吉村 美佳

ドイツ・レーゲンスブルク特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年11月29日

毎月第一日曜日のおすすめ(12月は1日)、歴史博物館へ行こう!(特にブルグワインティング在住の方へ)


毎月第一日曜日のおすすめ(12月は1日)、歴史博物館へ行こう!(特にブルグワインティング在住の方へ)

歴史博物館では、現在特別展としてブルグワインティング(レーゲンスブルクの南東4kmほどにある地区)の考古学的な展示を行なっております。
タイトルは、「1000年の足跡〜ブルグワインティング考古学的発掘25周年〜」


ブルグワインティングは、1970年代に高速道路が開通、80年代に新興住宅街として計画され、人口約11,000人の大きな団地となっています。


ここは、肥沃な土壌を持つがため、3000〜4000年も前の太古の昔から人が生活しており、新石器時代、鉄器時代、ローマの時代などのたくさんの発掘物があります。特にローマ時代には、密集して人々が生活していたようです。当時のたくさんの井戸が見つかっており、生活に多くの水を使っていたことが想像されます。
66haもの広大な土地を考古学的に発掘調査しており、これは、南ドイツで最大規模の発掘調査なのだそうです。

IMG_2187.jpg

私は、ガイドとしての勉強の一部で企画された、考古学者によるガイド付きツアーに参加して来ました。
モダンな展示となっており、各時代の様子を現在の地図と比較して見ることができます。


キルヒフェルドアリー(Kirchfeldallee)という現在でも核となる通りは、過去何千年もの歴史の中で、ずっと道があったようです。とっても興味深いことです。特にブルグワインティングに住む日本の皆様、ご自分の生活空間が太古にどのように使われていたのかを知る良い機会です。是非、お子様たちと一緒に行ってみてください。


そのほかの皆様も、是非。かなり充実した発掘物。木製の水を溜め込んでいた大きな樽(紀元後121-131年のもの)など、ほぼ完璧な形で展示されています。1〜4世紀の鉄の道具や芸術的な装飾を施した装飾品など、素晴らしい展示です。お子様たちには退屈な部分が多いかも知れませんが、そこの住人であればまた違った気持ちでそれらを見ることになるでしょうね。


ちなみに、レーゲンスブルク市の管轄する、(ノイプファー広場の博物館と嗅ぎタバコの博物館、帝国議会博物館を除く、)すべての博物館では、毎月第一日曜日の入館料が無料です。


レーゲンスブルク市管轄の博物館は、こちらのリンク で見つける事ができます。

レーゲンスブルク 歴史博物館 Historisches Museum Regensburg


住所 Dachauplatz 2-4


開館時間 火〜日曜日、祝日、10〜16時


入館料 5ユーロ(18歳未満2.5ユーロ)


現在開催中の特別展は、1000年の足跡〜ブルグワインティング考古学的発掘25周年〜。2019年9月21日から2020年6月30日まで

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 文化・芸術・美術
2019年11月29日
« 前の記事「世界で一番古いレストラン、Röhrlに行って来ました。」へ
»次の記事「旅行者必見! 〜町中にあるスーパー」 へ
レーゲンスブルク特派員 新着記事
バイエルン料理のレストラン、アウアーブロイに行きました。
ドイツ人と誕生日
寒くなってもにぎわう園芸店に行ってきました。
【コロナ関連状況】10月の感染者数と学校、そしてレーゲンスブルクの様子
おいしいハンバーガーを食べたい方へ。バーガー・ハート
イタリア⑧、番外編 泊まった宿と町並み
イタリア⑦、写真もたくさん、ヨーロッパの高速道路(ドイツ、オーストリア、スイス、イタリア比較)
文化財公開日 ワインの産地のヴィンツァー(地区)についての一般的なお話
1年前の同じ月に投稿された記事
クリスマス市速報「カタリーナ・シュピタール」
クリスマス市速報「ノイプファー広場」
神聖ローマ帝国の帝国議会会場は今も使われているの?
レーゲンスブルクの夜の風景
今年のクリスマス市
クリスマス・プレゼントに一押しのお店「リチュアルス」
バー・クラブ「ティキ・ビート(Tiki Beat)」
ベジタリアンが行くべきピザ屋
雪が積もっています
レーゲンスブルク人気カフェ、TOP 10 の一つ「カフェ・フェリックス」
図解・恥をかかない、白ソーセージの食べ方
クリスマスおよび年末年始の営業時間と、2019年バイエルン州の祝日
人気のケーキ屋さんは、土曜日のお昼も一杯
11月になったというのに、素晴らしい天気に恵まれました
電車に乗って、レーゲンスブルクからミュンヘンまでの日帰り

ドイツ ツアー最安値


2021/3/31更新

ドイツ 航空券情報


ドイツ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デルフトオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/アントワープベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ブリュッセル2ベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • レーゲンスブルク特派員

    レーゲンスブルク特派員
    吉村 美佳
    鳥取県出身。学生時代、社会人時代にバックパッカーとして25カ国を歩き回るうち、南米エクアドルでドイツ人と知り合ったのが運命の分かれ目。2002年12月よりドイツ在住。レーゲンスブルク観光局公認現地ガイド。普段は教会やビッグバンドでトランペットを吹いたり、自宅でピアノを教えたり。フリーライターとしても。ご連絡は、こちらまで。 DISQUS ID @disqus_mvlVIuxrhK

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集