海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > レーゲンスブルク特派員ブログ > Hotel Kaiserhof am Dom 、個...

ドイツ/レーゲンスブルク特派員ブログ 吉村 美佳

ドイツ・レーゲンスブルク特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年11月12日

Hotel Kaiserhof am Dom 、個人でレーゲンスブルクへいらっしゃる方必見のすてきなホテル


Hotel Kaiserhof am Dom 、個人でレーゲンスブルクへいらっしゃる方必見のすてきなホテ...

11月のレーゲンスブルクは、霧の中。
雨が降らないだけでも良かった! と思うべき、最悪の観光シーズンです(苦笑)。
でも、そんなレーゲンスブルクのすてきなホテルをご紹介します。


大聖堂の目の前のホテルです。


12世紀の古い建物。1300年ごろにはハウスチャペルである「アンドレアスカペレ」が造られました。富豪商人がお金持ちであることを示すために造った塔は、1593年に老朽化のため壊されてしまいました。もちろん重要文化財です。古くて汚い建物ではないですよ、もちろん。美しくすっきりと改築してあり、清潔感のある小さなホテル。立地条件は最高で、どこにいくにも近く、うるさくなく。


そして、なんと、大聖堂の夜のライトアップが独り占めできる。そんな贅沢なホテルってありですか?
シングルルームがなんと、一泊79ユーロだそうです。


IMG_1864.jpg

IMG_1866.jpg


これ以上の贅沢はありません。古い建物が残るレーゲンスブルクの中でも、古くから知られる富豪商人の建てた家。旧市街内に確認されるだけでも当時は22個もあったといわれるハウスチャペルのひとつをもつ家。

IMG_1872.jpg


階段の踊り場にはたくさんの絵画が飾られていますが、レーゲンスブルク旧市街の様子が見て取れます。
朝食ビュッフェは、昔のハウスチャペルであった場所。一時は、そこが手狭だということでビュッフェを別の場所に移していたようですが、またそちらに復帰です。良かったぁ!


インターネットで予約したホテル。部屋の指定を特にしたわけではないとのことですが、大聖堂の最高のライトアップがご自身のお部屋から楽しめるなら、最高ですよね。
今回日本から旅行にいらっしゃったあゆみんさんの部屋から撮影された写真です。
IMG_1901.jpg

©️あゆみんさん


この角度で大聖堂を楽しめるなんて、しかも目の前で。ありえないくらいの贅沢です。
(ちょっと天気がイマイチで、空気が澄んでいないのが残念ですが)


比較のために、私が以前に撮った大聖堂の写真は、(はい、もちろん地上からのアングルです。)
IMG_0763.jpg

(↑春の澄み切った空の下)
ああ、あゆみんさんの写真と比べると、電線の位置が異なりますね。ひとつ目の写真では、写真の一番下の方に電線が、ふたつ目のでは、大聖堂の双子の尖塔のところにかかっています。


IMG_1015.jpg

(↑こちらは、9月末のライトアップのイベントの時のものです。)


そして、朝食のビュッフェの部屋の写真もあゆみんさんのご協力で頂きました。ありがとうございます。
朝食時には、ちゃんとクラッシックの音楽が流れていたそうです。優雅な朝食ですね。

IMG_1903.jpg

©️あゆみんさん


Hotel Kaiserhof am Dom 公式ホームページ(英語)


住所: Kramgasse 12


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 旅行・ツアー・ホテル
2019年11月12日
« 前の記事「アルテカペレ、バイエルン州最初の貴族アギロールフィンガーの洗礼の教会」へ
»次の記事「レーゲンスブルク大聖堂のパイプオルガン・ガイドツアーがあったなんて!」 へ
レーゲンスブルク特派員 新着記事
レーゲンスブルクで見逃せない店、ダンプフヌーデルのウリ
遠隔貿易で栄えたレーゲンスブルクと塩、「塩の貯蔵庫」について
ベートーヴェンの名曲「エリーゼのために」は、レーゲンスブルク生まれの13歳の女性のために作られた!?
ベートーヴェン生誕250年、ベートーヴェンはレーゲンスブルクに来たことがあるのか?
ドイツ、ベートーヴェンのモチーフの記念切手
ドイツの晴れた冬の日
クリスマスと、その後(我が家の場合)
【ドイツのニュース】フランクフルト空港を目指す日本人夫婦、車で泥沼にはまる!
1年前の同じ月に投稿された記事
クリスマス市速報「カタリーナ・シュピタール」
クリスマス市速報「ノイプファー広場」
神聖ローマ帝国の帝国議会会場は今も使われているの?
レーゲンスブルクの夜の風景
今年のクリスマス市
クリスマス・プレゼントに一押しのお店「リチュアルス」
バー・クラブ「ティキ・ビート(Tiki Beat)」
ベジタリアンが行くべきピザ屋
雪が積もっています
レーゲンスブルク人気カフェ、TOP 10 の一つ「カフェ・フェリックス」
図解・恥をかかない、白ソーセージの食べ方
クリスマスおよび年末年始の営業時間と、2019年バイエルン州の祝日
人気のケーキ屋さんは、土曜日のお昼も一杯
11月になったというのに、素晴らしい天気に恵まれました
電車に乗って、レーゲンスブルクからミュンヘンまでの日帰り

ドイツ ツアー最安値


2020/1/25更新

ドイツ 航空券情報


ドイツ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • レーゲンスブルク特派員

    レーゲンスブルク特派員
    吉村 美佳
    鳥取県出身。学生時代、社会人時代にバックパッカーとして25カ国を歩き回るうち、南米エクアドルでドイツ人と知り合ったのが運命の分かれ目。2002年12月よりドイツ在住。レーゲンスブルク観光局公認現地ガイド。普段は教会やビッグバンドでトランペットを吹いたり、自宅でピアノを教えたり。フリーライターとしても。ご連絡は、こちらまで。 DISQUS ID @disqus_mvlVIuxrhK

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集