海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > レーゲンスブルク特派員ブログ > レーゲンスブルク大聖堂のパイプオルガン・ガイドツア...

ドイツ/レーゲンスブルク特派員ブログ 吉村 美佳

ドイツ・レーゲンスブルク特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年11月13日

レーゲンスブルク大聖堂のパイプオルガン・ガイドツアーがあったなんて!


レーゲンスブルク大聖堂のパイプオルガン・ガイドツアーがあったなんて!

大聖堂のツアーの中に、パイプオルガンについてのものがあったなんて。先日、私は初めて知りました。
ネットで検索したところ、偶然に11月12日に空きがあるとのこと。慌てて申し込んで参加してきましたので、ご紹介します。


そのツアーは、なんと、レーゲンスブルク大聖堂の専属オルガニストが案内してくれるものです。
このオルガニストについて、まずお話ししましょう。
パイプオルガンのコンサートでは、いろいろな人が演奏しますが専属のオルガニストとして1996年から務めているのは、シュトイバーさん。
なかなか紳士的な雰囲気の優しそうなおじさんというイメージです。お話を聞くと、とても気さくな飾らない、少し面白くお話ししてくださるタイプ。私はファンになりました。

IMG_1908.jpg

観光ガイドである私は職業柄、ある程度は大聖堂のことやパイプオルガンのことを少しは知っていました。今回の説明はわかりやすかったところが多く、とてもためになりました。


なぜ、このレーゲンスブルクの大聖堂のオルガンが有名になったか、どういう事情でここに取り付けられたか、その問題点はなんであったかなどなど。音楽、またはパイプオルガンの専門知識がなくても楽しめる内容で、ゴシック建築に興味がある人にもおすすめです。
ゲスト・オルガニストが演奏するときの裏話や吊り下げ式のオルガンの裏話、シュトイバーさんご自身が体験された雨の日の演奏体験、冬の寒さ対策(−2℃での演奏の時の暖房)など。


まずは、大聖堂内に座って30分程度のお話を伺います。そこで大体の説明は終わり、その後10分ほどそこに座ったまま、シュトイバーさんの演奏を聴くのです。選曲も良く、敢えて短い時間でいろいろな音色を聴かせようとこの曲を選んだのだろうなと思わせる感じです。
演奏されたのは、有名な新しい吊り下げ式のオルガンではなく、「大聖堂の雀たち」として知られる1000年以上の歴史をもち、少年合唱団の歌の伴奏時などで使う祭壇の上にあるオルガンでした。

IMG_1915.jpg

そして、演奏が終わると、このオルガンの周りに集まり、オルガンの作りについて説明を聞きます。実際に、いろいろな音を聞かせてくれます。これが、ソリストの伴奏の時とか、ミサの際に大聖堂の雀たちが歌うときは、こうやって、そして民衆が歌うときの伴奏はこうやって・・・・・・。


つづいて、大きな吊り下げ式のパイプオルガンの下に立ち、このオルガンについても説明を少し受けたところでツアーは終了。


教会音楽をやる私は、実際に地元の小さな教会などでのオルガニストの演奏は年に何回もそばで聞くことができますし、日本人のオルガニストの方に演奏を間近で見せていただいたこともあります。今回のこのオルガンツアーは、とても価値のある経験となりました。


ある程度ドイツ語の知識がないとつまらないでしょうが、この一般の人を対象にするオルガンツアー、おすすめです。情報及びチケットは、Domplatz 5まで。時間は1時間程度で料金は€8(次の予定、どの程度の頻度で開催されているかは未確認ですが、また追って情報提供させて頂きます)。


大聖堂のオルガンについては、こちら、Domplatz 5 のホームページ(ドイツ語)でご覧ください。


なお、直近のオルガンコンサート(いずれも無料)の予定は、以下の通りです。


11月24日(日)17時
オルガニストFranz Josef Stoiber(レーゲンスブルク)、
Johann Sebastian Bach, Josef Renner, Max Reger und Improvisationen.


アドヴェントコンサート


11月29日(金)17時
オルガニストKlemens Schnorr (München)


12月6日(金)17時
オルガニストPeter Planyavsky (Wien)


12月13日(金)17時
オルガニストJulian Beutmiller、Sebastian Greß (レーゲンスブルクの音楽学校 HfKM)


12月20日(金)17時
オルガニストFranz Josef Stoiber(レーゲンスブルク大聖堂、専属オルガニスト)

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー エンターテイメント・音楽・ショー
2019年11月13日
« 前の記事「Hotel Kaiserhof am Dom 、個人でレーゲンスブルクへいらっしゃる方必見のすてきなホテ...」へ
»次の記事「期間限定! カーメリッテン教会の地下聖堂が期間限定で公開」 へ
レーゲンスブルク特派員 新着記事
おいしいハンバーガーを食べたい方へ。バーガー・ハート
イタリア⑧、番外編 泊まった宿と町並み
イタリア⑦、写真もたくさん、ヨーロッパの高速道路(ドイツ、オーストリア、スイス、イタリア比較)
文化財公開日 ワインの産地のヴィンツァー(地区)についての一般的なお話
イタリア⑥、おみやげに何を買う?
イタリア⑤、村祭りとちょうど日程が重なって
【わが家の養鶏】弱虫のヒヨコが立派な雄鶏になり、巣立っていきました。
ポーランド食器ブンツラウ陶器を安く購入できるお店 、ブンダートューテ(Wundertüte、福袋)
1年前の同じ月に投稿された記事
クリスマス市速報「カタリーナ・シュピタール」
クリスマス市速報「ノイプファー広場」
神聖ローマ帝国の帝国議会会場は今も使われているの?
レーゲンスブルクの夜の風景
今年のクリスマス市
クリスマス・プレゼントに一押しのお店「リチュアルス」
バー・クラブ「ティキ・ビート(Tiki Beat)」
ベジタリアンが行くべきピザ屋
雪が積もっています
レーゲンスブルク人気カフェ、TOP 10 の一つ「カフェ・フェリックス」
図解・恥をかかない、白ソーセージの食べ方
クリスマスおよび年末年始の営業時間と、2019年バイエルン州の祝日
人気のケーキ屋さんは、土曜日のお昼も一杯
11月になったというのに、素晴らしい天気に恵まれました
電車に乗って、レーゲンスブルクからミュンヘンまでの日帰り

ドイツ ツアー最安値


2021/3/31更新

ドイツ 航空券情報


ドイツ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デルフトオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/アントワープベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ブリュッセル2ベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • レーゲンスブルク特派員

    レーゲンスブルク特派員
    吉村 美佳
    鳥取県出身。学生時代、社会人時代にバックパッカーとして25カ国を歩き回るうち、南米エクアドルでドイツ人と知り合ったのが運命の分かれ目。2002年12月よりドイツ在住。レーゲンスブルク観光局公認現地ガイド。普段は教会やビッグバンドでトランペットを吹いたり、自宅でピアノを教えたり。フリーライターとしても。ご連絡は、こちらまで。 DISQUS ID @disqus_mvlVIuxrhK

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集