海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > レーゲンスブルク特派員ブログ > アウグスブルク情報② フッガーライ、世界最古の社会...

ドイツ/レーゲンスブルク特派員ブログ 吉村 美佳

ドイツ・レーゲンスブルク特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年11月23日

アウグスブルク情報② フッガーライ、世界最古の社会住宅


アウグスブルク情報② フッガーライ、世界最古の社会住宅

フッガーライとは、1521年に豪商ヤコブ・フッガーが資金を提供して建設した、生活に困っているアウグスブルク市民のための家です。現在でも「生きた」住居で、昔と変わらず一年間の家賃がなんと88セント。ここに住むための条件は、一日3回のお祈りをすることなど。ほかにもいくつかあります。そして、申し込んでから空きが出るまで何年も何十年も待ったりするようです。


ここまで読んでも??? と思われる方も多いと思います。私も最初は訳がわかりませんでした。

IMG_1562.jpg

でも、内部を歩いて、公開されている建物に入っているうちに、やっと分かってきました。

IMG_1565.jpg


なんと、ここには、あの作曲家モーツアルトの曾おじいさんであるフランツ・モーツアルトも住んでいました。

IMG_1567.jpg


見学用住宅というのがあり、実際にここで使われていた家具が展示されています。

IMG_1568.jpg


現在も大半は住宅として使われているということで、改築された状態で内部がどんなイメージかがわかるようになっています。
または、色々なビデオで住人のインタビューを紹介したり。

IMG_1573.jpg

IMG_1569.jpg

博物館のように一部が公開されていますが、それ以外は住居。それぞれの玄関先に花が飾ってあったり、レースのカーテンがかけられていたり。普通の住宅街のよう。写真を撮るのは気が引けたので、あえて撮りませんでしたが、それぞれ思い思いに生活しているのが垣間みえます。


玄関ベルの取っ手が、それぞれ違うのだそうです。それは、暗がりで家に帰ってきても自分の家とほかの家を間違えないようにするための工夫なのだとか。
私は帰宅後、資料を見てそれを知りました。チケット購入時にもらえる日本語の資料、じっくり読むことをおすすめします。たくさんいいことが書かれています。


敷地内に防空壕資料室、というのもあります。
実際の防空壕を使って、1944年の町の被害について知ることができるような博物館になっています。
私はアウグスブルクの歴史を勉強したことがなかったので、これは非常に勉強になりました。

IMG_1576.jpg

IMG_1577.jpg


フッガーライ


公式ホームページ https://www.fugger.de/home.html
ウィキペディアでは日本語の情報が読めます。こちら からどうぞ。


住所 Jakoberstraße 26, 86152 Augsburg


開館時間 4〜9月 8〜20時、10〜3月 9〜18時、クリスマスイブは閉館


料金 大人 6,50ユーロ(割引 5,50ユーロ)、子供は7歳以下は無料、8〜17歳が3ユーロ、家族チケット(大人2人と17歳以下の子供4人まで)12ユーロ


次回は、シュヴェーベン地方の手工業博物館をご紹介します。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2019年11月23日
« 前の記事「アウグスブルク情報① ラーメン屋一絋とタイ料理Maethai 他」へ
»次の記事「アウグスブルク情報③ シュヴァーベン地方手工業博物館」 へ
レーゲンスブルク特派員 新着記事
バイエルン料理のレストラン、アウアーブロイに行きました。
ドイツ人と誕生日
寒くなってもにぎわう園芸店に行ってきました。
【コロナ関連状況】10月の感染者数と学校、そしてレーゲンスブルクの様子
おいしいハンバーガーを食べたい方へ。バーガー・ハート
イタリア⑧、番外編 泊まった宿と町並み
イタリア⑦、写真もたくさん、ヨーロッパの高速道路(ドイツ、オーストリア、スイス、イタリア比較)
文化財公開日 ワインの産地のヴィンツァー(地区)についての一般的なお話
1年前の同じ月に投稿された記事
クリスマス市速報「カタリーナ・シュピタール」
クリスマス市速報「ノイプファー広場」
神聖ローマ帝国の帝国議会会場は今も使われているの?
レーゲンスブルクの夜の風景
今年のクリスマス市
クリスマス・プレゼントに一押しのお店「リチュアルス」
バー・クラブ「ティキ・ビート(Tiki Beat)」
ベジタリアンが行くべきピザ屋
雪が積もっています
レーゲンスブルク人気カフェ、TOP 10 の一つ「カフェ・フェリックス」
図解・恥をかかない、白ソーセージの食べ方
クリスマスおよび年末年始の営業時間と、2019年バイエルン州の祝日
人気のケーキ屋さんは、土曜日のお昼も一杯
11月になったというのに、素晴らしい天気に恵まれました
電車に乗って、レーゲンスブルクからミュンヘンまでの日帰り

ドイツ ツアー最安値


2021/3/31更新

ドイツ 航空券情報


ドイツ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デルフトオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/アントワープベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ブリュッセル2ベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • レーゲンスブルク特派員

    レーゲンスブルク特派員
    吉村 美佳
    鳥取県出身。学生時代、社会人時代にバックパッカーとして25カ国を歩き回るうち、南米エクアドルでドイツ人と知り合ったのが運命の分かれ目。2002年12月よりドイツ在住。レーゲンスブルク観光局公認現地ガイド。普段は教会やビッグバンドでトランペットを吹いたり、自宅でピアノを教えたり。フリーライターとしても。ご連絡は、こちらまで。 DISQUS ID @disqus_mvlVIuxrhK

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集