海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > レーゲンスブルク特派員ブログ > 【クリスマス市情報③】グリューワインの相場、一番安...

ドイツ/レーゲンスブルク特派員ブログ 吉村 美佳

ドイツ・レーゲンスブルク特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年12月 6日

【クリスマス市情報③】グリューワインの相場、一番安いお店


【クリスマス市情報③】グリューワインの相場、一番安いお店

日中のクリスマスマーケットも含め取材してきました。


【ルクレツィアマルクト】


ルクレツィアマルクト。職人さんの作品を売るお店が多い中、意外とグリューワインを飲むのはお得な感じ。
結論からいくと、最も安いお店が2.50ユーロでありました。そして、コップのファンド料金は、2ユーロです。うん、確かにシュピタールの5ユーロのコップと比べると、素敵さが劣るのは否まれません。

IMG_2244.jpg

↑コーレンマルクトのお店です。安く飲むなら、ここかな。


ルクレツィアマルクトはハイド広場とコーレンマルクトに別れていますが、ハイド広場の並びは、去年までとちょっと変わりましたね。いつも見慣れたお店ばかりですが、配置が異なるみたいです。


IMG_2239.jpg


【ノイプファー広場】


お昼頃のノイプファー広場。お年寄り(って言ったら怒られるかな)が楽しそうにみんなでソーセージを挟んだパンを食べたりして、かなり賑わっています。

IMG_2235_toy.jpg

↑写真では若い人も多いですね(苦笑)。


【シュピタール】


今回確認できたのは、シュピタールのコップのファンドが高いのは、物が良いから、ということでした。グリューワインそのものは、大体3〜3.5ユーロ。(シュピタールでは3.70ユーロ、トゥルン・ウント・タクシスは、コップにお城の絵が描かれていて、値段はファンドもグリューワインもどちらも高くなかったです。普通、普通)


そうそう、もっとすごいグリューワインを飲みたい人は、フォイヤーツァンゲンボウレ(Feuerzangenbowle)を飲んでみましょう。簡単に言えば、グリューワインにラム酒につけた角砂糖が入り、そこに火をつけて炎を出したものです。まあ、これはやっぱり夜飲むものでしょうね。
写真では、シュピタールのものをご紹介します。

IMG_2289.jpg

こちらは確かお値段5ユーロでした。


シュピタールに行かれるのであれば、シュピタール醸造所の冷たいビールが飲めるところも捨てがたいです。
販売のための小屋にもぜひ注目ください。昔使われていた窓枠など、アンティークで作られた屋台です。大学との共同開発で、醸造所かまたは大学でしか変えない、キャンパスビールも売っています。漉していない濁ったタイプのものです。

IMG_2282.jpg


そして、「ビール」の話題が出たところで、ビール好きの私なりに得た新しい情報をここで披露いたします。
グリュービア、つまり温めたビールのことですが、これは、とにかくホップ含有量の少ないビールが適しているのだそうです。何故なら、ホップは温めると苦味が出るから。だから、大概使われるのが黒ビールなんですって。(←これは、ドイツ・ビアソムリエ協会会長である、カーメリッテン醸造所取締役であるケンプさん(Herr Kämpf)ご本人から伺いました!)


*********************************************************************************************************************************

さて、今年2019年のクリスマス市情報をまとめてご覧いただくには、次のリンクをご利用ください。

クリスマス市情報①クリスマス市情報② ・クリスマス市情報③・クリスマス市情報④


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り 見所・観光・定番スポット
2019年12月 6日
« 前の記事「ダンス用ドレスを買いたいなら「La Femme」へ」へ
»次の記事「【クリスマス市情報④】トゥルン・ウント・タクシスのロマンチック・クリスマスマーケット」 へ
レーゲンスブルク特派員 新着記事
レーゲンスブルクで見逃せない店、ダンプフヌーデルのウリ
遠隔貿易で栄えたレーゲンスブルクと塩、「塩の貯蔵庫」について
ベートーヴェンの名曲「エリーゼのために」は、レーゲンスブルク生まれの13歳の女性のために作られた!?
ベートーヴェン生誕250年、ベートーヴェンはレーゲンスブルクに来たことがあるのか?
ドイツ、ベートーヴェンのモチーフの記念切手
ドイツの晴れた冬の日
クリスマスと、その後(我が家の場合)
【ドイツのニュース】フランクフルト空港を目指す日本人夫婦、車で泥沼にはまる!
1年前の同じ月に投稿された記事
旧市街内、三角形の広場「ハイド広場」にあるピザ屋さん「ダ・ティノ」
これってあり? かわいいクッキー専門店
ドイツで過ごすクリスマスイブ
アーベンスベルクのクリスマスマーケット
ドイツ料理に欠かせないサウワークラウトに関心がある方のために
ホフブロイハウス・レーゲンスブルク支店
ちょっと地元のビールを飲みたいお父さんのために
さりげなく素敵な鞄屋さん「レィディー(Lady)」
レーゲンスブルク4つのクリスマス市の一つ、ルクレツィア・マルクト
ノイプファー広場のクリスマスマーケットへ行ってきました
コンベンションセンター、マリーナフォーラム

ドイツ ツアー最安値


2020/1/23更新

ドイツ 航空券情報


ドイツ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • レーゲンスブルク特派員

    レーゲンスブルク特派員
    吉村 美佳
    鳥取県出身。学生時代、社会人時代にバックパッカーとして25カ国を歩き回るうち、南米エクアドルでドイツ人と知り合ったのが運命の分かれ目。2002年12月よりドイツ在住。レーゲンスブルク観光局公認現地ガイド。普段は教会やビッグバンドでトランペットを吹いたり、自宅でピアノを教えたり。フリーライターとしても。ご連絡は、こちらまで。 DISQUS ID @disqus_mvlVIuxrhK

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集