海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > レーゲンスブルク特派員ブログ > レーゲンスブルクのご自宅でお刺身を食べたい方のため...

ドイツ/レーゲンスブルク特派員ブログ 吉村 美佳

ドイツ・レーゲンスブルク特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2020年1月25日

レーゲンスブルクのご自宅でお刺身を食べたい方のための情報


レーゲンスブルクのご自宅でお刺身を食べたい方のための情報

いったい、どこで刺身用の魚が買えるかな? と考えてみました。


Metroという卸売(ただし、業者の人や、自営業の人など限定の人が購入可能)北海水産での定期的な共同購入


我が家も、そんな店を利用していました。以前は、Deutsche See(ドイチェ・セー)という店もありましたね。あとはアジア食材店の冷凍売り場くらいでしょうか。でも、どこも高いので、普段は、スーパーでも購入できるスモークサーモンやキュウリやアボカドなどのベジタリアン素材を利用して細巻きをすることが多かった時期もあります。


ここ数年は、我が家は市場の魚屋さんで買うようになりました。
高価だと思っていたのですが、意外とお買い得。その訳は・・・


レーゲンスブルクの北の郊外に、養殖場を持つお魚屋さんだからです。
B16を北に車でちょろっと走ると、Wenzenbachというところに辿り着きます。
そこにのどかな道が広がり、さらに車で走って行くと、

IMG_3118.JPG


周りにはいくつもの池があり、魚屋さんの矢印を追いかけて行くと、簡単に店に辿り着きます。

IMG_3114.JPG

実は、私たちは、閉店時間を過ぎてから到着したので、ショーケースには何もなかったものの、お店の奥から、明日の市場用に用意していた魚を分けてくれました。


お刺身として食べられるものが4種類あったので、それらを購入すると20ユーロでお釣りが出ました。中には、マグロやサーモンもあったので、ちょっと覚悟していたのですが、想像よりもお会計はぐっと少なくて安心。
だから、安心してモリモリお腹いっぱい食べられます。


ちなみに、この日買ったのは、Forelle(マス)、 Saibling(アメマス)、 Lachs(鮭)、 Thunfisch(マグロ)の4種類です。鮭とマグロはやはり高価なので、たくさん買わずに、少し! というといいと思います。マグロなら、短冊の幅をイメージした輪切りでひとつ買うと、8ユーロ弱というのが私のイメージです。

安さの秘密は、単に自らの手で手がけたお魚だからということでしょう。
ひとり暮らしの学生さんなどでも、心配なく、1種類でも購入すれば、気分は最高! 週に一度、月に二度くらいなら、これくらいの贅沢をしても大丈夫。

IMG_3117.JPG

私は初めてここまで出向いてみましたが、簡単に町中で購入する方法もありますよ。

詳細情報を以下でご確認ください。

Fischerei Räucherei Mißlbeck


Abbachhof 2, 93173 Wenzenbach


販売日時
Wenzenbach(ヴェンツェンバッハ、上記の住所にて)金曜日 10-15時、土曜日 15-17時
Stadtamhof (シュタットアムホーフの市場)水曜日8時半-12時半
Bismarckplatz(ビスマルク広場の市場)土曜日 9-14時

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2020年1月25日
« 前の記事「地球温暖化で雪が積もらずに春を迎える?」へ
»次の記事「レーゲンスブルク観光の目玉の大聖堂の一部が、数年間に渡って覆われる!」 へ
レーゲンスブルク特派員 新着記事
レーゲンスブルク近郊でおすすめの遊泳場① ペッテンドルフのシュベッツィー
わが家の子供のプロジェクト、「鶏が欲しい!」〜その5〜
ドイツではよく見かけるハリネズミ。ちょっと調べてみました。
猟師のためのカメラを使ってみた
自宅で過ごす時間が多い今、作り置き料理もいいですね。トマトソースのおすすめ
吹奏楽器ファン必見、良心的な修理とアドバイスを受けられる場所プライショル
やっぱり美しい。ため息をつくような初夏の夜景。
初夏を家族で楽しむコース、アルトミュールタール
1年前の同じ月に投稿された記事
福寿草(フクジュソウ)が顔を出しました
ドイツでの大人の誕生会
いよいよ、川でアイススケート!?
歯に関するケア用品専門店
日本にも進出しているちょっと贅沢な量り売りワインのお店
レーゲンスブルク、嗅ぎタバコ情報
民族衣装のお店を覗いてみました

ドイツ 航空券情報


ドイツ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • レーゲンスブルク特派員

    レーゲンスブルク特派員
    吉村 美佳
    鳥取県出身。学生時代、社会人時代にバックパッカーとして25カ国を歩き回るうち、南米エクアドルでドイツ人と知り合ったのが運命の分かれ目。2002年12月よりドイツ在住。レーゲンスブルク観光局公認現地ガイド。普段は教会やビッグバンドでトランペットを吹いたり、自宅でピアノを教えたり。フリーライターとしても。ご連絡は、こちらまで。 DISQUS ID @disqus_mvlVIuxrhK

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集