海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > レーゲンスブルク特派員ブログ > レーゲンスブルク近郊で、とっても新鮮な卵が買える場...

ドイツ/レーゲンスブルク特派員ブログ 吉村 美佳

ドイツ・レーゲンスブルク特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2020年2月18日

レーゲンスブルク近郊で、とっても新鮮な卵が買える場所


レーゲンスブルク近郊で、とっても新鮮な卵が買える場所

ドイツ人のなかには、インスタントに頼って料理をする人もいれば、結構スローフードにこだわる人もいます。
肉食獣のようにいつも肉を食べる人もいれば、週に1回しか肉は食べないとか、ベジタリアンとか。
とにかく多様な食生活ですが、食材はドイツってけっこう、いや、かなり安いんですよね。


今回は、卵についての話です。
わが家は、毎週土曜日にドナウの市場の、とある卵屋さんから買っています。
とっても新鮮な卵が1個25セント。
この卵屋さんの飼っているニワトリから取れた卵と買いつけた卵があるので、そこは気を付けないといけません。もちろん、そこのお家で採れたものがいいに決まっています。(ほかから買いつけたものは、手数料も含まれているのでしょうが、それでも1セント安いんですよ。)


スーパーで買うと、もっと安い値段の卵が手に入ります。10個で1ユーロ20セント程度でしょうか。


一方、さらに高級な卵を買う人もいます。
私の知り合いでも、「ああ、私もそこで買うわよ」という人がけっこういてびっくり。
それは、レーゲンスブルクの郊外ラッパースドルフの農家さんが、移動式のニワトリ小屋を持っていて、自由に走り回るニワトリからとった卵を、無人販売している卵なんです。1個40セント。
ここでの買い物は、「卵を買う」というだけでなく、天気のいい日曜日の散歩に行ったついで、というのがいいと思います。

IMG_3105.jpg

↑日が沈みかけた時間帯で写真は美しくないですが、ここは牧歌的な素敵な場所です。小さな子ども連れの散歩にもおすすめ。
近くをジョギングをしている人や、犬を散歩させている親子、お年寄りが健康のためにお散歩、などなどいろいろな目的で太陽の出た日曜日を楽しんでいました。

IMG_3458.JPG


この季節、外はまだまだ寒いので、冷蔵庫なんかいらないでしょうが、多分決まりがあるのでしょうね。卵は、冷蔵庫に入っていました。上段には、Eierlikör(直訳すると、卵のリキュール、日本ではアドヴォカートと呼ばれる、黄色い濃厚なリキュール)もあります。ほかには、卵をたくさん使ったパスタ類もありました。すべて無人販売です。


旅行者がここまでくるのは難しいですが、レーゲンスブルクにお住いの日本の方、一度お出かけになってはいかがですか?
ちなみに、13番のバスを降りてから、3-4km歩くと思います。


住所は、Roda 1, Lappersdorfになります。
13番のバス通りをNORMA(スーパー)で左折し、ひたすらまっすぐです。車でも、Rodauerwegの途中で路駐、駐車場に駐車できますし、もちろん、卵を売っているところまで、私道を車で走ることも可能です。
おすすめの散歩コースのひとつですが、70年代にお金持ちが家をどんどん建てていったEichelbergをぐるっと回って(長い登り坂です)、北からRodauerwegの西端に出てくるコースもいかがでしょうか。


(卵を売っているのは、下にあるgoogleマップでは、Theodor Scharrerと書かれています。農家さんの名前です。)

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産 生活・習慣・マナー
2020年2月18日
« 前の記事「ドイツ人はいったいどこでビールを買うの?」へ
»次の記事「閉店セール、台所用品が半額!【レーゲンスブルク】」 へ
レーゲンスブルク特派員 新着記事
寒くなってもにぎわう園芸店に行ってきました。
【コロナ関連状況】10月の感染者数と学校、そしてレーゲンスブルクの様子
おいしいハンバーガーを食べたい方へ。バーガー・ハート
イタリア⑧、番外編 泊まった宿と町並み
イタリア⑦、写真もたくさん、ヨーロッパの高速道路(ドイツ、オーストリア、スイス、イタリア比較)
文化財公開日 ワインの産地のヴィンツァー(地区)についての一般的なお話
イタリア⑥、おみやげに何を買う?
イタリア⑤、村祭りとちょうど日程が重なって
1年前の同じ月に投稿された記事
バイエルン州歴史博物館のオープンは、2019年6月5日!
レーゲンスブルク大学構内にあるイタリアン、Das Unikat
レーゲンスブルク大学にあるコンサート会場、アウディマックス
レーゲンスブルクの劇場
世界遺産都市、レーゲンスブルクは美しい!【オススメの写真撮影スポット】
もし、土曜日の午前中、レーゲンスブルクの旧市街にいるなら、是非ドナウ市場に行こう!
大聖堂の側にあるカフェの一つ、La Chapelle
道路が凍結しています
大雪のため、レーゲンスブルクおよび近郊の学校は休校となりました。

ドイツ ツアー最安値


2021/3/31更新

ドイツ 航空券情報


ドイツ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デルフトオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/アントワープベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ブリュッセル2ベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • レーゲンスブルク特派員

    レーゲンスブルク特派員
    吉村 美佳
    鳥取県出身。学生時代、社会人時代にバックパッカーとして25カ国を歩き回るうち、南米エクアドルでドイツ人と知り合ったのが運命の分かれ目。2002年12月よりドイツ在住。レーゲンスブルク観光局公認現地ガイド。普段は教会やビッグバンドでトランペットを吹いたり、自宅でピアノを教えたり。フリーライターとしても。ご連絡は、こちらまで。 DISQUS ID @disqus_mvlVIuxrhK

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集