海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > レーゲンスブルク特派員ブログ > 【コロナウイルス情報】ドイツ入国について:海外へお...

ドイツ/レーゲンスブルク特派員ブログ 吉村 美佳

ドイツ・レーゲンスブルク特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2020年3月 3日

【コロナウイルス情報】ドイツ入国について:海外へお出かけ予定の方へ


【コロナウイルス情報】ドイツ入国について:海外へお出かけ予定の方へ

新型コロナウイルスの感染者拡大に伴い、以下の国からドイツへ入国される方を対象に、書類の提出が必要、または推奨されています。

イタリア、中国、韓国、日本、イラン


飛行機や船で入国される方、入国の際の書類が義務づけられています(電車やバスでの場合は、推奨という形になります)。
これは感染者が発見された場合に、同じ飛行機や電車、バスに乗車していた方に感染した可能性があるということで通知ができるように、という考え方からきたものです(個人での車移動の場合は必要ありません)。
この書類は、ドイツ語で Aussteigekarte (アウス・シュタイク・カルテ、 リンク先はドイツ語のPDF)と呼ばれるもので、飛行機の場合は、キャビンアテンダントから機内で到着前に配布されるはずです。
(3月4日の在ドイツ日本国大使館のホームページに、この書類の日本語訳付き英語版が掲載されました。こちら にリンクしています。)


WHO(世界保健機関)の情報(英語) を見るに、出国時や入国時に体温を測ることは、効果が薄い割に時間と努力を必要とすることから、感染者が発見された場合に、即座に連絡が取れるように、入国後のコンタクト先の連絡を徹底させる方向になったようです。


さて、このWHOがいったいどういう立場にあるかというと、旅行者を完全にシャットアウトすることは、仕事や経済への影響が大きいということなので、必要以上に制限するつもりはなさそうです。ただし、高齢者や慢性的な病気のある人の旅行は控えることを推奨しています。


また、旅行の際の注意点を、以下のように案内しています。


・感染した疑いのある人との距離をなるべく1m以上空けること
・手を水と石鹸で、またはアルコール洗浄料で頻繁に洗うこと
・不要に鼻や口を触らないこと
・マスクは、健全な人にとっては不可欠ではない、仮に装着する場合は、装着方法、着脱方法、排気方法に注意すること


これらは、もちろんドイツ入国だけの問題ではありませんし、すでに報道で読者の皆さんも何度も目や耳にされていることと思いますが、実際すでにドイツへの飛行機チケットを入手されている方、商用でドイツへいらっしゃる方などにとっては非常に気になるテーマと思いましたので、改めて、この場でご案内させていただきました。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お知らせ
2020年3月 3日
« 前の記事「【新型コロナウイルス情報】その2」へ
»次の記事「【コロナウイルス情報】バイエルン州でここ1週間に新たに45名の感染が確認される」 へ
レーゲンスブルク特派員 新着記事
寒くなってもにぎわう園芸店に行ってきました。
【コロナ関連状況】10月の感染者数と学校、そしてレーゲンスブルクの様子
おいしいハンバーガーを食べたい方へ。バーガー・ハート
イタリア⑧、番外編 泊まった宿と町並み
イタリア⑦、写真もたくさん、ヨーロッパの高速道路(ドイツ、オーストリア、スイス、イタリア比較)
文化財公開日 ワインの産地のヴィンツァー(地区)についての一般的なお話
イタリア⑥、おみやげに何を買う?
イタリア⑤、村祭りとちょうど日程が重なって
1年前の同じ月に投稿された記事
イタリアン・レストラン「バレンティーノ」
街を歩いてまた何か見つけた!欲しい?/欲しくない?
駅近くで美味しいお店(インド料理)
ドイツ最古の帽子屋さん、改装オープン後、見学して来ました。
大聖堂の脇にある素敵なお店2軒が20%引き!
白ソーセージで有名なお肉屋さん、ドルマン
ドイツの天気
カフェ・プリンセス
ヨーロッパ最大の楽器屋さんを含めたオススメ日帰りコース
アディダスとプーマのアウトレット・ストア
ドイツの高速道路A3 レーゲンスブルク〜ニュルンベルク

ドイツ ツアー最安値


2021/3/31更新

ドイツ 航空券情報


ドイツ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デルフトオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/アントワープベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ブリュッセル2ベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • レーゲンスブルク特派員

    レーゲンスブルク特派員
    吉村 美佳
    鳥取県出身。学生時代、社会人時代にバックパッカーとして25カ国を歩き回るうち、南米エクアドルでドイツ人と知り合ったのが運命の分かれ目。2002年12月よりドイツ在住。レーゲンスブルク観光局公認現地ガイド。普段は教会やビッグバンドでトランペットを吹いたり、自宅でピアノを教えたり。フリーライターとしても。ご連絡は、こちらまで。 DISQUS ID @disqus_mvlVIuxrhK

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集