海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > レーゲンスブルク特派員ブログ > ジャガイモ料理、もう一品!クヌーデルのご紹介

ドイツ/レーゲンスブルク特派員ブログ 吉村 美佳

ドイツ・レーゲンスブルク特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2020年6月10日

ジャガイモ料理、もう一品!クヌーデルのご紹介


ジャガイモ料理、もう一品!クヌーデルのご紹介

クヌーデル (Knödel) 、という名前、聞いたことがありますか?
パンでできたものと、ジャガイモでできたものがあります。
クヌーデルというのは、南ドイツやオーストリアの方言で、北ドイツではクロース(Kloß)と呼ぶようです(ここレーゲンスブルクでは普通一切耳にしない言葉)。
スーパーの冷蔵売り場ではジャガイモのクヌーデルの素が売られていて、あまり家庭で手作りすることもないようですし、レストランでもインスタントの粉から作られているものが多いようです。
そう、けっこう面倒臭い。


さて、ジャガイモのクヌーデル、要はお団子になったものを沸騰させずにお湯に入れて20分ほど躍らせたものなのですが、これもいろいろなレシピがあります。生のジャガイモだけ、茹でたジャガイモだけ、またはそのミックス、ということですが、わが家は茹でたジャガイモ3分の1、生のジャガイモ3分の2を使います。生のジャガイモは、すりおろして、綿または麻の布で越し、そこから取れたデンプンを混ぜて形を整えて作ります。


バイエルンの豚肉料理にはほぼ欠かせないとさえいえそうなこのクヌーデルですが、けっこう難しいんですよね(私はパンのクヌーデルはできるのですが、ジャガイモは今後の勉強課題です)。

IMG_5729.JPG


これは、生まれも育ちもレーゲンスブルクの主人が作ってくれたものです。
料理のこだわり、道具のこだわりは人一倍の彼は、お兄さんが作るジャガイモのクヌーデルがあまりにも上手すぎたので、負けずと研究をしようと頑張っています。今回はその2回目。とっても上手にできて本人も大満足です。


お肉はシュヴァイネブラーテン。シュヴァインというのは、豚肉のこと。ブラーテンというのは焼いた料理で、オーブンで大きな肉の塊を焼き、薄切りにしたものが盛り付けられます。バイエルン料理のレストランでも最も大切な料理のひとつだと思います。
なんせレストランガイドで、シュヴァイネブラーテン・インデックスと呼ばれる、つまりシュヴァイネブラーテンの値段や評価が比較されるような値として使われるくらいですから。


わが家は、たいがい豚の肩肉を使います。最低でも一度に1.5kgくらいのお肉がないとおいしく仕上がらない、というのがうちの主人の見解ですが、今回は首の肉を使っています。


私なんか、このクヌーデル4個とお肉3切れも食べてしまいました。いったいどこにそんなたくさん入るの?と言われそうですが、本当においしかった。バイエルン料理好きのあなた、レストランで絶対見逃せない料理のひとつです。


ちなみに、材料的には日本でもこれを作ることは可能です。調味料も特別なものはありません。
前回わが家で作ったときは、翌日残りのお肉を手作りとんこつラーメンに添えて食べました。なかなかいい再利用法でした。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2020年6月10日
« 前の記事「ドイツといえばジャガイモ料理。ドイツ風マッシュポテト。」へ
»次の記事「元ローマ教皇ベネディクト16世がレーゲンスブルクに短期滞在中!」 へ
レーゲンスブルク特派員 新着記事
【コロナウイルス情報】コロナ感染対策、ドイツの学校はどうなる?
決定版 ソーセージ百科事典!【雑学】
11月中旬の風景、これ何だと思う?
コロナウイルスの影響で閉店セール中、創業199年ヴィーダマン
【コロナウイルス情報】今後の学校の対応はどうなるか。
【コロナウイルス情報】バイエルン州でのコロナの状況、第二波で春を大きく上回る
【コロナウイルス情報】秋休み明けのバイエルン州。日本と比較してもその数字はびっくりするもの。
【コロナウイルス情報】ロックダウンを直前の数値の変化
1年前の同じ月に投稿された記事
フォルクスワーゲン・ビートル(カブトムシ)の集い
サイクリングにお勧めの地区にある、べトナム料理のレストラン「Vocht」
第16回レーゲンスブルク・クラッシックカーラリー初日のご報告
【お詫びと訂正】カールミュンツのオールドタイマーイベントについて
市民祭および大きなイベント開催情報(2019年)
来週末は忙しい!二つのオールドタイマーイベント【予告編】
第13回 レーゲンスブルク骨董品市
バイエルン州歴史博物館が4年の工事期間を終えて、オープン!
その辺のカプチーノにがっかりした私が行きたくなったお店、Rehorik
第13回 レーゲンスブルク骨董品市【予告編】
レーゲン川で涼む
レーゲンスブルクの醸造所、シュピタールが新ビールを発売
月曜日の21時に賑わう場所は・・・
パーティー会場Leerer Beutel
ドイツ最大のクラフトビール祭り

ドイツ ツアー最安値


2020/12/2更新

ドイツ 航空券情報


ドイツ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • レーゲンスブルク特派員

    レーゲンスブルク特派員
    吉村 美佳
    鳥取県出身。学生時代、社会人時代にバックパッカーとして25カ国を歩き回るうち、南米エクアドルでドイツ人と知り合ったのが運命の分かれ目。2002年12月よりドイツ在住。レーゲンスブルク観光局公認現地ガイド。普段は教会やビッグバンドでトランペットを吹いたり、自宅でピアノを教えたり。フリーライターとしても。ご連絡は、こちらまで。 DISQUS ID @disqus_mvlVIuxrhK

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集