海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > レーゲンスブルク特派員ブログ > コロナ時代の文化財公開日、事前に要申込み、抽選で!...

ドイツ/レーゲンスブルク特派員ブログ 吉村 美佳

ドイツ・レーゲンスブルク特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2020年8月19日

コロナ時代の文化財公開日、事前に要申込み、抽選で!【お知らせ】


コロナ時代の文化財公開日、事前に要申込み、抽選で!【お知らせ】

ヨーロッパ各地で行われる、重要文化財の公開イベント。ドイツでは、1993年から、毎年9月の2週目の日曜日に開催されていますが、2020年の今年は、コロナの影響で、例年と少しシステムが違うようです。
申込みは、7月27日から8月29日までに行い、イベントに参加できる場合は確定の連絡が、集合場所などとともに送られてくるようです。
今年は企画も少し少なめ。レーゲンスブルクおよびその近郊では、たったの43ヵ所が公開され、しかもそれぞれのテーマで2〜4回ガイド付きツアーが行われますが、定員数5名から15名。この抽選に当たるのは、なかなか難しいですね。しかも、申込みは3つまで。


詳細は、レーゲンスブルクの公式ページ で確認してください。PDF形式のパンフレットもあります。
なお、ツアーはドイツ語で行われます。


私もドイツ語がまだまだの頃から、できる限りこのイベントには参加していますが、当たり外れがあります。
もちろん案内役の人の知識や、要領のよさなども影響します。
例えば、昨年2019年に私が参加したものは、ひとつは歩いてばかりで内容の薄っぺらいものでしたし、もうひとつは建物についてのものでなく、古文書管理についてでしたので、少し地味でした。


2017年に私が参加したときは、参加した全部が感動ものでした。
そのときの情報は、以下のリンクからどうぞ。


文化財公開日 1 商人の家、ルンティンガー・ハウス
文化財公開日 2 ホテル・マキシミリアン
文化財公開日 3 グラーヴェンロイター・ハウス


ちなみに、イベントに参加する場合はマスクの着用義務があります。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お知らせ
2020年8月19日
« 前の記事「太陽を最後まで楽しめるビアガーデン・フーフ(トロメルハウゼンホーエ)」へ
»次の記事「レーゲンスブルク在住者必見!金曜日の夜ビール片手にバイエルン音楽を楽しもう!」 へ
レーゲンスブルク特派員 新着記事
おいしいハンバーガーを食べたい方へ。バーガー・ハート
イタリア⑧、番外編 泊まった宿と町並み
イタリア⑦、写真もたくさん、ヨーロッパの高速道路(ドイツ、オーストリア、スイス、イタリア比較)
文化財公開日 ワインの産地のヴィンツァー(地区)についての一般的なお話
イタリア⑥、おみやげに何を買う?
イタリア⑤、村祭りとちょうど日程が重なって
【わが家の養鶏】弱虫のヒヨコが立派な雄鶏になり、巣立っていきました。
ポーランド食器ブンツラウ陶器を安く購入できるお店 、ブンダートューテ(Wundertüte、福袋)
1年前の同じ月に投稿された記事
ミュンヘンの国際空港に行って来ました。
民族衣装の人が沢山・男性編
オクトーバーフェストのレーゲンスブルク版、Herbst Dult(秋のドゥルト)が始まりました。
食器や雑貨を扱う素敵なお店BUTLERSと大聖堂前のアイスクリーム屋さん他(10歳男子と旧市街を歩くなら②)
バイエルン州歴史博物館と旧市街内の雑貨屋さんなど(10歳男子と旧市街を歩くなら①)
ホームパーティーに持ち寄る料理
ヨーロッパ最大の陶器市に行って来ました。
月曜日も開いている、シュタットアムホーフのピザ屋さん、マリーナ
レーゲンスブルクの醸造所、シュピタールについて
某芸能人もお買い物をしたお店、ブティックKult
またまたシュタットアムホーフの職人さんのお店を紹介します!Kussというお店です!
シュタットアムホーフの帽子屋さん、lilo(リロ)
どこで泳ごうかと悩んだら。天気が良ければ、そうでなくてもオススメ、エアティーバート

ドイツ ツアー最安値


2021/3/31更新

ドイツ 航空券情報


ドイツ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デルフトオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/アントワープベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ブリュッセル2ベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • レーゲンスブルク特派員

    レーゲンスブルク特派員
    吉村 美佳
    鳥取県出身。学生時代、社会人時代にバックパッカーとして25カ国を歩き回るうち、南米エクアドルでドイツ人と知り合ったのが運命の分かれ目。2002年12月よりドイツ在住。レーゲンスブルク観光局公認現地ガイド。普段は教会やビッグバンドでトランペットを吹いたり、自宅でピアノを教えたり。フリーライターとしても。ご連絡は、こちらまで。 DISQUS ID @disqus_mvlVIuxrhK

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集