海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > レーゲンスブルク特派員ブログ > ドレスデン観光 旧市街を歩いた!〜君主の行列(マイ...

ドイツ/レーゲンスブルク特派員ブログ 吉村 美佳

ドイツ・レーゲンスブルク特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2020年10月 2日

ドレスデン観光 旧市街を歩いた!〜君主の行列(マイセン磁器のタイル)など〜


ドレスデン観光 旧市街を歩いた!〜君主の行列(マイセン磁器のタイル)など〜

私の住むバイエルン州は自然も豊富でいい場所。
レーゲンスブルク自体が世界遺産都市だし、ほかに別に求めるものはない。
都市もあれば自然もある。美しい建物もたくさん。
でも、そんなレーゲンスブルクの人に、ドレスデンに行く!と言ったときの反応は、みんなよかったのです。
美しい町、いい町、そういう声ばかり。
なので、とっても楽しみに出かけました。


何がドレスデンを美しい町にするのでしょうか。
ドレスデンに住んでいる人には、その美しさが見慣れた当たり前のものでしょうが、バイエルンに住む私の目から見ると、その美しさはきっと違って見えるのだと思います。

IMG_7377.JPG

これは、ドレスデン城東側にある種タールホーフの外壁です。マイセン磁器のタイルに歴代ザクセン候が描かれた100mほどの「君主の行列」という壁画の一部です。大切な観光スポットのひとつですが、最初は、へえ、そんなものがあるのか、くらいに情報を読んでいましたが、旅行前にドレスデンへ行ったことのある日本人の方が、一番印象に残ったとおっしゃっていたので、楽しみに出かけました。


確かに、巨大な町の一角に、ここまでしっかり残されたタイルというのは、しかもこの大きさ、ほかではまずないものでしょう。
あっちを見ても、

IMG_7378.JPG

こっちを見ても、

IMG_7379.JPG

ずっとずっと続いています。さすが約100m。
ツアーガイドをともなった団体観光客も、あっちに1グループ、こっちにもう1グループ、といます。

IMG_7384.JPG


そしてその周辺には、たくさんの美しい建物が。ドレスデンの場合、19〜20世紀のお金のあった時代の建物だろうな、というものがたくさん並びます。


IMG_7381.JPG

IMG_7385.JPG

いくつかある観光スポットも、名前と場所だけでなく、どんな形かちゃんと勉強をしておかないと、どこに何があるか訳が分からなくなります。
エルベ川とそこに架かる橋、そして豪華な建物たち。ときどき古びた建物も近郊にはありますが、それでも状態がよければすてきな建物なのに、と思うものばかり。
そんなところをゆっくり歩いた私たちは、私の携帯の万歩計であとで確認するとおよそ2万歩も歩いていました。


どこを見ても美しく、気がつけばカメラのシャッターを押し続けています(家族に置いて行かれないように、小走りで追いかけながら)。


IMG_7405.JPG

IMG_7398.JPG

IMG_7428.JPG


先ほど紹介した君主の行列(マイセン磁器のタイル)のこちら側にある広場では、たくさんのシャボン玉を飛ばしている人がいます。

IMG_7509.JPG


お城にはよく段差の低い贅沢な階段がありますが、ここにも。 

IMG_7522.JPG


カトリック旧宮廷教会が写真左に見えます。現在工事中で中に入れませんが、2021年2月を目処に見学ができるようです。ドレスデンで最大級の教会で、バロック様式。いたるところに78体もの聖人の像があります。

IMG_7502.JPG


エルベ川近くには、すてきな郵便ポストもありました。ドイツの郵便ポストは黄色ですが、ここドレスデン近郊ではたびたび赤いポストがありました。
ここから私も数枚絵葉書を投函。


IMG_7516.JPG


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2020年10月 2日
« 前の記事「ドレスデン観光 旧市街を歩いた!〜数学物理学サロン〜」へ
»次の記事「ドレスデン観光 ギネスブック認定の世界一美しい乳製品店」 へ
レーゲンスブルク特派員 新着記事
【コロナ関連状況】10月の感染者数と学校、そしてレーゲンスブルクの様子
おいしいハンバーガーを食べたい方へ。バーガー・ハート
イタリア⑧、番外編 泊まった宿と町並み
イタリア⑦、写真もたくさん、ヨーロッパの高速道路(ドイツ、オーストリア、スイス、イタリア比較)
文化財公開日 ワインの産地のヴィンツァー(地区)についての一般的なお話
イタリア⑥、おみやげに何を買う?
イタリア⑤、村祭りとちょうど日程が重なって
【わが家の養鶏】弱虫のヒヨコが立派な雄鶏になり、巣立っていきました。
1年前の同じ月に投稿された記事
ピザ屋さん、ダ・カルミネに行ってきました
陶器好きな人、是非行ってみてください。日本人好み。私も買いたい!
川下通りにある「カフェ・シャルロッテ」に行ってきました。
町中で食べる昼食。でもやっぱりバイエルンを味わいたい貴方に。
秋のヴァルハラ神殿。自転車で出かけるのもなかなかオツなものです。
夜ちょっとおしゃれに一杯飲もう! Mea Café Bar
硬水と生活するために、カビ知らずで生活するために(駐在員さん達でお困りじゃあないですか?)
キノコ狩りの季節です
秋晴れの週末! オススメのお散歩コース、昼食〜ヴァルハラ神殿〜ワインの産地
閉店のお知らせ(歯に関するケア用品専門店)と後継者不足の話
3日間蚤の市 3-Tage Dultplatz Flohmarkt
秋晴れを利用して、そろそろクリスマスプレゼントを用意しましょう
本当に美味しいりんごジュースを飲むには? (Nargler)
バイエルン州展覧会 (Bayerischen Landesausstellung)
ドイツ流!? 大人のお誕生日の祝い方(ご参考)
オープンして4ヶ月、バイエルン州歴史博物館のレストランに行って来ました。

ドイツ ツアー最安値


2021/3/31更新

ドイツ 航空券情報


ドイツ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デルフトオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/アントワープベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ブリュッセル2ベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • レーゲンスブルク特派員

    レーゲンスブルク特派員
    吉村 美佳
    鳥取県出身。学生時代、社会人時代にバックパッカーとして25カ国を歩き回るうち、南米エクアドルでドイツ人と知り合ったのが運命の分かれ目。2002年12月よりドイツ在住。レーゲンスブルク観光局公認現地ガイド。普段は教会やビッグバンドでトランペットを吹いたり、自宅でピアノを教えたり。フリーライターとしても。ご連絡は、こちらまで。 DISQUS ID @disqus_mvlVIuxrhK

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集