海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > レーゲンスブルク特派員ブログ > 【コロナウイルス情報】今後の学校の対応はどうなるか...

ドイツ/レーゲンスブルク特派員ブログ 吉村 美佳

ドイツ・レーゲンスブルク特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2020年11月19日

【コロナウイルス情報】今後の学校の対応はどうなるか。


【コロナウイルス情報】今後の学校の対応はどうなるか。

月曜日のメルケル首相と各州の代表者の話し合いについては、すでに火曜日に書きましたが、ビデオ会議で5時間もかかったようです。
注目の「学校のあり方」について、もう少し詳しく見てみましょう。


学校はどうなる?が最大のテーマか。結論は来週水曜日に出る見込み

現状では全員登校して授業を受ける(マスクは着用)のですが、それは非常に危険だという考えもあります。バイエルン州のゼーダー首相も、学校での感染がないわけではないので、このままの状態では非常に危険だとの味方をし、ホームスクーリングを推奨したい方向で発言しています。
一方、メルケル首相は、学校は若い世代の可能性を築く場所だからということで、なるべく登校して学習する、いままでの状況を続けたいとしているほか、多くの州首相もできる限り全員が登校して学習する方向を目指しています。


また、教職員委員会は、コロナを理由とし教育機関を1年延ばすこと、または希望者だけ延ばすことを考えているようです。
1年延ばすことが、各家庭に深刻な影響を与えるのであれば希望者だけ、という方向でもありうるのですが、その際は進学や就職に悪い影響を与えないような制度にする必要があります。


専門家の意見は

ミュンヘン工科大学のウイルス専門の教授は、現行のルールが守られていればチャンスはある、とのコメント。
それに対し、レーゲンスブルク大学病院の感染学専門の医師は、来週まで待つことによって手遅れにならなければよいが、と危惧しています。


ドイツで、ホームスクーリングができる環境にあるの?

正直、学校による格差が出るのが、ホームスクーリングだと思います。
システムがいったいどれだけ整っているのか?
わが子は3人とも同じギムナジウムに通っているので、ほかの学校との比較は簡単にできませんが、友達のお母さんと話すと、先生によってかなり違う、または、うちの学校ではほどほどちゃんとできている、ということも聞きます。


実際、3分の1の学校が、Wi-Fiのない環境にあるといいます。
10月上旬のニュースを見てみると、ドイツはデジタル利用の学習に対する設備がOECDの平均よりも下回る、とのこと。たった33%の学校で、オンライン学習のプラットフォームがあるそうです(シンガポールやデンマークではほぼ90%、OECDの平均が54%)。


もちろん几帳面に一つひとつこなすタイプの子供であれば問題ないでしょうが、強制されないとしないタイプの子供は、最低限の学習で終わらせる嫌いがあるでしょう。わが家の場合は、ホームスクーリングは避けて欲しいと願います。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お知らせ
2020年11月19日
« 前の記事「【コロナウイルス情報】バイエルン州でのコロナの状況、第二波で春を大きく上回る」へ
»次の記事「コロナウイルスの影響で閉店セール中、創業199年ヴィーダマン」 へ
レーゲンスブルク特派員 新着記事
ドイツ人と誕生日
寒くなってもにぎわう園芸店に行ってきました。
【コロナ関連状況】10月の感染者数と学校、そしてレーゲンスブルクの様子
おいしいハンバーガーを食べたい方へ。バーガー・ハート
イタリア⑧、番外編 泊まった宿と町並み
イタリア⑦、写真もたくさん、ヨーロッパの高速道路(ドイツ、オーストリア、スイス、イタリア比較)
文化財公開日 ワインの産地のヴィンツァー(地区)についての一般的なお話
イタリア⑥、おみやげに何を買う?
1年前の同じ月に投稿された記事
旅行者必見! 〜町中にあるスーパー
毎月第一日曜日のおすすめ(12月は1日)、歴史博物館へ行こう!(特にブルグワインティング在住の方へ)
世界で一番古いレストラン、Röhrlに行って来ました。
2020年バイエルン州の祝日、学校の休暇期間
アウグスブルク情報④ ブラブラ歩き編
まだ間に合う今晩のジャズコンサート(フランク・シナトラ・オンパレード)
アウグスブルク情報③ シュヴァーベン地方手工業博物館
アウグスブルク情報② フッガーライ、世界最古の社会住宅
アウグスブルク情報① ラーメン屋一絋とタイ料理Maethai 他
トラムに無料で乗れるドイツで最初の都市? アウグスブルク
【クリスマス市情報①】2019年、レーゲンスブルクのクリスマス市情報!
レーゲンスブルクに高級な寿司屋が登場! 日本人シェフがいる「ASKA」
ハイド広場にあるカフェ・リラで、カプチーノ飲んで来ました
期間限定! カーメリッテン教会の地下聖堂が期間限定で公開
レーゲンスブルク大聖堂のパイプオルガン・ガイドツアーがあったなんて!
Hotel Kaiserhof am Dom 、個人でレーゲンスブルクへいらっしゃる方必見のすてきなホテル
アルテカペレ、バイエルン州最初の貴族アギロールフィンガーの洗礼の教会
11月11日11時は、5番目の季節の始まりです。
歴史的ソーセージ店「Historische Wurstkuchl 」でのよい体験、おすそわけ
ホフブロイハウスの木曜日
サウワークラウト今年も作ります!
ドイツのハロウィーン
今シーズン初のチーズフォンデュをしました。
大聖堂のすぐ南東にあるバイエルン料理のレストランWeltenburger am Domに行きました。

ドイツ ツアー最安値


2021/3/31更新

ドイツ 航空券情報


ドイツ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デルフトオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/アントワープベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ブリュッセル2ベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • レーゲンスブルク特派員

    レーゲンスブルク特派員
    吉村 美佳
    鳥取県出身。学生時代、社会人時代にバックパッカーとして25カ国を歩き回るうち、南米エクアドルでドイツ人と知り合ったのが運命の分かれ目。2002年12月よりドイツ在住。レーゲンスブルク観光局公認現地ガイド。普段は教会やビッグバンドでトランペットを吹いたり、自宅でピアノを教えたり。フリーライターとしても。ご連絡は、こちらまで。 DISQUS ID @disqus_mvlVIuxrhK

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集