海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > レーゲンスブルク特派員ブログ > 【コロナウイルス関連情報】ひげ禁止?

ドイツ/レーゲンスブルク特派員ブログ 吉村 美佳

ドイツ・レーゲンスブルク特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2021年1月20日

【コロナウイルス関連情報】ひげ禁止?


【コロナウイルス関連情報】ひげ禁止?

2021年1月19日火曜日に、メルケル首相と各州首相で構成されるコロナ対策会議で話し合われたことが、昨日夜、新たにまとめられて公開されています。あらためて、少しまとめて見てみましょう。



FFP2マスクを正しく使うためには、髭を剃らなければだめ?


一昨日18日の月曜日から、バイエルン州で義務付けられたFFP2マスクの正しい着用方法は、マスクと顔の間に隙間があかないことですが、そのためにはアゴ髭などを剃らないと効果がない、ということで、波紋を呼んでいます。


現時点で、ドイツ国内で、このFFP2マスクを義務づけているのは、バイエルン州が唯一の州となっています。正しい着用がなされないと意味がないのですが、それではいったい髭を生やしている人はどうしたらいいのでしょうか。お店に入ったり公共交通機関を利用することが禁止なのか、それとも、そのうち「ひげ禁止令」が出るのか? 気になるところです。


いったいバイエルン州にはどれだけ髭を生やした男性がいるのでしょうか?
ネットで検索しようとしましたが、数値は見つけることができませんでした。
ちなみに、私の身の回りで思いつく、髭を生やした男性といえば、わが家の向かいに住むユーゲン。2件先に住むマティウス、裏に住むマックス、一緒にトランペットを吹いているマークス、クラリネットのアロイス、毎年恒例の山登り行事で顔を合わせるクリストフとさっと考えても6人はいます。


また、使用可能なマスクについてですが、FFP2マスクのほかに、3層でできた手術用マスク(OPマスク)も容認されています。



学校はいつまで遠隔授業?


1月いっぱいで、さすがに2月からはクラスの半数が登校するようになるのかなと私は想像していましたが、とんでもないです。
学校も、現時点では、2月14日まで遠隔授業です。幼稚園も閉まったまま。うちの近所の保育園はどうやら開いています。
学校が長期間閉鎖されていることで、肥満、運動不足、コンピュータの過度の使用、精神的不安定な子供について心配がされています。これは、わが家でも見逃せない問題です。


ロックダウンにより閉鎖されているのは、学校のほか、レストラン、カフェ、生活必需品でないものを扱うお店、そして、劇場からフィットネススタジオ、美容室にいたるまで、文化的活動、自由時間に使う場所などはすべてです。


今朝のラジオでは、レストランのテイクアウトに使っている使い捨ての容器もそのうち禁止になる可能性があると言っていました。
デポジットを利用して、食器を返却させる制度にしろ!ということなのでしょうか。そこまでしてテイクアウトの食事をしようとするのはなかなかたいへんですし、すぐ返却されないことを見越して、たくさんの食器を用意しないといけないのでは? それもまたお店にとっては大きな負担になります。しかも、使い捨て容器もたくさん用意しているお店が多いのではないでしょうか。本当に難しい問題だと思います。使い捨ての食器をどのように扱うか、人々のモラルさえちゃんとできていればいい問題なのでは?


それにしても、ロックダウンが長引き、必要なものが自由に買えない状態が続いています。
昨日は、わが家の隣人が、IKEAからオンラインで買い物をするけれど必要なものはない?と聞いてくれました。
ここしばらくどうしても欲しいものがひとつあって、それを知っていたからあえて聞いてくれたのですが、とってもうれしかったです。欲しくても、我慢ができるものは我慢してしまいますが、これが自由に買い物できる環境であれば、もっとわが家の支出も増えていることと思います。


オンラインの買い物の影響で、毎日のように小包が届いたりすることもあります。宅配業者さんは本当にたいへんだと思います。
宅配物受け渡しは、接触なしで行われています。いままでときどき必要だった受け取りサインも一切ありません。玄関先やテラスに荷物を置いて、呼び鈴を鳴らすだけですぐに次の配達に行かれていますが、郵便関係の仕事の方、本当にご苦労様、ありがとうございます。



ほかの人との接触について


いままで同様に、1世帯に加え、ひとりに限定されています。
わが家は、きちんと真面目に対応していますが、近所を見ていると、人の出入りが多い家があります。
またはひとりっ子の家庭ですと、友達が遊びに来たり一緒に出かけたり。
いつも特定の友達ということでやっているのであればいいとは思いますが、そういう様子を見ていると少し不安です。
たいがいそういう家庭は子供がひとりで、夫婦揃ってホームオフィス、という家庭なのでしょうから仕方ないですが、週末にケーキを持って車で友達親子が来たり、奥さんの誕生日には複数の人がお祝いに来たり。普段から社交的でパーティ好きな家庭ですが、非常識だなと思ってしまいます。もちろん、こういう例はまれだと思いますが。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お知らせ
2021年1月20日
« 前の記事「【コロナウイルス関連情報】2月14日までロックダウン延長」へ
»次の記事「ドイツの冬の美しさ、ささやかな喜びのお裾分け」 へ
レーゲンスブルク特派員 新着記事
おいしいハンバーガーを食べたい方へ。バーガー・ハート
イタリア⑧、番外編 泊まった宿と町並み
イタリア⑦、写真もたくさん、ヨーロッパの高速道路(ドイツ、オーストリア、スイス、イタリア比較)
文化財公開日 ワインの産地のヴィンツァー(地区)についての一般的なお話
イタリア⑥、おみやげに何を買う?
イタリア⑤、村祭りとちょうど日程が重なって
【わが家の養鶏】弱虫のヒヨコが立派な雄鶏になり、巣立っていきました。
ポーランド食器ブンツラウ陶器を安く購入できるお店 、ブンダートューテ(Wundertüte、福袋)
1年前の同じ月に投稿された記事
普段は非公開!---12世紀の家を見学
レーゲンスブルク観光の目玉の大聖堂の一部が、数年間に渡って覆われる!
レーゲンスブルクのご自宅でお刺身を食べたい方のための情報
地球温暖化で雪が積もらずに春を迎える?
レーゲンスブルクで見逃せない店、ダンプフヌーデルのウリ
遠隔貿易で栄えたレーゲンスブルクと塩、「塩の貯蔵庫」について
ベートーヴェンの名曲「エリーゼのために」は、レーゲンスブルク生まれの13歳の女性のために作られた!?
ベートーヴェン生誕250年、ベートーヴェンはレーゲンスブルクに来たことがあるのか?
ドイツ、ベートーヴェンのモチーフの記念切手
ドイツの晴れた冬の日

ドイツ ツアー最安値


2021/3/31更新

ドイツ 航空券情報


ドイツ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デルフトオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/アントワープベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ブリュッセル2ベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • レーゲンスブルク特派員

    レーゲンスブルク特派員
    吉村 美佳
    鳥取県出身。学生時代、社会人時代にバックパッカーとして25カ国を歩き回るうち、南米エクアドルでドイツ人と知り合ったのが運命の分かれ目。2002年12月よりドイツ在住。レーゲンスブルク観光局公認現地ガイド。普段は教会やビッグバンドでトランペットを吹いたり、自宅でピアノを教えたり。フリーライターとしても。ご連絡は、こちらまで。 DISQUS ID @disqus_mvlVIuxrhK

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集