海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > レーゲンスブルク特派員ブログ > スリル満点のアイススケート

ドイツ/レーゲンスブルク特派員ブログ 吉村 美佳

ドイツ・レーゲンスブルク特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2021年2月16日

スリル満点のアイススケート


スリル満点のアイススケート

この週末、もしくは月曜日を過ぎると無理ということで日曜日のお昼前、アイススケートをしに出かけました。
けっこうにぎわっていましたが、天然の川でのアイススケートはスリルがあるんです。

IMG_0395.JPG

上の写真をよ~くご覧いただくと、状況がおわかりいただけるでしょうか。


左側には、誰かがスケート靴を履いて、スコップで氷の上に積もった雪を取り除こうとした跡があります。
右側には足跡が。どうやら、その先にある氷の穴に誰かが落ちたのでしょう。それを助けに行ったのかしら?

IMG_0435.JPG

まずは、川岸から氷上に降りる際。
川岸よりは普通氷が薄いので、そりなどをまず氷上におろし、なるべく体重を拡散するようにして着氷、というのが鉄則です。
もちろん、しっかり氷が張っていれば問題ありませんが。
上の写真で、氷が薄そうかな、どうかな、と心配なところです。


すでにアイススケートを楽しむ人々のうち、最初に到着しただろう人たちがホウキなどで作ったリンクがあり、みんながその楕円形のリンクを反時計回りに滑って楽しんでいます。私たちもそこに仲間入り。知り合いの顔もチラホラ混じっていました。

IMG_0422.JPG

日中は太陽が出ていて、気温はマイナスですが、春の陽気。服装を見るとさまざまで、子供の中にはスキーのときに履くようなズボンを履いている人もいますが、スパッツにサッカー少年が履くような短パンの男の子もいれば、普通にジャージのお兄さん、なんと黒いシックなジャケット姿のお兄さんもいました。女性では、化繊の長いAラインのスカートを履いて、回転している人も。
スケート靴を履いて、そりに子供を乗せて引っ張っていた女性。乗っている小さな子供は、座っているだけでつかまっていなかったので、そのままぽとんと後ろに落ちちゃったのですが、しっかり帽子も被っていて痛くなかったのか、まったく泣きもせず、お母さんらしきその女性も、オー・マイ・ゴットと子供をそりに乗せ直していました。


よくある光景ですが、マイ・リンクを家族で作る人たちもいます。張った氷の上に、雪が積もるので、それをホウキなどで履いて滑りやすくするのです。というか、多少雪があっても大丈夫なのですが、氷がゆっくり凍った場所は、表面が荒く、滑りにくいし危ないので、ツルツルな氷が見えていると安心です。(↓)

IMG_0428.JPG

私たちも気ままに滑り、途中で家族で1ヵ所に固まって休憩していると、氷がきしむ(ヒビがはいる?)音が。慌ててそれぞれ離れ離れになったりする場面も何度かありました。

氷の下、ときどき何かが一緒に固まっているのがのぞけます。

ドイツの天然のアイススケートを初めて楽しんだときは、こういうものがとても新鮮で感動した記憶が!

IMG_0424.jpg

そのうち、お腹も空いてきて、足も痛くなったので、名残惜しくレーゲン川をあとにしました。

IMG_0437.JPG

今日(月曜日)の夕方のニュースでは、気温が上がり、氷が溶け始めているので、アイススケートをしないように!と言っていました。
本来なら、何回かスケートが楽しめるのですが、この冬は1回っきり。それでも昨年2020年は一度もできなかったので、良しとしましょう。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー スポーツ・観戦 生活・習慣・マナー 自然・風景
2021年2月16日
« 前の記事「気温マイナス14度の朝」へ
»次の記事「ドイツの食洗機」 へ
レーゲンスブルク特派員 新着記事
バイエルン料理のレストラン、アウアーブロイに行きました。
ドイツ人と誕生日
寒くなってもにぎわう園芸店に行ってきました。
【コロナ関連状況】10月の感染者数と学校、そしてレーゲンスブルクの様子
おいしいハンバーガーを食べたい方へ。バーガー・ハート
イタリア⑧、番外編 泊まった宿と町並み
イタリア⑦、写真もたくさん、ヨーロッパの高速道路(ドイツ、オーストリア、スイス、イタリア比較)
文化財公開日 ワインの産地のヴィンツァー(地区)についての一般的なお話
1年前の同じ月に投稿された記事
閉店セール、台所用品が半額!【レーゲンスブルク】
レーゲンスブルク近郊で、とっても新鮮な卵が買える場所
ドイツ人はいったいどこでビールを買うの?
実はすごい!名店「ダンプフヌーデルのウリ」の秘密に迫る!

ドイツ ツアー最安値


2021/3/31更新

ドイツ 航空券情報


ドイツ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デルフトオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/アントワープベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ブリュッセル2ベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • レーゲンスブルク特派員

    レーゲンスブルク特派員
    吉村 美佳
    鳥取県出身。学生時代、社会人時代にバックパッカーとして25カ国を歩き回るうち、南米エクアドルでドイツ人と知り合ったのが運命の分かれ目。2002年12月よりドイツ在住。レーゲンスブルク観光局公認現地ガイド。普段は教会やビッグバンドでトランペットを吹いたり、自宅でピアノを教えたり。フリーライターとしても。ご連絡は、こちらまで。 DISQUS ID @disqus_mvlVIuxrhK

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集