海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > レーゲンスブルク特派員ブログ > 白ビールの飲み比べ

ドイツ/レーゲンスブルク特派員ブログ 吉村 美佳

ドイツ・レーゲンスブルク特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2021年6月13日

白ビールの飲み比べ


白ビールの飲み比べ

ドイツビールは奥が深い!
今日は昨日購入したクラフトビールを楽しむため、3本の白ビールを飲み比べました。
ドイツに行ってビールを飲みたくてウズウズしているお父様方、一緒に飲んだ気分になりませんか?

IMG_3371.JPG

左からSchneiderweisse(シュナイダーヴァイセ) 。ちょっと濃い色ですね。
ここの醸造所はレーゲンスブルクの少し西にあるケルハイムに拠点を置いています。シュナイダーヴァイセというだけあり、白ビールに力を入れた醸造所で同じ白ビールでも複数のビールを醸造しています。オリジナルのタップ7というのをわが家では愛飲しています。昨日のディ・ビアオテークの店員さんもホップたくさんのタップ5をおすすめ!と言っていました。私もそれ、大好きです。これは王道ですね。レーゲンスブルクのレストランでもよく見かけますが、飲み比べで、ドイツ、レーゲンスブルク育ちの主人にコメントを求めると、Gut!!でした。そう、これは私たちが求める白ビールの味なんです。いつ飲んでもおいしい。これは外せない。
「琥珀色の自然な濁った色の白ビール」です。


さて、真ん中のBerghammer(ベルクハンマー) は、ケルハイムとレーゲンスブルクの中間に位置するオーべアンドルフに醸造所を構えます。小さな醸造所で、レーゲンスブルクのレストランでは見かけた記憶がありませんが、醸造所併設のレストランや、レーゲンスブルクのあちこちの酒屋さんで購入することが可能です。ここの白ビールは、瓶の中で発酵させるもの(白ビールとしての価値は瓶の中での発酵というのは非常に魅力的なものだと思います)で、醸造の規模が小さいがために、一定の味を確保していない嫌いはありますが、それがまた、非常に魅力的でもあります。
明るい濁った色の、イーストの味が濃いビールです。


そして右側のクラフトビールは、昨日のディ・ビアオテークで購入したもの。店員さんのおすすめの品で1本€2.90で購入しました。飲み慣れた白ビールと比べるとちょっと特徴的な味があり、口の中に含んだときに、ちょっと違うぞ!という感触。口の中に残る風味がちょっと甘い感じがします。が、悪くはない、おいしい。試しに飲む価値はあるが、毎回飲むのはどうかなというのが私の率直な感想です。
公式ウェブサイト(ドイツ語) を見ると、「フランケン地方の最も規模が小さくて最もよい醸造所」との謳い文句があります。醸造セミナーや飲み比べセミナーなどのイベントも開催しているようです。ウェブサイトには醸造所の歴史についての記載がありませんでしたが、ディ・ビアオテークの店員さんが、4年くらいの歴史があるようにおっしゃっていた記憶が。


そう、白ビール言ってもいろいろあるんですよ。ドイツに旅行されることがあれば、ぜひそんな奥の深い白ビールも体験して欲しいです。
ただ、ひとつのレストランでは、取り扱う種類が少ないので、レストランでいろいろなビールを楽しみたい、という方は、バイエルン州歴史博物館のレストランがおすすめ。通常のレストランと異なり、いろいろな銘柄のビールが飲めますが、閉店時間が早いので注意が必要です。


ビール好きな方、ビールを目当てにレーゲンスブルクへいらっしゃる方は、ぜひ個人的に私にご連絡ください。きっとよい情報を提供できると思います。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2021年6月13日
« 前の記事「ビール専門店「ディ・ビアオテーク」で新製品「ビアスラッシュ」を試そう!」へ
»次の記事「コロナを忘れる勢いのレーゲンスブルク旧市街」 へ
レーゲンスブルク特派員 新着記事
ドイツ人と誕生日
寒くなってもにぎわう園芸店に行ってきました。
【コロナ関連状況】10月の感染者数と学校、そしてレーゲンスブルクの様子
おいしいハンバーガーを食べたい方へ。バーガー・ハート
イタリア⑧、番外編 泊まった宿と町並み
イタリア⑦、写真もたくさん、ヨーロッパの高速道路(ドイツ、オーストリア、スイス、イタリア比較)
文化財公開日 ワインの産地のヴィンツァー(地区)についての一般的なお話
イタリア⑥、おみやげに何を買う?
1年前の同じ月に投稿された記事
コロナ時代の夜の広場、カフェ・アントン
ホテル・ツム・ブラウエン・クレブス(ホテル・青い蟹へ)
「太った男」という名前のレストラン
ストレートに聞いてみた。あなたのカフェでカプチーノを飲む価値がありますか?
バイエルン州コロナの規制緩和状況〜大幅に緩和!(2020年6月17日発表分)
元ローマ教皇ベネディクト16世がレーゲンスブルクに短期滞在中!
ジャガイモ料理、もう一品!クヌーデルのご紹介
ドイツといえばジャガイモ料理。ドイツ風マッシュポテト。
【新型コロナウイルス情報】その後のバイエルン州の様子
ドイツ→日本、どうしても日本へ行かなければならない方のための情報です

ドイツ ツアー最安値


2021/3/31更新

ドイツ 航空券情報


ドイツ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デルフトオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/アントワープベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ブリュッセル2ベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • レーゲンスブルク特派員

    レーゲンスブルク特派員
    吉村 美佳
    鳥取県出身。学生時代、社会人時代にバックパッカーとして25カ国を歩き回るうち、南米エクアドルでドイツ人と知り合ったのが運命の分かれ目。2002年12月よりドイツ在住。レーゲンスブルク観光局公認現地ガイド。普段は教会やビッグバンドでトランペットを吹いたり、自宅でピアノを教えたり。フリーライターとしても。ご連絡は、こちらまで。 DISQUS ID @disqus_mvlVIuxrhK

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集