海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > レーゲンスブルク特派員ブログ > ポーランド食器ブンツラウ陶器を安く購入できるお店 ...

ドイツ/レーゲンスブルク特派員ブログ 吉村 美佳

ドイツ・レーゲンスブルク特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2021年9月22日

ポーランド食器ブンツラウ陶器を安く購入できるお店 、ブンダートューテ(Wundertüte、福袋)


ポーランド食器ブンツラウ陶器を安く購入できるお店 、ブンダートューテ(Wundertüte、福袋)

レーゲンスブルクの石橋を渡り、旧市街に入ってすぐ、おみやげ物屋さんがたくさん並んでいます。
そのなかの一軒に、なぜかポーランドの食器を売っているお店があります。
なぜかなと疑問に思いつつ、その食器はなぜかクリスマスマーケットでもみたことがあり、そして、とある独日の家庭でも使っていらっしゃるので知っていたのですが、知らなかったのは日本でも和食に似合う食器として、ブンツラウ陶器(ブンツラウアー陶器)は人気があり、公式サイトから購入ができるということ。


なんだか調べていたら、私も欲しくなってしまいました。
それでは、買いに行こう!


ということで、町に出たついでに行ってみました。

IMG_6736.JPG

石橋を奥にしてゴリアテの壁画がある方を背にして写真をとると、こんな感じですが、左の灰色の建物がこのおみやげ物屋さん、ブンダートューテです。


IMG_6731.JPG

店内の奥まで行くと、このように陳列されています。

IMG_6730.JPG

IMG_6729.JPG

これらの食器は、すべて手作業で描かれています。丸い柄などは、一つひとつがスタンプでポンポンと押された柄です。
500年の歴史を持つものだそうで、特に19世紀からはヨーロッパ中で、流行り廃りのないものとして人気を集めています。


さらに焼き釜の温度が1250度と高温で、非常に丈夫。食洗機はもちろん、オーブンや電子レンジにも対応。ですからグラタンなども直接焼けてしまうんです。すごいですよね。もちろん、それ様に楕円や細長い四角いお皿も売られています。

そして、今日のお買い上げは、これ!

IMG_6740.jpg

左下の小さなボールが€17(€1=128.49円で換算すると2184円、日本で購入の場合は4400円)。
左上のちょっと大きめなボールと右のスープ皿(がそれぞれ€19、2441円)。


このお店には、限られた種類の柄(7種類)と35種類の形しかありませんが、日本で買うのと比べると非常にお得です。
おみやげとしてお持ち帰りの際には、この食器がどっしり重たい丈夫なものであることをお忘れなく!

  
■Regensburger Wundertüte
・住所: Goldene-Bären-Strasse 12
・営業時間: 月~金曜日 10:00~19:00、土曜日 10:00~18:00 (冬季は月~土曜日 11:00~17:00)
・URL: http://www.regensburger-wundertuete.de

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産
2021年9月22日
« 前の記事「文化財公開日 外はお城、中はギムナジウム(学校)」へ
»次の記事「【わが家の養鶏】弱虫のヒヨコが立派な雄鶏になり、巣立っていきました。」 へ
レーゲンスブルク特派員 新着記事
バイエルン料理のレストラン、アウアーブロイに行きました。
ドイツ人と誕生日
寒くなってもにぎわう園芸店に行ってきました。
【コロナ関連状況】10月の感染者数と学校、そしてレーゲンスブルクの様子
おいしいハンバーガーを食べたい方へ。バーガー・ハート
イタリア⑧、番外編 泊まった宿と町並み
イタリア⑦、写真もたくさん、ヨーロッパの高速道路(ドイツ、オーストリア、スイス、イタリア比較)
文化財公開日 ワインの産地のヴィンツァー(地区)についての一般的なお話
1年前の同じ月に投稿された記事
ドレスデン観光 旧市街を歩いた!〜ドイツ衛生博物館〜
ドレスデン観光 旧市街を歩いた!〜聖母教会など〜
ドレスデンへの旅 〜宿泊施設、道路事情と建築物など〜
ドイツで車を運転する方のための情報【渋滞時の注意】
レーゲンスブルクでフランス料理を食べるなら「オルフェ」
文化財公開日3 ホテル・ヤコブとその周辺
コロナ時代の文化財公開日2 ポルタプレトリア再発見!
コロナ時代の文化財公開日1 旧財務省
レーゲンスブルク在住者必見!金曜日の夜ビール片手にバイエルン音楽を楽しもう!

ドイツ ツアー最安値


2021/3/31更新

ドイツ 航空券情報


ドイツ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デルフトオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/アントワープベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ブリュッセル2ベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • レーゲンスブルク特派員

    レーゲンスブルク特派員
    吉村 美佳
    鳥取県出身。学生時代、社会人時代にバックパッカーとして25カ国を歩き回るうち、南米エクアドルでドイツ人と知り合ったのが運命の分かれ目。2002年12月よりドイツ在住。レーゲンスブルク観光局公認現地ガイド。普段は教会やビッグバンドでトランペットを吹いたり、自宅でピアノを教えたり。フリーライターとしても。ご連絡は、こちらまで。 DISQUS ID @disqus_mvlVIuxrhK

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集