海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > レーゲンスブルク特派員ブログ > おいしいハンバーガーを食べたい方へ。バーガー・ハー...

ドイツ/レーゲンスブルク特派員ブログ 吉村 美佳

ドイツ・レーゲンスブルク特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2021年9月27日

おいしいハンバーガーを食べたい方へ。バーガー・ハート


おいしいハンバーガーを食べたい方へ。バーガー・ハート

アラフィフの私が知らないお店、子供たちから少しずつ教わっています。(涙)
ドイツでは9月中に新学期も始まり、それぞれの学校がクラスメイトの交流を兼ねてか、遠足を企画しました。
3人の子供が同じギムナジウムに通うわが家では、それぞれのクラスごとに遠足が行われました。
12年生と9年生の上のふたりは、旧市街でそれぞれの行事を終えたあと、自由行動となり、大勢で昼食を食べにいきました。
12年生の長女はピザ屋へ、9年生の長男はハンバーガーショップへ。


今日は、初めて息子に聞き込み調査を行い、こちらのブログで紹介することになりました。今回の写真提供は、すべて9年生(14歳)の長男です。

f69e1685-ce8b-4b6e-aba0-327fb7550e56.JPG

一体レーゲンスブルクに、マクドナルドやバーガーキングなどの世界規模のチェーン店以外がどれだけあるか、興味本位でざっと調べてみました。
専門店ばかりではありませんが、バーガーも大々的に扱ってるよ、というお店は20店くらい簡単に見つかります。


長男が出かけたこのお店は、事前に昼食として10名で予約し、結果14名で訪れたとのことですが、なかなか手際のいいサービスだったようです。予約した女の子が、きっとここに何度か行ったことがあるのでしょうね。


私はこのような若者受けするお店には出かけたことがありませんが、気持ちは若いので興味津々。
まずはネットで検索すると、このお店の主旨はなかなかすばらしい。
ドイツ全土に16店舗を構える「バーガー・ハート」。
売り上げから貧しい国に寄付をずっと行なっており、ひとりがハンバーガーを食べれば、貧困国の誰かの食事代が養われるシステムのようです。
しかも2019年からの寄付金総額がなんと100万円単位。


脱プラスティックを徹底しており、ケチャップなどのソースの容器も環境にやさしい素材。
うん、今頃世代の人にウケる条件は揃っているのかも。こういうネタが好きな私のために、息子が紙ナフキンに包んで、容器を持ち帰ってくれました(笑)。べちゃべちゃで汚くなっていたので即ゴミ箱行きでしたが、優しい息子だと涙がホロリ(嘘!)。


セットメニューは、ハンバーガー + (サラダ または フライドポテト)。飲み物も自家製のレモネードなど。
息子が頼んだのは、自家製桃と紅茶のミックス。


287ff835-0b91-4584-8bbb-fd620e1bff6a.jpg


ab061045-9f8c-4391-a404-5dcd355bfa9d.JPG

単発のハンバーガーメニューは€8~9前後。ベジタリアンにも対応したバーガーもあるようです。
ウェブサイトを見た限り、印象かなりよし。


セットメニューでなくとも、例えばフライドポテトにバーガーのお肉を焼いたときのソースを絡めて作ったの?と思われるおいしそうなソースののったものが、€6~7前後でも食べられます。
ソースそのものは、12種類、ケチャップやマヨネーズは30セントですが、その他の10種類は€1.50くらい。なかなかのお値段ではありますが、手間暇かけたこだわりのソースであるのなら、仕方ないでしょう。


飲み物も単品ですと、300mlのレモンと生姜のレモネードが€4.20。
でも、自家製にこだわった飲み物が中心となっているようですから、ここは値段はあまり気にせずサラッと流すべきところでしょう。


量は多いようで、子供用の小さなセットを注文する女の子たち(全員14歳前後)もいたようですし、ちょっと小食気味な男の子は、普通分量が食べきれなかったとか。キッズメニューですと、€8弱で食べられます。
わが長男は、信じられないような大食いですが、彼は普通のセットメニューを無事完食。ははは。


それにしても、他人の情報はおもしろいですね。
私が自分の企画で行くときは、お店を選定するのに理由が必ずあります。
例えばカプチーノがおいしいとか、有名とか、ネットでの評価がいいとか。
若者が若者同士で行くお店なんて、私のようなおばさんにはカバーしきれません。
が、気持ちが若い私は、絶対このお店を自分の体で体験してみたいと思います。その時は、あらためてレポートさせていただきますので、ぜひお楽しみに。


Burgerheart
住所 : Schwarze-Bären-Straße 10
Tel.: 0941 46627330
営業時間 : 11:30-22:00(定休日なし)
公式ホームページ : https://regensburg.burgerheart.com

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2021年9月27日
« 前の記事「イタリア⑧、番外編 泊まった宿と町並み」へ
レーゲンスブルク特派員 新着記事
おいしいハンバーガーを食べたい方へ。バーガー・ハート
イタリア⑧、番外編 泊まった宿と町並み
イタリア⑦、写真もたくさん、ヨーロッパの高速道路(ドイツ、オーストリア、スイス、イタリア比較)
文化財公開日 ワインの産地のヴィンツァー(地区)についての一般的なお話
イタリア⑥、おみやげに何を買う?
イタリア⑤、村祭りとちょうど日程が重なって
【わが家の養鶏】弱虫のヒヨコが立派な雄鶏になり、巣立っていきました。
ポーランド食器ブンツラウ陶器を安く購入できるお店 、ブンダートューテ(Wundertüte、福袋)
1年前の同じ月に投稿された記事
ドレスデン観光 旧市街を歩いた!〜ドイツ衛生博物館〜
ドレスデン観光 旧市街を歩いた!〜聖母教会など〜
ドレスデンへの旅 〜宿泊施設、道路事情と建築物など〜
ドイツで車を運転する方のための情報【渋滞時の注意】
レーゲンスブルクでフランス料理を食べるなら「オルフェ」
文化財公開日3 ホテル・ヤコブとその周辺
コロナ時代の文化財公開日2 ポルタプレトリア再発見!
コロナ時代の文化財公開日1 旧財務省
レーゲンスブルク在住者必見!金曜日の夜ビール片手にバイエルン音楽を楽しもう!

ドイツ ツアー最安値


2021/3/31更新

ドイツ 航空券情報


ドイツ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デルフトオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/アントワープベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ブリュッセル2ベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • レーゲンスブルク特派員

    レーゲンスブルク特派員
    吉村 美佳
    鳥取県出身。学生時代、社会人時代にバックパッカーとして25カ国を歩き回るうち、南米エクアドルでドイツ人と知り合ったのが運命の分かれ目。2002年12月よりドイツ在住。レーゲンスブルク観光局公認現地ガイド。普段は教会やビッグバンドでトランペットを吹いたり、自宅でピアノを教えたり。フリーライターとしても。ご連絡は、こちらまで。 DISQUS ID @disqus_mvlVIuxrhK

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集