海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > レーゲンスブルク特派員ブログ > バイエルン料理のレストラン、アウアーブロイに行きま...

ドイツ/レーゲンスブルク特派員ブログ 吉村 美佳

ドイツ・レーゲンスブルク特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2021年10月25日

バイエルン料理のレストラン、アウアーブロイに行きました。


バイエルン料理のレストラン、アウアーブロイに行きました。

旧市街よりはみ出て北に少し行くとある、このアウアーブロイは、観光客には行きにくいところかもしれません。
実は私は、ここに来たのはもう18年くらい前のこと?で、楽しみに出かけてきました。
しかも、コロナ以来初めての、バイエルン料理を外食でいただきます。


温かい料理は、「本日のおすすめ品」から選ぶ形でした。
この類は、種類は特別多くはないものの、私はいい印象を受けます。洗練したもののみ、おいしいものを提供するレストランという印象を受けるからです。
お魚料理もありました。お肉料理では、最も安価なもので€13.70。高価なものですと、カモ料理で€21.70。ドイツは今、インフレの真っ只中。簡単に外食できないなと思います。
サラダが添えられているものは、なかなか豪華なミックスサラダでした。
バイエルン料理のお店にしては珍しく、ベジタリアンメニューも豊富でした。ベジタリアンメニューが6種類、値段は、€11.70~14.70。手作りのマウルタッシェ(日本版なら餃子、イタリア版ならラビオリ、というところでしょうか)もありました。そしてもっとすごいのは、なんとヴィーガン料理、つまりベジタリアンよりももっと究極で、卵、乳製品、蜂蜜もだめ!というような人のための食事もなんと4種類もありました。バイエルンのレストランで、私にとって、これは未体験かもしれません。


今回私が注文したのは、ローラーデン。
これは、一つひとつ手作りで手間がかかるからか、普通レストランではなかなかお目にかかることがないので、気になって注文してみました。
薄切りの牛肉に、ロールキャベツの要領で、何かを巻いている感じのもの。実は私の得意料理のひとつでもあるのですが、そうなると、いったい何を包んでいるのかが気になります。

IMG_6930.jpeg

付け合わせはマッシュポテト。水分多め、滑らかでバターの味がどちらかというとしつこいくらい。
いや、「私には」おいしかったです。カロリー気になる人には嫌われる味かもしれませんが、バイエルン料理ですからね、そんなものでしょう。
ブラウクラウトという赤キャベツを煮込んだものも、味がしっかりしていておいしかった。外食すると、サワークラウトやブラウクラウトは、味つけが好みに合わないと思うことも多いのですが、ここのはとってもおいしい◎。
肝心のローラーデンは、ロールキャベツ状の形ではなく、ちょっとおしゃれ!
中身は、きゅうりのピクルスがほんのちょっとと、薄切りの玉ねぎ、細かく刻まれたベーコンがたっぷり。


ちなみに、私が作る場合は、ニンジンやゆで卵も入れます。ベーコンは入れない代わりに、ビアシンケンと呼ばれるハムと、甘いマスタードを。ゆとりがあればほうれん草なんかもちょっと入れたいところです。


まあ、家庭の味ということで、その辺はそれぞれのレシピがあると思います。
あ、中を割ったところの写真もありますよ。

IMG_6932.jpeg


店内は、とてもいい感じ。でも、お店がかなり満員で、空きテーブルがなかったので、うまく写真を撮ることができませんでした。一瞬空いた時にこの写真を撮ったのですが、ここに限ってちょっと殺風景。仕方ないですね。日曜日の昼食だったので、混んでいて当然です。このタイミングで食事を予定される場合は、予約する方が懸命です(ほかのお店も含めて)。私たちは今回15名だったので、もちろん予約して大きなテーブルを使いました。

IMG_6933.jpeg

実は、部屋がいくつかに分かれていて、カッヘルオーブンのある部屋もあるようです。白い壁に、濃い木目の梁が美しく、雰囲気いいお店でした。
そして、お店を出る前にあったこのベンチ。歴史を感じるものですね。椅子の歴史がわかるとおもしろいのでしょうが。

IMG_6936.jpeg


その代わり、お店の歴史についての説明がありました。(↓)
どうやらこの地は、レーゲンスブルク旧市街の北にあるシュタットアムホーフという地区に来るための出入口のような場所であったようです。シュトラウビング(パッサウ方面にここから45分ほどのところ)から来たヴィルヘルム・アウアー氏(1872-1945)がここにお店を作ったのが始まりのようです。
この透明の看板は、非常に文字が読みにくいと思うのですが、透明な板のその向こうに見えるのは、中世にまで遡る歴史を抱えているだろうモルタル材を使った厚み80cmの壁。なるほど、それなら理解できます。


IMG_6935.jpeg


はい、外観はこんなです。
店の奥には、ビアガーデンもあるようですが、通りからはまったく見えません。今度一度行ってみたいですね。

IMG_6941.jpeg


■Auerbräu
・住所: Schwandorfer Str. 41
・営業時間: 毎日12:00~22:00

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2021年10月25日
« 前の記事「ドイツ人と誕生日」へ
»次の記事「ドイツは冬時間、チーズフォンデュを食べました。」 へ
レーゲンスブルク特派員 新着記事
【コロナ関連情報】オミクロン株がバイエルン州でも確認されました
【コロナ関連情報】かつての日本の危機が今やドイツに!?私の身の回りから感じるコロナの切迫感
【コロナ関連情報】バイエルン州の感染者数、危機的状況!
【コロナ関連情報】ワクチン接種者が増える!
クリスマス市がキャンセルになるところも。コロナの影響
アジア食材店に行ってきました。
レーゲンスブルクから40kmほど北の村の歴史を知るテレビ番組を見て考えさせられた!
日本(成田)からドイツ(フランクフルト)への移動、最新情報!
1年前の同じ月に投稿された記事
【コロナウイルス情報】ロックダウンを直前の数値の変化
【コロナウイルス情報】ドイツ全土で部分的ロックダウン
【コロナウイルス情報】休暇を前にして、さらに感染拡大。
イタリアンで手抜きの夕食なのに、マジおいしい。イタリア食材のお店、メルカート
地元レーゲンスブルクではクロワッサンが美味しくて有名なコンディトライ・オペラ
【コロナウイルス情報】上がり続ける数値
レーゲンスブルク近郊でキノコ狩り。寒くなったので、2020年はそろそろ終わりです。
【コロナウイルス情報】みるみる拡大!感染者数急増
【コロナウイルス情報】トイレットペーパーが店頭から再び消えた!
【コロナウイルス情報】レーゲンスブルクのコロナ信号がとうとう赤になりました
【コロナウイルス情報】ヨーロッパ第二波、ここバイエルン州では?
ドレスデン旅行 ホーンシュタイン城(城塞)に行ってきました
ドレスデン旅行 エルベ砂岩渓谷地帯に行ってきました
ドレスデン観光 ギネスブック認定の世界一美しい乳製品店
ドレスデン観光 旧市街を歩いた!〜君主の行列(マイセン磁器のタイル)など〜
ドレスデン観光 旧市街を歩いた!〜数学物理学サロン〜

ドイツ ツアー最安値


2021/3/31更新

ドイツ 航空券情報


ドイツ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デルフトオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/アントワープベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ブリュッセル2ベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • レーゲンスブルク特派員

    レーゲンスブルク特派員
    吉村 美佳
    鳥取県出身。学生時代、社会人時代にバックパッカーとして25カ国を歩き回るうち、南米エクアドルでドイツ人と知り合ったのが運命の分かれ目。2002年12月よりドイツ在住。レーゲンスブルク観光局公認現地ガイド。普段は教会やビッグバンドでトランペットを吹いたり、自宅でピアノを教えたり。フリーライターとしても。ご連絡は、こちらまで。 DISQUS ID @disqus_mvlVIuxrhK

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集