海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > レンヌ特派員ブログ > 【レンヌ】ミシュラン星付き!和のエッセンスを加えた...

フランス/レンヌ特派員ブログ 高津 竜之介

フランス・レンヌ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年9月27日

【レンヌ】ミシュラン星付き!和のエッセンスを加えた本格フレンチ:イマ(Ima)


【レンヌ】ミシュラン星付き!和のエッセンスを加えた本格フレンチ:イマ(Ima)

Arukikata29-Ima1-Facade.jpg


今回はミシュランガイド2019年版で一つ星を獲得したレンヌのレストラン「イマ(Ima)」というお店を紹介させて頂きます。日本語の「今」から店の名前が取られており、旬の一番美味しい食材を使うという、ジュリアン・ルマニエ(julien lemarié)シェフの料理哲学が込められています。今回訪れたのが8月後半だったので、夏らしい清涼感のある料理が並びました。


◇素材の美味しさが伝わるアミューズ

Arukikata29-Ima2-Amuse.jpg

三つ葉のソースの茶わん蒸し、鯖の燻製を添えて:アミューズは三つ葉の爽やかな香りがアクセントを添えるなめらかな茶わん蒸し。添えられた鯖の旨味が食欲をそそります。


Arukikata29-Ima3-Beurre.jpg

濃厚バター:指定の酪農家から毎朝作り立てを届けてもらっているというバターは、生クリームのようなコクと優しい口当たり。香ばしいパンとも相性抜群です。


◇和洋折衷の新しいスタイルの前菜

Arukikata29-Ima4-Entree.jpg

マグロのソテー、トマトの透明スープと共に:目の前で注がれる透明なスープは、トマトを自然濾過して抽出したエキスだそう。マグロには味噌を表面に塗って炙られ、日本の西京漬けのような風味。和の技法を用いながら、フレンチとして完成された料理はこの店ならではの味わいです。


◇美しい主菜は繊細な味の組み合わせを楽しめる

Arukikata29-Ima5-Poisson.jpg

スケトウダラのポワレ、泡のソース:盛り付けから芸術的で、目でも楽しむことの出来る一品。ふっくらと焼き上げられたスケトウダラには、紅白のソースが添えられ軽い口当たり。素材の個性が引き立てられており、添えられた粟が食感にアクセントを加えます。


Arukikata29-Ima6-Viande.jpg

豚のロースト、白茄子のソース:サツマイモを食べて大切に育てられたという豚は、ぷりぷりとした触感に甘みのある脂身が特徴的でした。皮目は飴色に焼き上げられ、パリパリとした食感。柔らかく優しい甘みの焼き茄子に、豚肉の旨味を引き立てる豊かな風味の白茄子のソース。食べ応えもありながら、繊細な味の組み合わせにシェフの確かな腕を感じました。


◇出会いが楽しい絶品デザート

Arukikata29-Ima7-Dessert.jpg

マスカルポーネチーズのムース、バジルのアイスクリームをのせて:軽い触感の滑らかなムースの下には、バラエティに富んだ食材が隠されていました。平たい桃のコンポートは、ジューシーな甘みとフルーティーな香りが楽しめます。その他にも、サクサクとしたダックワーズ生地、エストラゴン風味のソースや抹茶のクリーム。わくわく感と共に楽しめる絶品デザートでした。


Arukikata29-Ima8-Interieur.jpg


お値段はお昼のコースで30ユーロと、ミシュラン星付き店にしてはリーズナブルなところも嬉しいところです 。来店時には日本人の方も働いていたので、フランス語に不安がある方でも安心して利用出来るかもしれません。


公式HPから予約可能で、空席のある日付を提案してくれるので使い勝手も良いです。メニューは出てくるまでシークレットなので、アレルギーや苦手な食べ物がある方は予約の際に伝えておくと良いでしょう。


▼一緒に読みたい

【レンヌ】ミシュラン星付き!カジュアル創作フレンチ:ラシーヌ


それでは、次回もとっておきの地元情報をお届けしたいと思いますので、楽しみにお待ちください。

〈文・写真:高津竜之介〉

「世界の最も美しい村をめぐる」では、フランスをはじめとする魅力ある小さな村の紹介や最新情報をお届けしています。もし良ければこちらのサイトも遊びに来てくださいね。


■今回紹介したお店

・店名:レストラン・イマ(Restaurant Ima)

・住所:20 Boulevard de la Tour d'Auvergne, 35000 RENNES

・アクセス:メトロ「レピュブリック駅」から徒歩15分

・参考URL:https://ima.restaurant/


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2019年9月27日
« 前の記事「【レンヌ】サン・テリエ地区のフリーマーケット!Le vide-grenier Saint-Hélier」へ
»次の記事「【ヴァンヌ】港沿いに広がるブルターニュの古都!Vannes」 へ
おすすめ記事
レンヌ特派員 新着記事
【レンヌ】王室お抱え建築家父子が手がけた傑作! レンヌ市庁舎(Hôtel de ville de Rennes)
【カンカル】フランス王室が愛した牡蠣の名産地! Cancale
【レンヌ】ラ・トゥールの名画が眠るレンヌ美術館! Musée des beaux-arts de Rennes
【レンヌ】木組みの家で味わうレバノン料理! メディテラネ(Méditerranée)
【ヴァンヌ】ローマ教皇にも認められたサン・ピエ―ル大聖堂!Cathédrale Saint-Pierre de Vannes
【ヴァンヌ】港沿いに広がるブルターニュの古都!Vannes
【レンヌ】ミシュラン星付き!和のエッセンスを加えた本格フレンチ:イマ(Ima)
【レンヌ】サン・テリエ地区のフリーマーケット!Le vide-grenier Saint-Hélier

フランス ツアー最安値


2019/11/22更新

フランス 航空券情報


フランス旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フランスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • レンヌ特派員

    レンヌ特派員
    高津 竜之介
    レンヌ第2大学言語学部非常勤講師(日本語)。現在は同大学人文社会学研究科において「世界の最も美しい村の比較研究」をテーマに博士課程在籍中。レンヌ第1大学経済学部修士課程一年目修了(2013)。サヴォワ・モンブラン大学(アヌシー)経営学研究科修士課程二年目修了(2014)。NPO法人「日本で最も美しい村」連合勤務(2016-2018)。原稿執筆、翻訳・通訳、現地コーディネート、ガイド講師などのご依頼も承っております。過去の仕事例等についてはこちらからご確認いただけます。お気軽にご相談ください。
    ▼運営サイト
    https://lesplusbeauxvillages.com/
    ▼お問い合わせ先
    info【at】lesplusbeauxvillages.com
    DISQUS ID @disqus_8SWIa4EjTz

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集