海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中南米  > レゼンデ特派員ブログ > ポン・ジ・アスーカルとコルコバードの丘☆やっぱり行...

ブラジル/レゼンデ特派員ブログ 小宮 華寿子

ブラジル・レゼンデ特派員が現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年8月 2日

ポン・ジ・アスーカルとコルコバードの丘☆やっぱり行きたいリオの見どころ


ポン・ジ・アスーカルとコルコバードの丘☆やっぱり行きたいリオの見どころ

2泊3日ではじめてのリオ・デ・ジャネイロ旅行。宿泊先のバハ・ダ・チジューカから、リオの王道観光スポットに出向きました。



004-A.JPG



1日目はポン・ジ・アスーカルへ。ポルトガル語で砂糖パンという名前を持つ奇岩で、2本のロープウェーを乗り継いで頂まで登れます。



まずは第一ロープウェーで海抜220mのウルカの丘へ。小さな半島の先端に突き出たポン・ジ・アスーカルを目前に捉えるこの中継地点にはレストランや売店があり、清々しい休憩ポイント。私はここでビールを1杯!おこぼれ目当てのおサルも周囲の林から遊びに来ていました。



004-B.JPG



ここから第二ロープウェーで海抜396mのポン・ジ・アスーカルの頂上へ。複雑に入り組んだ海岸線と海から突き出るようにそびえる山々。海と山に挟まれた低地に細長く続く街。リオの美景を織りなす特異な地形を見渡すことができます。



もう一つ、リオで外せない見どころがコルコバードの丘。高さ約30mの巨大キリスト像が、海抜709mの絶壁の頂点に立っています。最初にこの像を目撃したのは初日。レゼンデからの車中で、まもなくリオの街に入っていくという時でした。



リオのシンボルであり、新・世界七不思議の一つ。そうとは知っていても「どうやってこんなところに!」とやはり驚くものです。その後もリオの街のあちこちから確認。どう見ても「丘」というより急峻な山です。その山に対して、両手を広げた白亜のキリストは、遠近感がおかしくなるほど大きいのです。



とまあ、下界から見て興奮していたのですが、いざ登ろうとした2日目は小雨がぱらつくあいにくの天候に。案の定、キリスト像は霧の中。あまりにもモクモクしていて、同じ登山列車で登ってきた観光客同志で笑い合い、それでも写真を取り合ってきました。



004-C.JPG



コルコバードの丘へは登山列車に乗って30分ほど。終点からさらに126段の階段、もくしはエレベーターで像の足元まで上ります。登山列車は30分間隔で運行しており、予約が必要です。

http://www.corcovado.com.br/



004-D.JPG



ポン・ジ・アスーカルとコルコバードの丘。どちらも私は午前中の空いている時間をねらって訪れ、午後はバハ・ダ・チジューカに戻って、ビーチでのんびりしたり、街を散策して過ごしました。



次回はバハ・ダ・チジューカで見つけたおいしいシーフードレストランをご紹介しますね。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 交通・鉄道・航空 旅行・ツアー・ホテル 自然・風景 見所・観光・定番スポット
2013年8月 2日
« 前の記事「リオの滞在はセレブが集まるバハ・ダ・チジューカがおすすめ!」へ
»次の記事「リオでブラジルの郷土料理・ムケッカを食べたい!「レストラン・シリ」」 へ
レゼンデ特派員 新着記事
最終回。ブラジルのかわいいものたち&ハンドメイド
暗中模索。ブラジルでの子育て
リオのカーニバル★チャンピオンズパレード!!! 急遽行ってきました
リオデジャネイロ州の澄んだ海!ブジオス&カボフリオ☆カーニバル休暇中のビーチは...
ブラジルのイルミネーションと忘年会恒例ゲーム
クリスマスバザー各所で。ふつうのおうちで開かれるバザーが楽しい!
サンパウロのビーチUbatuba(ウバトゥバ)へ。ホスピタリティあふれる宿でした
ブラジルのおもしろ学校行事。仮装で読書奨励?!

ブラジル ツアー最安値


2021/3/31更新

ブラジル 航空券情報


ブラジル旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ブラジルの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

中南米にもどる

地球の歩き方Web特派員募集