海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中南米  > レゼンデ特派員ブログ > 小腹がすいた時のうれしい味方!ポン・デ・ケージョと...

ブラジル/レゼンデ特派員ブログ 小宮 華寿子

ブラジル・レゼンデ特派員が現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年8月27日

小腹がすいた時のうれしい味方!ポン・デ・ケージョとサウガジーニョ


小腹がすいた時のうれしい味方!ポン・デ・ケージョとサウガジーニョ

小腹がすいたらまずはポン・デ・ケージョ(pâo de queijo パォン・ジ・ケージョと発音します)。日本でもおなじみの小さいチーズパンで、ショッピングセンターやスーパーマーケットの入口によく売店が設置されています。アツアツ&モチモチで、間違いなくおいしいです。100gで120円くらい。グラム単位で買うこともできますし、お金を先に渡して「5レアル分」という風に買うこともできます。



IMG_0658.JPG IMG_1023.JPG



次いで是非試してもらいたいのが、サウガジーニョ(salgadinho)。小麦粉の生地でひき肉などの具材を包んで揚げたスナックです。しばしばブラジル風コロッケと表現されていますが、生地に使われるのはジャガイモではなく小麦粉の場合が多いです。食感もコロッケのようにホクホクしているわけではなく、もちもちっとしていてこれもこれでおいしい!

IMG_0907.JPG IMG_0505.JPG



涙型のサウガジーニョは鶏肉が入ったコシーニャ(coxinha)、半月型は牛ひき肉入りのヒゾーリ(risoli)、長細いのはチーズとハムを重ねてくるりと巻いたものが入ったエンホラジーニョ(enroladinho)、真ん丸はチーズだけが入ったボリンニャ・ジ・ケージョ(bolinha de queijo)。他にもソーセージ入りやゆで卵入りなどたくさん種類はあるのですが、どの店のものでも形を見れば具材がわかるというわけです。



ブラジルにはランシェ(lanche)と看板が出た小さな軽食屋やパダリーア(padaria・パン屋)が街の至るところにあって、サウガジーニョが買えます。バスターミナルやガソリンスタンドなど、ちょっとした売店のカウンターの上にも小さなガラスのショーケースが置いてあって、手作りのサウガジーニョが並んでいます。ブラジルの街を歩けば、一日に何度も目にするはずです。



ブラジル人にとってのサウガジーニョは日本人にとってのおにぎりのようなものかもしれません。「昼食をとる時間がないからサウガジーニョを買って行こう」とか、「集まりがあるからサウガジーニョを用意しよう」といった具合に、ことあるごとにサウガジーニョです。値段は一つ100円~150円。店それぞれの味やアレンジがあるので、いろんな場所で食べ比べてみてくださいね。



IMG_0502-2.jpg



記事向上のために教えてください。「役に立った」「興味深い」などの場合はクリックお願いします。

海外旅行(南米) ブログランキングへ




記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2013年8月27日
« 前の記事「W杯2014ブラジル大会チケット販売開始!&コンフェデ杯観戦の反省点」へ
»次の記事「パステウ!タピオカ!クレープ!チュロス!ブラジルの屋台の味」 へ
レゼンデ特派員 新着記事
最終回。ブラジルのかわいいものたち&ハンドメイド
暗中模索。ブラジルでの子育て
リオのカーニバル★チャンピオンズパレード!!! 急遽行ってきました
リオデジャネイロ州の澄んだ海!ブジオス&カボフリオ☆カーニバル休暇中のビーチは...
ブラジルのイルミネーションと忘年会恒例ゲーム
クリスマスバザー各所で。ふつうのおうちで開かれるバザーが楽しい!
サンパウロのビーチUbatuba(ウバトゥバ)へ。ホスピタリティあふれる宿でした
ブラジルのおもしろ学校行事。仮装で読書奨励?!

ブラジル ツアー最安値


2021/3/31更新

ブラジル 航空券情報


ブラジル旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ブラジルの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

中南米にもどる

地球の歩き方Web特派員募集