海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中南米  > レゼンデ特派員ブログ > アンティークでゴージャスなブラジルのお宅拝見。「家...

ブラジル/レゼンデ特派員ブログ 小宮 華寿子

ブラジル・レゼンデ特派員が現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年6月29日

アンティークでゴージャスなブラジルのお宅拝見。「家」が町の文化財


アンティークでゴージャスなブラジルのお宅拝見。「家」が町の文化財

(Photo by Renata Côrtes



家やインテリアが大好きです。建築事務所でアルバイトをさせてもらっていたこともあるほど好きなのですが、先日、日本の雑誌の仕事でレゼンデにある素敵なお宅に入らせてもらうことができました。



雑誌での紹介は「ブラジルのコーヒー」に焦点をあてたものでしたので、おうちの様子はお伝えしきれず。なのでこちらでご紹介させていただきますね。



_DSC8956.JPG



こちらの邸宅は、約150年前に建てられました。私が暮らすレゼンデはその頃、コーヒー栽培がとても盛んだったところ。今はコーヒーの木1本も見つけられない町ですが、唯一コーヒーで栄えた面影を残すのが、このお屋敷なのです。そのため、町の文化財にも指定されています。



しかし通常は家の中を見学することはできません。コーヒー豆の仲買いで富を築いた人が1850年頃にこの家を建てましたが、その後、現在の家主である一般の人が買い受けて暮らしているためです。



DSC03468.JPG  DSC03466.JPG

レゼンデ在住の方は、この白い門を見たことがあるはず。パティオミックス(ショッピングセンター)の道向かいです。



_DSC9030.JPG

外観はこんな感じ。お城みたいなので、「Fazenda do castelo (お城の農場)」と呼ばれるようになり、表札にもそう書いてあります。

DSC03441.JPG



玄関ポーチの鉄柵や籐の椅子もブルー。玄関ドアも。

DSC03448.JPG



呼び鈴は?どれを使ったらいいでしょうか...。

    

_DSC8842.JPG  _DSC8839.jpg  DSC03459.JPG



中に入ると、広~い玄関ホール。部屋のようですが、あくまで玄関ホールです。

_DSC8979.JPG

左端の白いドアが玄関ドア。外側は青、部屋側は白に塗り分けられています。赤い壁なんて勇気がいりますが、こんなに上品にもなるんですね。



_DSC9015.JPG

玄関ホールからリビングへ続く間口。上部の装飾窓、こういうの自宅に付けたかったなぁ。



_DSC8959.JPG  _DSC8952.JPG

リビングルーム。ここでも赤がポイントです。



_DSC8972.JPG

玄関ホールからは食事室やキッチン方面に続く廊下も伸びています。床のタイル柄と本棚、明かり取りの窓と鉢植え。どれもかわいい。



_DSC8769.JPG

こちらは食事室。ダイニングルームなわけですが、食事室という方がしっくりくるような気がします。ブラジルで古くからある家にお邪魔すると食事室があることが多いです。テーブルがあるだけで、余分なスペースもなく、食事を楽しむだけの部屋。食事に集中できそうです。



_DSC8856.JPG

そしてキッチン。ゲストが立ち入らない場所もなんでこんなにすてきなんでしょう。3つ並んだ銅のやかんなんてもう、たまらないです。



_DSC8781.JPG

勝手口から外へ出て、キッチンを見たところ。照明器具もいいですよね。



_DSC8805.JPG

勝手口側の庭。写真に納まらないくらい広いです。外では2人の庭師さん、家の中では2人のお手伝いさんが働いています。「買い受けたのは一般の人」とはいっても一般的な人ではないわけです。



_DSC8984.JPG

外階段のタイルはよく見ると、全て絵柄が少しずつ違っていたりと、見学は宝探しのよう。家のご婦人は特に外装の痛みを気にされていましたが、改修して違うタイルになってしまうのは寂しい。



_DSC9027.JPG



ブラジルは成長中の若い国だからでしょうか、新しくモダンなものを欲しがる人が多い気がします。家でも家具でもファッションでもなんでもそうなのですが。



だから、今回お邪魔させていただいたお宅は、本当に町の財産だと思いました。



「お宅拝見」、ほかにご協力いただける家があったら、またご紹介しますね!



また、この記事のきっかけとなった雑誌の取材とは、『珈琲時間8月号 』(大誠社2014年6月25日発売)の中の「ブラジル 小さな町の珈琲事情」という記事です。このお宅で撮影させていただいた〝ブラジル流コーヒーの楽しみ方″が掲載されていますので、合わせてお読みいただけると嬉しいです。



coffee.png



今回もお読みいただきありがとうございます。「役に立った」「興味深い」などの場合はクリックしていただけるとうれしいです↓↓

海外旅行(南米) ブログランキングへ




記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 文化・芸術・美術
2014年6月29日
« 前の記事「日本チームを熱く応援してくれる姿にホロり。サッカー大国のお祭りは続きます!」へ
»次の記事「セレクトショップでメリッサの靴をたんまり購入♡ブラジルはウィンターセール中です」 へ
レゼンデ特派員 新着記事
最終回。ブラジルのかわいいものたち&ハンドメイド
暗中模索。ブラジルでの子育て
リオのカーニバル★チャンピオンズパレード!!! 急遽行ってきました
リオデジャネイロ州の澄んだ海!ブジオス&カボフリオ☆カーニバル休暇中のビーチは...
ブラジルのイルミネーションと忘年会恒例ゲーム
クリスマスバザー各所で。ふつうのおうちで開かれるバザーが楽しい!
サンパウロのビーチUbatuba(ウバトゥバ)へ。ホスピタリティあふれる宿でした
ブラジルのおもしろ学校行事。仮装で読書奨励?!

ブラジル ツアー最安値


2021/3/31更新

ブラジル 航空券情報


ブラジル旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ブラジルの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

中南米にもどる

地球の歩き方Web特派員募集