海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中南米  > レゼンデ特派員ブログ > 天然プールと海ガメのビーチ!サルバドールから日帰り...

ブラジル/レゼンデ特派員ブログ 小宮 華寿子

ブラジル・レゼンデ特派員が現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年9月 9日

天然プールと海ガメのビーチ!サルバドールから日帰りでプライア・ド・フォルチへ


天然プールと海ガメのビーチ!サルバドールから日帰りでプライア・ド・フォルチへ

サルバドール滞在中に、日帰りでプライア・ド・フォルチというビーチリゾートに行ってきました。



色々なお店をのぞきながら、サルバドールの街を歩いているだけで私は楽しいのですが、「歩いているだけ」という行動は子供には全く理解されず、「これからどこに行って遊ぶの?」という質問攻め。「今日はぶらぶら街を見るだけだって!」と段々と皆がイライラ。



それで、評判のよいビーチへ。プライア・ド・フォルチ(Praia do Forte)はサルバドールから北へ車で約1時間半。サルバドールで宿泊していたホテルに出入りしているドライバーさんが、1日貸し切り、約1万2000円で連れて行ってくれるというのでお願いすることに。



P7230228.JPG



プライア・ド・フォルチは以前からチェックしていた場所でした。引き潮の時だけ現われる天然プールで有名です。透明で温かい潮だまりができ、泳がずとも波打ち際で海中の生き物を観察できるそう。子供達にとって、もってこいのビーチ。



しかし、我が家が訪れた時期は引き潮の時間が昼間じゃなかったのです! 引き潮の時間は、「Tide forecast 」のようなサイトで検索できます。



引き潮とタイミングが合わないことは承知で訪れましたが、海があるだけで子供達はとても嬉しい。そして案外と私も。



P7230182.JPG



子供が水遊びしている隙に、ビールと生ガキを注文。ブラジルのカキは小ぶりだし肉厚でもないですが、それでも食べたい!



大丈夫かどうかわからないので、子供が見ていないときにこっそり食べます。1ダースで1000円くらいと安いんですよ。最近、ビーチに行くと毎回注文していますが、どこの海でもまだアタってはいません。



P7230200.JPG



ブラジルのビーチのシステムですが、観光客が来るビーチであれば大抵パラソルとイスが並べてあるので、とりあえず気に入った場所に座ります。するとそのパラソルを管理している海の家的店のお兄さんが、飲食物のメニューを持ってきます。



パラソルのレンタル料などはありませんし、「座ったんだからすぐに何か頼めよ」みたいな威圧感はありません。でもやっぱり注文しちゃいますけど。



P7230190.JPG



海の家とは関係ない「物売り」もたくさんいます。焼きチーズとか、カシューナッツとか、アクセサリーとか、それから洋服もハンガーラックをかついで売りにきて、ちょっと楽しい。



楽しいけど相手をするのが面倒になったら、ハンモックに逃げ込みます。



P7230193.JPG



海ガメ保護プロジェクト



プライア・ド・フォルチに子供を連れてきたかった理由は他にもまだあります。ここにはブラジル環境省が運営する海ガメ保護プロジェクトのビジターセンターがあるのです。名前はプロジェット・タマー(Projeto Tamar)。



P7230314.JPG



1万平方メートルの敷地内にはたくさんのプールがあり、生まれたばかりの子ガメちゃんから、浦島太郎サイズの大きなカメが泳いでいます。1日に何回か飼育員がそれぞれのプールに餌をあげて回るので、まずはその時間を掲示板でチェックです!



P7230281.JPG



カメ意外にもサメやウツボなど他の魚たちもいて、それぞれの魚がガブッと餌を取りにくる様子は結構迫力。子供達は飼育員にべったり張り付いて、プールをのぞきこんでいました。



運がよければ赤ちゃんガメの放流にも立ち会えるそう。特に11月から1月の産卵シーズン中はかなりの頻度で放流があるようです。施設内には危険な場所に産卵された卵を移動して保護しているエリアがあるのですが、夜中に卵がかえると、翌日の夕方、まだ砂の表面まで出てきていない赤ちゃんガメを掘り出し、海へと連れて行くそうです。



夕方5時からということですので、シーズン中にもう一度訪れることができるなら、プライア・ド・フォルチのポウサーダ(ペンション)などに宿泊して、放流に立ち会ってみたいものです。



(プロジェット・タマー公式サイトはhttp://www.tamar.com.br/ 。)



街もおしゃれな観光リゾート



P7230315.JPG



プライア・ド・フォルチはサルバドールから日帰りできるものの、1~2泊しても十分楽しめる場所。



P7230219.JPG



ビーチに面した一帯に各国料理のレストランやアイスクリームスタンド、それからセレクトショップやアートを売る店、民芸品を売る店が、洗練した雰囲気で立ち並びます。



P7230317.JPG



少なからず緊張感漂うサルバドールとは一転、おだやかな空気が流れるプライア・ド・フォルチはファミリーに特におすすめ。子供も大人もそれぞれに楽しいビーチリゾートです。



今回もお読みいただきありがとうございます。「役に立った」「興味深い」などの場合はクリックしていただけるとうれしいです↓↓



海外旅行(南米) ブログランキングへ




記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産 旅行・ツアー・ホテル 自然・風景 見所・観光・定番スポット
2014年9月 9日
« 前の記事「今すぐ何かを始めたくなる!サルバドールってそんな街」へ
»次の記事「レシピ:ココナッツミルクのカクテル「バチーダ・デ・ココ」簡単&パーティに!」 へ
レゼンデ特派員 新着記事
最終回。ブラジルのかわいいものたち&ハンドメイド
暗中模索。ブラジルでの子育て
リオのカーニバル★チャンピオンズパレード!!! 急遽行ってきました
リオデジャネイロ州の澄んだ海!ブジオス&カボフリオ☆カーニバル休暇中のビーチは...
ブラジルのイルミネーションと忘年会恒例ゲーム
クリスマスバザー各所で。ふつうのおうちで開かれるバザーが楽しい!
サンパウロのビーチUbatuba(ウバトゥバ)へ。ホスピタリティあふれる宿でした
ブラジルのおもしろ学校行事。仮装で読書奨励?!
1年前の同じ月に投稿された記事
「日本」がテーマのお祭り!和太鼓にソーラン節、そしてコスプレ!?
青いサッカーボールに変身!ワールド杯ブラジル大会のマスコットは「フレコ」
家具・雑貨好きは必見!ペネドのインテリアショップespaço Mix
ブラジル・ビール事情★缶ビールは100円、生ビールはショッペリアへ
パステウ!タピオカ!クレープ!チュロス!ブラジルの屋台の味

ブラジル ツアー最安値


2021/3/31更新

ブラジル 航空券情報


ブラジル旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ブラジルの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

中南米にもどる

地球の歩き方Web特派員募集