海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中南米  > レゼンデ特派員ブログ > アンティークショップで習い事。モザイクに挑戦しまし...

ブラジル/レゼンデ特派員ブログ 小宮 華寿子

ブラジル・レゼンデ特派員が現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年9月22日

アンティークショップで習い事。モザイクに挑戦しました


アンティークショップで習い事。モザイクに挑戦しました

古道具が好きで、日本では休日に遠方の店まで出かけたりして古道具屋巡りを楽しんでいました。



DSC01481.JPG



自分が好きなこと、興味があることは人に話すものだなあ、というのが最近実感していること。ブラジルでも色々なお友達が「○○にそういうお店があるよ」などと教えてくれるようになり、今ではブラジルでも古道具を物色しています。



DSC01567.JPG



ペネドにあるエンポリウム・マツモト(EMPORIUM MATSUMOTO)もその一つ。



DSC01558.JPG



古美術や骨董品もありますが、ここの特徴はオーナーのヘジーナ(Regina)さんの作品が数多く売られていること。



DSC01559.JPG



古い家具に色を塗り直して大きく絵を描いたりと、かなりダイナミックです。デコパージュ(紙ナプキンを貼って絵が描かれているかのように加工する技術)作品もいっぱい。素材に古材や古いバケツ、木製のシューキーパーなどを使っているのが面白いです。



DSC01552.JPG



それらの作品に見入っていると、ヘジーナさんから「自分でやりたければ教えますよ」という言葉。固定の生徒はいないようですが、リクエストベースで教えているそうです。



DSC01476.JPG



ヘジーナさんはサンパウロ出身の日系3世。日本語は少し単語を知っている程度です。8年前にこのお店を開き、私のような一般客のほか、カフェやレストランのオーナーが店内装飾のために買いに来ることが多いそうです。ですからレゼンデの飲食店には、ヘジーナさんの作品が多く使われているんですよ。



マツモトで教えてもらえること



●モザイク(Mozaico/ガラスまたは陶器のタイルで絵を作るアート)

●デコパージュ(Decopage/紙ナプキンを貼って絵のように見せる加工)

●エイジング塗装(Pátina/古びたようにペンキを塗る技術)

●DIY(Bricolagem)

●絵画(Pintura em tela/キャンバスにアクリル画または油絵)

●木彫り(Entalha em madeira)



火・水・木曜日の14:30~17:00。土曜日と休日は応相談。



料金は1回ごとの支払いでモザイクのみ100レアル(約4600円)、他は80レアル(約3700円)。



すべての材料はお店で用意してくれますし、大きなものを作らなければ1回の授業で完成。気軽に体験できます。



DSC01513.JPG

講習の場所は店の奥の工房です。店はペネドの中心地より少し手前を左に曲がったところにあります。



EMPORIUM MATSUMOTO

Rua das Laranjeiras, 219. Penedo ,RJ

Tel. (24)3351-1933

emporiummatsumoto@gmail.com

※Facebookがあります。店名で検索を。



モザイクと古色塗装でスツールを装飾



私は自宅にあった腰掛けを持ち込んで、座面にモザイクを施すことに。しかもモチーフは馬にしたかったので、参照イラストも持って行きました。



10年ほど前にオーストラリアでモザイクの体験講習に参加したことがあるものの、ほぼ初心者。その割に高望み......。1日では終わらず、2日かかるとのこと。



「モザイクにするには複雑なモチーフね。モザイクで馬を作るのは私も初めてだわ」と苦笑いするヘジーナさん。しかしながら素晴らしい導き!



DSC01455.JPG



まずは座面に軽くヤスリをかけ、私が持参したイラストを元に下絵を描いてくれました。



DSC01467.JPG



ガラスタイルを専用のニッパで割りながら、糊で貼り付けていきます。1日目は全てのタイルを貼るところまでで終了。約3時間かかりました。



DSC01501.JPG



翌日、目地に着色セメントを入れていきます。



DSC01533.JPG



脚の部分もアンティーク風に塗装して完成!塗装は図工好きの長男も手伝い、2日目の作業は2時間程度でした。



難しい部分はヘジーナさん任せであり、自分で作ったとは言えませんが、うれしくなる出来栄え。大切に使っていきます。



DSC01581.JPG



次回は興味を持っているお友達も誘って、他のものに挑戦してこようと思っています。



今回もお読みいただきありがとうございます。「役に立った」「興味深い」などの場合はクリックしていただけるとうれしいです↓↓



海外旅行(南米) ブログランキングへ




記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産 文化・芸術・美術
2014年9月22日
« 前の記事「レシピ:ココナッツミルクのカクテル「バチーダ・デ・ココ」簡単&パーティに!」へ
»次の記事「空港での過ごし方1:リオ生まれのアクセサリー「Sobral」をチェック!」 へ
レゼンデ特派員 新着記事
最終回。ブラジルのかわいいものたち&ハンドメイド
暗中模索。ブラジルでの子育て
リオのカーニバル★チャンピオンズパレード!!! 急遽行ってきました
リオデジャネイロ州の澄んだ海!ブジオス&カボフリオ☆カーニバル休暇中のビーチは...
ブラジルのイルミネーションと忘年会恒例ゲーム
クリスマスバザー各所で。ふつうのおうちで開かれるバザーが楽しい!
サンパウロのビーチUbatuba(ウバトゥバ)へ。ホスピタリティあふれる宿でした
ブラジルのおもしろ学校行事。仮装で読書奨励?!
1年前の同じ月に投稿された記事
「日本」がテーマのお祭り!和太鼓にソーラン節、そしてコスプレ!?
青いサッカーボールに変身!ワールド杯ブラジル大会のマスコットは「フレコ」
家具・雑貨好きは必見!ペネドのインテリアショップespaço Mix
ブラジル・ビール事情★缶ビールは100円、生ビールはショッペリアへ
パステウ!タピオカ!クレープ!チュロス!ブラジルの屋台の味

ブラジル ツアー最安値


2021/3/31更新

ブラジル 航空券情報


ブラジル旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ブラジルの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

中南米にもどる

地球の歩き方Web特派員募集