海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中南米  > レゼンデ特派員ブログ > 春なのに38℃!世界最大スライダーのあるプールへ!

ブラジル/レゼンデ特派員ブログ 小宮 華寿子

ブラジル・レゼンデ特派員が現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年10月20日

春なのに38℃!世界最大スライダーのあるプールへ!


春なのに38℃!世界最大スライダーのあるプールへ!

連日37℃、38℃という暑さ。



そういえば、私が住むレゼンデからそう遠くない場所に、世界最大のウォータースライダーを擁するプールがあると聞いたことがあります。でも、観光地でも大都市でもないこのあたりに、そんなものがあるなんて、にわかには信じがたい...。



2014-10-20 15.02.59.png



調べてみると本当にあるようです。名前はアルデイア・ダス・アグアス(Aldeia das Águas)というプールリゾート。ホームページ(http://www.aldeiadasaguasresort.com.br )にしっかりギネス記録だと載っています。



では行ってみよう!ということに。



近郊の大き目な町ボルタ・ヘドンダ(Volta Redonda)を抜けて383号線に車を走らせます。自宅を出て1時間と少し。相変わらず車窓から見えるのは牛と牧場ばかりで、本当にこんなところにプールがあるのでしょうか...。



そんな時に突然、道路脇にスライダーらしきものが見えてきました。



PA190001.JPG



見るからにすごい立地でしょう。でもどうやら無事に到着できたようです。



33万平方メートルの敷地に17のプール



PA190053.JPG



園内は、砂漠(じゃないけど)のオアシスさながら。17個の趣向を凝らしたプールがあって瑞々しい!



ホテルやサッカーコートなんかを含む全敷地は33万平方メートルもあるそうで、数字的には全くピンときませんが、とにかく広いです。



PA190035.JPG



プール間の移動もちょっと疲れてしまうほど広い。歩いている間に水着がほとんど乾いてしまうほど。



PA190009.JPG



ブラジル人仕様のビキニなら間違いなく乾くでしょう。



PA190041.JPG



「流れるプール」あり、



PA190025.JPG



ウォールクライミングのプール版あり。長男、ドレッドの係員さんに手伝ってもらうも苦戦。



PA190139.jpg



巨大ビーチボールの中に入って遊ぶアクティビティは子供に人気で、長い列ができていました。



PA190036.JPG



水中のバーでビールを飲みながらだらだらする人々。ブラジル人はこういうの、好きだと思います。



波のプールではダンス大会



PA190042.JPG



「流れるプール」に囲まれた真ん中に「波のプール」があり、ここがメインプールといったところでしょうか。プール目の前にステージが設けられていて、大音量のライブ演奏。



PA190111.JPG



しかし他のプールを回ってから、次にこのステージを通りかかった時には様子が変わっていました!このメガネのインストラクター的お兄さんが、「波のプール」に向かってダンス!エアロビのようなズンバのような、でもオリジナルなコミカルなダンスです。



PA190081.JPG



「波のプール」の中ではたくさんの人達がこのお兄さんの動きに合わせて踊っていました!



PA190082.JPGのサムネール画像



ダンスの中に「水しぶきを上げる!」という動きが頻繁に出てきて、大盛り上がり。



しばらく見入ってしまって、ふと気が付くと長男と長女がいない! あせってキョロキョロすると...



PA190134.JPG



最前列で踊っていましたよ、あの子たち。ブラジルに来た当初は恥ずかしがってやらなかったと思うのですが...。性格が変わってきた!?



世界最大49.9メートルのスライダーへ



ようやく敷地のはじっこにある、世界最大スライダーまでたどりつきました。「キリマンジャロ」という名前がついているようです。



PA190046.JPG



しかし、閉鎖! (子供は閉鎖しているスライダーに下からよじ登り記念撮影)



なぜ? このプールリゾートの目玉なのではないの??



「ブラジル人って怖がりだから、人気ないんじゃないのー?」と言いたいことを言いながら、他のプールでまた少し遊びましたが、子供達も疲れてきた様子。そろそろ帰ろうかということになりました。



11時頃に入園しまもなく16時。ロッカーの鍵を返す時、係員に「なんでキリマンジャロできないのー?」と聞くと、「10時半からと16時からだから、もうできるよ」と。



なぜ? なぜ、その時間だけ? しかも、なんで朝と夕方? ずっと開けといてよ!



ロッカーのある入り口付近はスライダーからはるか遠い場所にありますが、遠目からでも階段に長蛇の列ができているのが確認できます。



うちの場合は、夫と私のどちらかが子供3人を見ていなければならず、交代であの列に並ぶとするとかなりの時間がかかります。残念ながら今日はあきらめることに。



私達にとってブラジルでの生活は言葉の問題など情報収集力に限りがありますから、初回はこんなものでしょうかね。子供達は車に乗るなり爆睡。目いっぱい楽しんだようです。



■Aldeia das Águas

開園時間:9:00~17:30。月曜休園。

入場料:大人114レアル(約5200円)、7~12歳は57レアル(約2600円)、6歳以下の子供は無料。

その他、地図や連絡先はAldeia das Águasホームページ (ポルトガル語のみ)で確認できます。



今回もお読みいただきありがとうございます。「役に立った」「興味深い」などの場合はクリックしていただけるとうれしいです↓↓

海外旅行(南米) ブログランキングへ




記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー スポーツ・観戦 天気・気候・気温 見所・観光・定番スポット
2014年10月20日
« 前の記事「空港での過ごし方2:本屋さん!雑誌なら読めなくても楽しい!」へ
»次の記事「空飛んでる~!? ありえない透明さの川でフローティングinブラジル・ボニートその1」 へ
レゼンデ特派員 新着記事
最終回。ブラジルのかわいいものたち&ハンドメイド
暗中模索。ブラジルでの子育て
リオのカーニバル★チャンピオンズパレード!!! 急遽行ってきました
リオデジャネイロ州の澄んだ海!ブジオス&カボフリオ☆カーニバル休暇中のビーチは...
ブラジルのイルミネーションと忘年会恒例ゲーム
クリスマスバザー各所で。ふつうのおうちで開かれるバザーが楽しい!
サンパウロのビーチUbatuba(ウバトゥバ)へ。ホスピタリティあふれる宿でした
ブラジルのおもしろ学校行事。仮装で読書奨励?!
1年前の同じ月に投稿された記事
迷子ペンギンにも会った!「イリャ・グランジ」後編
リオから一番近いパラダイス「イリャ・グランジ」前篇
ブラジルのスイス「カンポス・ド・ジョルダォン」でびっくりスイーツ♥
ブラジル人は「重さ買い」がお好き♡野菜もランチもアイスも量っちゃう!

ブラジル ツアー最安値


2021/3/31更新

ブラジル 航空券情報


ブラジル旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ブラジルの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

中南米にもどる

地球の歩き方Web特派員募集