海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > アイスランド/レイキャヴィーク特派員ブログ

アイスランド/レイキャヴィーク特派員ブログ 尹 久奈

アイスランド・レイキャヴィーク特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

前回の記事でご紹介したとおり、アイスランドは「夏」になっています。ですがなんと5月に入ってから連日雪が降っているんです。
さすがに北極に近い国アイスランドといえども、レイキャビクで5月の雪が観測されるのは7年ぶりだとのこと。
それも一日ではなく、ここ数日は雪、晴れ、曇り、雹がとめどなく入れ替わる不思議な天気です。
IMG_20180501_065631.jpg

すかっとした晴れ間がでたかと思えば、次の瞬間には横なぶりの雹だった一昨日。
朝起きれば一面にうっすらと積もった雪だった昨日。
そうかと思えば、午前中には晴れて雪は完全に溶けてしまう。そして午後にまた雪。

そして今朝はしっかりと積もっていました。
IMG_20180503_064825.jpg


さすがのアイスランド人も驚いています。

今週末には5℃程度の「夏らしい」天気になるということです。植物も夏を待っていますよ。
IMG_20180503_065612.jpg


2018年5月 3日

アイスランドに夏が来た!?
そう、実はアイスランドでは「夏」が来たことになっているんです。今年は4月19日が「ファーストデイ・オブ・サマー」ということで祝日でした。夏を祝うための休日です。
特にイベントなどはありませんが、何より不思議なのはまだまだアイスランドは、完全な春であるということ。
昔は夏と冬というコンセプトしかなかったため、この時期に「ファーストデイ・オブ・サマー」を祝ったということらしいのです。
IMG_20180421_162202.jpg

ですが、住民からすれば気温はまだまだ5℃から9℃前後で夏という気分ではありません。

それでもお祝いをするのは、早く夏が来て欲しいという思いからかもしれませんね。

ところで、この時期のレイキャヴィークはまだまだ寒く日本の春にも遠く及びません。
木の芽がようやく芽吹き、春先の花が咲く頃。チューリップはまだ咲いていませんね。
外出時には、冬に着ていた分厚いダウンコートではなく、スプリングコートになります。それでもセーターやフリースを着てマフラーが無いと寒いほど。
夏らしい服装になるのは、まだまだ先のことです。
IMG_20170428_193508.jpg
なんと去年は4月の下旬で写真の通りの雪景色。まだまだ気が抜けません!

夏に求めるものが違う

いつも寒いアイスランドでは、夏といっても暑くはありません。半袖やサマードレスで過ごすことも少なく、夏を気温の変化で感じることはありません。たいして衣替えもしないので、服装も一年中ほぼ変わることなく厚手のコートが薄手に変わったり、ちょっとサンダルを出す日が来るくらいです。
そのかわり白夜に向けてどんどん長くなる、日照時間に春や夏の訪れを感じています。真っ暗だった冬が過ぎ、いつのまにか昼間と夜の割合はいい具合に。そしていつの間にか寝る時も明るく、起きた時も明るい夏になっているのです。
射光カーテンの間から漏れる光を見ながらベッドに入ったり、夜10時過ぎても明るい屋外で遊ぶ子供の声を聞くと、夏が来たなーと思います。
そしてセーターを着ながらベランダでバーベキューをしたり、夜の散歩に出かけたりすると、夏っていいなーと思うのです。

たまにはサマードレスを着たり、汗かきながら冷たい素麺が食べたい!なんて思うこともありますが、それだけはアイスランドでは叶わぬ夢。
汗だくになる日本の夏と、セーターが手放せないアイスランドの夏。どちらがいいか、選ぶのは難しいですね。
IMG_20180421_162304.jpg


2018年4月25日

都市観光型ではないアイスランドの旅行。
となると、観光バスやレンタカーで旅をする形になりますが、体を動かして楽しむアクティビティ参加型の旅行もおすすめです。
以前ご紹介したようなシュノーケリングツアー、私の好きな氷河ハイキングツアー、そして冬に人気の氷の洞窟ツアーはその一例です。

ここ数年では観光客の数が増えたことなどもあるのでしょうか。アイスランドで体験できるアクティビティにも広がりがでてきました。
今回は「こんなのもツアーになってるの!?」と驚いたアクティビティの数々を紹介します。


①サーフボードの上に立つ!SUPツアー
ウェットスーツを着てチャレンジ。水の上に浮かぶボードに立ってパドルを漕ぎます。その姿は遠くから見ると水面を歩く仙人のよう。
こんな新しいウォータースポーツも体験できます。
SUP tour.jpg
写真:Guide to Iceland/スタンドアップパドルボードツアー


②強風の国、アイスランドでパラグライディング
アイスランド、来たことのある人ならわかるかもしれませんが、かなり風の強い国です。風が強い日が多く、気温が高くても肌寒く感じるアイスランド。冬のスキー場では雪が飛んでいってしまい積雪量は大したことない、なんてこともあります。
そんな国で体験できるパラグライディング。場所はセリャランズフォスの滝など美しい風景の広がるアイスランド南海岸です。天候に左右されるため直前の中止となる可能性もありますが、空からの眺めは最高に違いありません!!
you-ll-get-a-spectacular-view-of-the-south-coast-on-a-paragliding-tour-9.jpg
写真:Guide to Iceland/タンデム・パラグライディング


③犬ぞりもできる!
アイスランドでは犬ぞりもできます!ただし夏には雪の上ではなく草むらを走る特殊なカートを利用します。
参加する人には体力があることを求めたり積極的な参加を求めるツアーですが、それも犬たちを心から愛するオーナーさんの希望によるもの。
お客様気分ではなく、犬たちと本気で関わりたい人にお勧めです。
travel-like-greenlanders-have-for-millennia-with-this-dog-sled-tour-2.jpg
写真:Guide to Iceland/犬ぞりツアー


④ウェットスーツに身を包み冷たい海でサーフィン
こんな寒いところで、だれがサーフィンをしようと考えたのが不思議でなりませんが、サーフィンの人気も急上昇中です。ウェットスーツで寒い海でのサーフィンを求める人たちもいるようですよ。アイスランドでのサーフィンの様子は、ドキュメンタリー映画「Under the Arctic Sky」でも見ることができます。寒々しい映像が続きますが、美しい風景もたくさんつまっています。
though-most-people-don-t-realise-the-icelandic-coastal-waters-are-perfect-for-learning-to-surf-for-the-first-time-5.jpg
写真:Guide to Iceland/南アイスランドのサーフィンスクール


特殊なツアーが並びますが、今後も変わったツアーの数々が登場することと思われます。
何もアイスランドでこれをやらなくても。。。と思うかもしれませんが、アイスランドでこんなことやったよ!という思い出を作ってもいいのではないでしょうか。ちょっと手がでないアクティビティばかりですが、私もいつか挑戦してみたいですね。


2018年4月 5日
2018年3月22日
2018年3月15日
2018年3月 1日
2018年2月22日
⇒すべての記事を見る

アイスランド旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アイスランドの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • レイキャヴィーク特派員

    レイキャヴィーク特派員
    尹 久奈
    2012年にアイスランド、レイキャヴィークに移住。アイスランド大学に通ったり、ホテルや旅行会社に勤務しました。趣味はアイスランドのセーター(ロパペイサ)を編むことと、犬とのハイキング。 DISQUS ID @disqus_l6ojFtF8Ps

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集