海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > レイキャヴィーク特派員ブログ > 訳がわかると面白いレイキャビクの彫刻たち

アイスランド/レイキャヴィーク特派員ブログ 尹 久奈

アイスランド・レイキャヴィーク特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年12月24日

訳がわかると面白いレイキャビクの彫刻たち


メール プリント もっと見る

訳がわかると面白いレイキャビクの彫刻たち

ちょっと変わったアートがありふれるレイキャビクのダウンタウン。待ち歩きのブログでも紹介したように、建物の壁から彫刻まで、レイキャビク市民のいろいろな思いが町中に溢れています。

そこで、今月のお題「彫刻・彫像」にそって、数ある彫刻の中から何点かピックアップ。ダウンタウンを歩いたら絶対目にする彼ら。一見すると誰だかわからないので、ここで彼らをご紹介します。

①お互いに向き合う人たち
DSC_0100.JPG

この2人、シュテイヌン・ソゥラリンズドッティル(Steinunn Torarinsdottir)という女性作家によって作成されました。実は彼女の彫刻は町中のいたるところにあります。他にもどの彫刻が彼女の作品だかわかりますか?

②交差点の偉そうな2人
DSC_0081.JPG

一人目、建物の右側はハネス・ハフステイン(Hannes Hafsteinn)、二人目、建物の左側はかつてのデンマーク国王クリスチャン9世です。

DSC_0083.JPG

アイスランドは長い間デンマーク領でしたが、1874年、クリスチャン4世はアイスランドに独自の憲法を持つことを許しました。この彫像では憲法をアイスランド人に渡すというジェスチャーが見られます。アイスランド共和国としての完全な独立は第2次世界大戦を待ちますが、独立への動き、デンマークから少しずつ自治権を獲得する動きは19世紀後半から始まっていました。そんな中、アイスランドの全権を任された のがハネス・ハフステインです。(独立したわけではないので、大統領ではありません。)

③交差点のなで肩の彫刻
ヴァッツベリン(Vatnsberinn)水を運ぶ人、という名の彫刻です。
DSC_0098.JPG

1900年代まで、レイキャビクの人々は井戸の水を利用しており、水を各家庭に運ぶという仕事が存在しました。水道が通ったことでこの職業はなくなりましたが、ヴァッツベリンという職業を称える彫刻です。

④国会議事堂前の立派な人
ヨゥン・シグルズソン(Jon Sigurdsson)
DSC_0089.JPG

②でも触れたアイスランドの独立運動で活躍したのがこのヨゥン・シグルズソン。彼はアイスランドの独立に尽力しましたが、1879年に亡くなっており、アイスランドの完全な独立には立ち会えませんでした。

⑤国会議事堂前の石
スヴァルタ・ケイラン(Svarta Keilan)
DSC_0092.JPG

2008年に起きた経済危機の際、アイスランドでは大きな市民によるプロテストがありました。その結果、国のトップの多くが辞任することになりました。この石はそんな市民の影響力、一般市民の力の強さを示すため2012年に設置されました。


アイスランドの歴史や政治に貢献した人々を町のあちこちで見ることができます。また歴史的な建物や場所には説明書きもありますので、ちょっと足を止めてみてくださいね。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お題 文化・芸術・美術
2015年12月24日
« 前の記事「レイキャビク散歩♪ ヘイズモルクを歩く」へ
»次の記事「レイキャビクのクリスマス☆」 へ
おすすめ記事
    レイキャヴィーク特派員 新着記事
    真っ赤な土の丘、ロイズホゥラル
    ミーヴァトン湖と北アイスランド
    お正月の様子まとめ
    凍り付くような水の中でシュノーケリングはどうですか!?
    大晦日用 打ち上げ花火の販売が開始されました!
    ブルーラグーンを訪れる前に知っておきたいこと
    ブルーラグーンのチケット種類が変わります【来年3月】
    クリスマスが近づいてきました!

    ヨーロッパ 航空券情報


    アイスランド旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アイスランドの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • レイキャヴィーク特派員

      レイキャヴィーク特派員
      尹 久奈
      2012年にアイスランド、レイキャヴィークに移住。アイスランド大学に通ったり、ホテルで働いた後、現在はGuide to Icelandという旅行会社で働いている。オフィスがレイキャヴィークのダウンタウンにあるので、メインストリートによく出没。コーヒーが大好きで、お昼休みには新しく出来たレストランやカフェをチェック。趣味は編み物とハイキング。 DISQUS ID @disqus_l6ojFtF8Ps

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集