海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > レイキャヴィーク特派員ブログ > ハイランドとFロード メジャーな場所以外に車で行き...

アイスランド/レイキャヴィーク特派員ブログ 尹 久奈

アイスランド・レイキャヴィーク特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年7月 2日

ハイランドとFロード メジャーな場所以外に車で行きたい人必見!


ハイランドとFロード メジャーな場所以外に車で行きたい人必見!

最近ハイランドやFロードに関する質問がいくつか寄せられるようになりましたので、そのあたりのことについてまとめて書きたいと思います。 1)ハイランド 英語では通称 Highland と呼ばれている、アイスランド中央部の高原地帯を指します。自然の厳しいアイスランド中央部には人は住んでおらず、広大な無人地帯が広がっています。 人口の大半はレイキャビク周辺、そのほかの人は沿岸部に住んでおり、当然町や村などの旅の起点となる場所も、沿岸部に限られます。 ハイランドの大部分は植物も育ちにくい荒地です。その独特な雰囲気を求めてハイキングをする人も多く、夏にはヨーロッパやアメリカから多くのハイカーが訪れます。 冬にはハイランドへと続く道は閉鎖され、6月くらいから雪解けの状況や道路の状況をみて開通されます。そして雪が降り始める10月くらいから閉鎖となります。 このハイランドがあるため、アイスランドをぐるっと回る際に、島中央部をつっきるなどということが非常に難しくなっています。 ランドマンナロイガル(Landmannalaugar)やソゥルスモルク(Thorsmork)には定期バスがありますが、そのほかの場所については車が唯一の移動手段となります。 1.jpg


2)Fロード ハイランドの道、そこへ続く道の大部分がFロードとして指定されています。 アイスランドには高速道路、一般道路の区別はありませんが、Fロードと一般道路の区別があるので要注意です。 このFロード、簡単に言えば、運転の難しい4輪駆動車限定の山道、ということになります。アイスランドには舗装道路と、未舗装道路という区別もありますが、このFロードの大部分はその未舗装道路の比ではありません。 砂利も敷かれておらず、なんとなく車が何回も通って荒地に道ができた、ような道もあり、目印は一応ありますが、途中には橋の無い川を越える場所もあります。 川にはまって動けなくなった車の話は毎年何件かニュースになります。 一般道路からFロードに切り替わる地点には看板が立っており、注意事項が書かれています。2輪駆動車はここを越えててFロードへ侵入することは違法で、罰金の対象となります。 また、Fロード内も、道を外れて荒野を走行することは禁止されています。(これが、アイスランドでよく言われるオフロード禁止です) Fロードは F26 のように、道路番号の前にFが付いています。それからアクレイリからレイキャビクへとハイランドを抜ける35号線も、Fロードではないのですが、同じ類です。 英語では F Road 又は Mountain Roadと呼ばれています。前者の方が良く使われています。 道路の開通状況を確認 する。 3)アイスランドでハイキングをする アイスランドは大自然が広がる山の多い国、となれば当然ハイキングも盛んです。 しかし、前述のように、中央部のハイランドをハイキングする場合には、アクセスを考えなければなりません。ハイランド南部、南海岸から比較的近い ランドマンナロイガル(Landmannalaugar)やソゥルスモルク(Thorsmork)は登山客も多く、定期的なバスも運行しています。どちらも川を越える必要があるので、レンタカーで行くのはお勧めはしません。(もちろんレンタカーで行く人も大勢いますが) レイキャビク発の日帰りツアー や、3日間のツアー などもあるので、山道のことを考えずにすむバスツアーは気楽に楽しめるオプションです。 山小屋がいくつかありますが、早々に満室となってしまうので、山小屋で泊まることを考えている場合は春先には計画、予約をしていることをお勧めします。 キャンプサイトもありますが、ハイランドは冷え込みも厳しく、それなりの準備が必要です。森の中ではなく、ふきっさらしの大地ということもお忘れなく。 3.jpg


ハイランド以外でもハイキングを楽しめる場所は多くあります。例えばアイスランド南東部のヴァトナヨークトル氷河エリアにはスカフタフェットル自然保護区があります。こちらは国道1号線沿いにあり、ビジターセンターも完備。車を置いて、すぐにハイキングを楽しめる場所です。 また、レイキャビク近郊であればクヴェラゲルジの町にあるレイキャダールル もお勧めです。レイキャビクの湾の向かいにある山、エシャンの山 は公共のバスで登山口まで行くこともできます。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 交通・鉄道・航空 自然・風景
2016年7月 2日
« 前の記事「絶対食べよう!スキール!」へ
»次の記事「アイスランドの人気お菓子 Pönnukokur」 へ
おすすめ記事
    レイキャヴィーク特派員 新着記事
    お国柄が表れるレイキャビクの動物園
    ゴールデンサークルの寄り道に。シークレット・ラグーン
    ゴールデンサークルのドライブで立ち寄りたい、泊まりたい、ソルヘイマル・エコ・ビレッジ
    5月なのに雪
    夏が来た!? ファーストデイ・オブ・サマー
    アイスランドのちょっと変わったツアー
    アイスランドのルピナスの花
    季節別のアクティビティ

    ヨーロッパ 航空券情報


    アイスランド旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アイスランドの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2ブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • レイキャヴィーク特派員

      レイキャヴィーク特派員
      尹 久奈
      2012年にアイスランド、レイキャヴィークに移住。アイスランド大学に通ったり、ホテルや旅行会社に勤務しました。趣味はアイスランドのセーター(ロパペイサ)を編むことと、犬とのハイキング。 DISQUS ID @disqus_l6ojFtF8Ps

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集