海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > レイキャヴィーク特派員ブログ > ミーヴァトン湖と北アイスランド

アイスランド/レイキャヴィーク特派員ブログ 尹 久奈

アイスランド・レイキャヴィーク特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年2月15日

ミーヴァトン湖と北アイスランド


メール プリント もっと見る

ミーヴァトン湖と北アイスランド

ゴールデンサークルやブルーラグーンが大きく注目されるアイスランドですが、国の反対側、アイスランド北部にも美しい場所はたくさんあります。
その中で特に注目されるのがミーヴァトン湖と周辺エリア。

ミーヴァトン湖とひとくくりにされることもありますが、ミーヴァトン湖の美しい景観だけでなく、その周辺にある数々の驚きの地形や自然が魅力なんです!
ですので、ミーヴァトン湖観光と言っても実際には周遊ツアーになりますし、レンタカーの場合にもできるだけ多くの観光スポットを訪れることをお勧めします。
ゴールデンサークル以上に各観光スポット間の距離が離れているので、スケジュールや移動時間によって訪れることができる場所は限られてきます。
私もアークレイリを出発し、ミーヴァトン湖やフーサヴィークの町、デッティフォスの滝などを観光したかったのですが、実際予定した場所を全て訪れることはできませんでした。(正直疲れて途中でリタイアです。)

ではそんな美しい場所ばかりのミーヴァトン湖エリアには何があるのでしょうか。

①ディンムボルギルの不思議な岩の渓谷
IMG_20170724_164849.jpg
日本の鬼押し出しという地名を聞いたことがありますか?ディンムボルギルは鬼押し出しのようですが、さらに大きな溶岩の岩々がそびえたつ、不思議な場所です。背丈をはるかに超える高さの岩が視界を遮り、遊歩道がなければ道に迷ってしまいます。
IMG_20170724_165758.jpg

入口は渓谷を見渡せる丘の上にありますが、いざ渓谷へと足を踏み入れると右も左もわからくなります。
どこまで続くか見当もつかないディンムボルギルには、アイスランドの妖精やサンタクロースが住んでいると言われています。

②ミーヴァトン・ネイチャーバス
IMG_20170724_161635.jpg
アイスランド北部版のブルーラグーンともいうべき温泉。ミルキーブルーのお湯が楽しめます。ブルーラグーンほどスパ施設化していないので、素朴な味わいが楽しめます。
上記写真はミーヴァトン・ネイチャーバスのそばで撮影。ドライブしているとすぐにわかります。
ミーヴァトン・ネイチャーバス ウェブサイト

③ナゥムスカルズのクヴェーリル地熱地帯
IMG_20170724_134539.jpg
地球とは思えないような、硫黄の匂いに包まれた一帯。車を降りると鼻をつく硫黄臭に思わず顔を覆てしまうほどです。地面には高温のお湯が沸き出る泥沼や蒸気の噴出口があり、その影響で周囲には植物は生えていません。

④デッティフォスの滝
IMG_20170724_150025.jpg
ヨーロッパ最大の水量を誇る巨大な滝です。国道1号線を離れしばらくの運転、さらに駐車場から10分ほど歩きますが訪れる価値のある滝です。

⑤ゴゥザフォスの滝
IMG_20170724_115000.jpg
大きな滝ではありませんが、国道1号線沿いにある神々の滝という名の滝です。観光スポットとして人気なので、できれば時間をずらして訪れたい場所です。

ここまでが1日で行けた場所です。ここから先は予定にあったけれど行けなかった場所。運転する人を交代するなどして頑張れば一日で全て訪れることは可能でしょう。ただしのんびりしたいなら2日間は必要かと思います。

⑥アゥスビルギ渓谷
デッティフォスの滝の北側にある渓谷ですが、道が悪いため、実際にはデッティフォスの滝から一旦国道1号線へ戻り迂回をして訪れることになります。豊かな森が有名な場所ですが、日本の森とは比べものにはなりません。それでもお勧めする理由が、その周辺エリアとの対比。荒涼とした大地をひたすらドライブすると、突如森が現れる感動は不思議なものです。また森とはいっても小ぶりの気が多く、鬱蒼とした雰囲気はありません。木漏れ日が美しく、森の奥にある池は碧色の水で満たされています。さらに巨大な崖に囲まれているのも興味深いところ。

⑦偽クレーター
ミーヴァトン湖周辺は活発な火山活動によって形成されました。その時の様子を色濃く残すのがこの偽クレーター。「本物」のクレーターは火口の跡ですが、この偽クレーターでは湿地帯に流れた溶岩によって水蒸気爆発が起こり、そのクレーターが残ったものです。

⑧グリョゥタギャゥの洞窟温泉
これも変わった観光スポットで、洞窟の中に温泉が湧きでています。駐車場からの外見はただの崖。その崖に小さな入口があり、少し降りると温泉があります。ただしこの温泉、入浴するには高温なので入れません。それでも、小さな入口から差し込む陽の光と透明なお湯、そして洞窟というコンビネーションが不思議な光景を創り出していて、一見の価値がある場所です。

⑨クヴェルフェットルの山
ミーヴァトン湖の周囲を囲む道を走っていると遠くに見える、お椀をひっくり返したような山。茶色く植物の生えていない奇妙な形の山が車窓から見えるはずです。この山はクヴェルフェットルという山で火山の火口跡です。

ミーヴァトン湖周辺には本当にたくさんの見どころがあります。それぞれがユニークで面白くお勧めです。アークレイリ発やレイキャビク発のツアー もあるのでレンタカーが無い人でも楽しめますよ!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 自然・風景 見所・観光・定番スポット
2018年2月15日
« 前の記事「お正月の様子まとめ」へ
»次の記事「真っ赤な土の丘、ロイズホゥラル」 へ
おすすめ記事
    レイキャヴィーク特派員 新着記事
    5月なのに雪
    夏が来た!? ファーストデイ・オブ・サマー
    アイスランドのちょっと変わったツアー
    アイスランドのルピナスの花
    季節別のアクティビティ
    アイスランド人お気に入りのカフェ Flóran Café Bistró
    真っ赤な土の丘、ロイズホゥラル
    ミーヴァトン湖と北アイスランド

    アイスランド旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アイスランドの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • レイキャヴィーク特派員

      レイキャヴィーク特派員
      尹 久奈
      2012年にアイスランド、レイキャヴィークに移住。アイスランド大学に通ったり、ホテルや旅行会社に勤務しました。趣味はアイスランドのセーター(ロパペイサ)を編むことと、犬とのハイキング。 DISQUS ID @disqus_l6ojFtF8Ps

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集