海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > イタリア/ローマ特派員ブログ

イタリア/ローマ特派員ブログ 阿部 美寿穂

イタリア・ローマ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

先日ローマ中心部のヴェネツィア広場に、ローマのシンボル”心優しき雌オオカミ”のトピアリーが設置されました。トピアリー(topiary) は、樹木を刈り込んで動物や文字などを模ったり、幾何学模様などを作る造形物です。


Lupa 01.JPG

↑ コルソ通りを背にして、ヴェネツィア広場のほぼ真ん中に立ってみました。向かって正面に見えるのは、ヴィットリオ・エマヌエーレ2世記念堂です。ヴェネツィア広場は、ローマの中心部で最も車の往来が激しい場所の一つです。写真を撮ろうとしたところ、カモメが自主的に入ってポーズを決めて来ました。


MV 3.JPG

↑ 今度は、ヴィットリオ・エマヌエーレ2世記念堂の中から見た広場のパノラマです。雌オオカミが設置されたのは、写真の芝生の緑色の丸い円の向こう側の半分の部分です。
左側に見える赤茶色の建物はヴェネツィア宮殿と言い、ローマで一番最初のトスカーナ・ルネッサンス建築様式の建物(1471年完成)の例として知られています。しかしながらこの建物を有名にしているのは、ファシスト政権時代にムッソリーニがフランスとイギリスに向けて開戦の宣言(1940年6月10日)をしたバルコニーがあることではないでしょうか。演説をしたのはヴェネツィア広場に面している中央のバルコニーです。


Lupa 04.jpg

↑ 雌オオカミがいました。ヴェネツィア宮殿も良く見えます。ムッソリーニが演説をしたバルコニーは旗が立っている場所です。それでは雌オオカミに近づいてみましょう!


⇒続きを読む"ヴェネツィア広場にローマの"雌オオカミ"がトピアリーで登場!"

2018年5月30日

以前に、手頃なお値段で素朴でおいしいローマ料理を楽しめる「ロモロ・エ・レモ(Romolo e Remo)」というレストランをご紹介しました。大衆的で飾らない雰囲気のお店でありながら確かな”味”がいつも楽しめる為、地元の人に非常に人気があるお店です。数年前より外国の観光ガイドブックにも掲載されるようになった為、近年、外国人観光客さんも増えて来ましたが、日本ではまだ知られていません。本日は、「ロモロ・エ・レモ」でいただくことが出来るピザのお写真をお届けします!

2016年12月31日号 ローマっ子でいっぱい!手頃なお値段でおいしいローマ料理店「ロモロ・エ・レモ」 こちら


Romolo 1.JPG

↑ ローマのピザと呼ばれる”ピッッア・ロマーナ(Pizza Romana)”を注文しました!トマトソースをベースに、オレガノ、アンチョビ、ケイパー、黒オリーブのシンプルな具がのっている軽いピザです。
ピザの発祥地といえばナポリで、ピザには2種類のタイプがあります。
“ナポリ風ピザ”と呼ぶものは、生地に厚みがあるモチモチした食感のピザです。一方、生地が薄くかりかりなクリスピータイプのピザを”ローマ風ピザ”と言います。「ロモロ・エ・レモ」では、”ローマ風ピザ”をいただくことが出来ます。簡単にナイフで切れてしまう薄さがローマのピザの特徴です。お店には30種類以上のローマ風ピザが揃います。


Romolo 2.JPG

↑ お店の名前「ロモロ・エ・レモ(Romolo e Remo)」は、ローマ建国の祖となった双子の兄弟”ロモロとレモ”に由来をしています。お店の最寄駅は、ローマの七大聖堂の一つ、サン・ジョヴァンニ・イン・ラテラーノ大聖堂がある地下鉄A線のサン・ジョヴァンニ駅で、お店の近くにはカラカラ浴場やチルコ・マッシモなどの観光スポットがあります。昼食時は予約なしで訪れても座れますが、夕食の場合は21時近くから急に地元のお客さんで混み合いますので、事前の予約をおすすめします。365日年中無休で営業しています。


Romolo 3.JPG

↑ お店の壁には、俳優、サッカー選手、文化人などのサインと写真がびっしり見えます。
パスタからお肉・お魚料理、ピザまで当たり外れはありませんが、前菜からプリモ・ピアット(第一皿目)、お肉・お魚料理のセコンド・ピアット(第二皿目)、ピザ、ドルチェまでローマらしいものが揃っているので、ローマの名物を一つか二つ、選択されると良いかもしれません。
例えばローマの代表的なお料理には、アーティチョークのローマ風 “カルチョフィ・アッラ・ロマーナ(Carciofi alla Romana)”や、アーティチョークのユダヤ風 “カルチョフィ・アッラ・ジュデア(Carciofi alla Giudea)”があります。前者のローマ風は、アーティチョークの蕾の中にローマミントなどを詰めて、白ワインとオリーブオイルで蒸し煮にしたものです。ユダヤ風は、蒸し煮ではなく、唐揚げにしたものです。パリパリの食感が楽しめます!



⇒続きを読む"ローマ風ピザに舌鼓!おいしいローマ料理店「ロモロ・エ・レモ」"

2018年5月30日

5月12日(土)にローマの地下鉄C線の「サン・ジョヴァンニ駅」が遂にオープンしました!サン・ジョヴァンニ駅は、地下鉄C線の22個の駅の中で最も中心部に近い駅です。元々あった地下鉄A線のサン・ジョヴァンニ駅と連結することにより、ローマ郊外(東側)から中心部の移動がより便利になりました。


Metro C  01.JPG

↑ オープンしたばかりの地下鉄C線サン・ジョヴァンニ駅です!
写真右側の天井からぶら下がっている駅構内の表示に緑色の線が入っていますが、こちらはローマに3本ある地下鉄をそれぞれ表すシンボルカラーです。地下鉄A線は赤色、B線は青色、新しいC線は緑色となります。色を覚えておくと大きな駅での乗り換えの際に便利です。駅構内では、床や壁などに色別に路線情報が表示されています。


Metro 3.jpg

↑ 緑がシンボルカラーの地下鉄C線の路線図です。ローマは地上部のみならず地下にも遺跡が多く、地面を掘ると何らかの遺構にあたります。今まで地下鉄はA線とB線のたったの2本しかありませんでした(最初に開業したのは地下鉄B線で1955年に運行開始。続いて1980年開通のA線)。
そして、3本目の地下鉄C線を作りましょうということになり、2007年から工事が始まりました。2007年当時、地下鉄C線の着工のニュースを興味深く聞いていたので、もうあれから10年も経ったかと思うと非常に感慨深いです。工事現場を毎日覗いていました。工事は全く進んでいない日が往往にしてあり、失礼ながら、30年はかかるだろうと思っていた位です。
地下鉄C線は、上記のマップで見ると、右側の部分がまずは2014年10月11日に第一弾としてごっそりオープンしました。その後も西へ西へと掘削工事が進められ、今月の5月12日にはサン・ジョヴァンニまで完成しました。


Metro C 02.JPG

↑ 新しく出来た地下鉄C線サン・ジョヴァンニ駅構内には遺跡なども展示され、さながら博物館のようになっています。


⇒続きを読む"ローマの地下鉄C線サン・ジョヴァンニ駅がオープン!"

2018年5月22日
2018年4月30日
2018年4月30日
2018年4月26日
2018年4月25日
⇒すべての記事を見る

イタリア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イタリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • ローマ特派員

    ローマ特派員
    阿部 美寿穂
    神奈川県出身。イタリア政府公認観光通訳、ツアーコンダクター(伊⇔英、日)。ローマ大学卒(文学哲学部文化遺産学専攻)、国立ペルージャ外国人大学修了。日本の公的機関で企画及び広報業務に6年間携わった後、渡伊。ご質問・ご相談などの各種お問い合わせはどなた様もお気軽にこちらまでどうぞ。また下記のSNSでは、イタリアの日常生活や旅行ヒントなどを毎日お送りしています!
    イタリア便り 阿部美寿穂(Twitter)
    romamizuho(Instagram) DISQUS ID @disqus_TzPr9NzFTw

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集