海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > イタリア/ローマ特派員ブログ

イタリア/ローマ特派員ブログ 阿部 美寿穂

イタリア・ローマ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

まん丸で、緑色で、コロコロとしたかわいいまりも。
日本では、北海道の阿寒湖のものが、国の特定天然記念物としてよく知られています。子供の頃に、まりもを育てていたという方も多いのではないでしょうか!
ここ2~3年くらいですが、イタリアのお花屋さんやガーデンショップでも、まりもという言葉を聞き始めました。先日、ローマのリナシェンテという大きなデパートのようなお店で、まりもさんが大量に販売されているのを目撃しました。イタリアでは、"Marimo"と呼ばれ、淡水に住む日本の海藻で、幸運を呼ぶものとして紹介されています。
リナシェンテについての参考記事:
「2017年10月15日号 トレヴィの泉近くにデパート「リナシェンテ」が11年の歳月をかけオープン!」はこちら


Marimo 1.jpg

↑ こちらは、上記の参考記事に掲載しているリナシェンテのトリト―ネ通り店の地下1階で見つけました。1歳の小さなまりもから、6歳の大きなまりもまでたくさん販売されています。


Marimo 2.jpg  

↑ こちらは、リナシェンテのフィウーメ広場店の地下1階にあるまりもコーナーです。イタリア在住の日本人の方より、まりもを欲しいのですが、こちらでは見かけられたことはないですか?というお問い合わせを昔からたびたびいただいていました。
現在のところ、まりもは、ローマのリナシェンテの2店舗で販売されています。値段は、一番小さな1歳のまりもの子で、€19程度です。インターネットでも、イタリアでは、数社が販売しているようですが、お店に来て、実際にまりもさんを見てから購入するのがおすすめです。形も色もさまざまなまりもの子がいます。


⇒続きを読む"イタリアにまりもブーム到来か!?"

2021年5月31日

皆さんこんにちは!

1975年のオープンから46年もの長い間、ローマで営業を続けて来たローマ三越が、閉店することになりました。近年の日本人旅行客の減少などにともない、ヨーロッパの三越はもうほとんどが撤退をしていましたが、最後まで営業を続けて来た「ローマ三越」も、この度、長い歴史に幕を下ろすこととなりました。
2021年5月12日~6月12日まで、最後の売り尽くしセールを行っています。

ローマ三越 営業終了のお知らせ

お客様各位

創業以来46年余の間、皆様からの多大なご愛顧を賜り、営業を続けてまいりましたローマ三越でございますが、この度新型コロナウィルス等、諸般の事情により2021年、夏頃を目処に営業を終了する事になりました。(正式な日程は、後日ホームページにて、ご案内いたします。)

皆様方には永きにわたり格別のご芳情を賜りましたこと、あらためて厚く御礼申し上げるとともに、営業終了日まで引き続きご愛顧賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

2021年4月12日(月)

ローマ三越


kitty - Copia (2).jpg

↑ 早速ですが、最後のバーゲンセールに行って来ました。キティちゃんのご当地グッズも売られています。かわいいキティちゃんが、ローマのコロッセオの前にいたり、バチカン市国のスイス衛兵さんのコスチュームをつけているような商品です。(イメージ画)


ローマ三越閉店2_R.jpg

↑ こちらは、ローマ三越のあるナツィオナーレ通り(Via Nazionale)です。共和国広場から、ヴェネツィア広場近くまで延びるショッピングストリートとして知られています。ローマ三越は、起点である共和国広場にあります。


ローマ三越閉店3_R.jpg

↑ ローマ三越は、1975年6月10日に、現在の店舗がある場所にオープンしました。オープン当初は、日本人の観光客の皆様に、ヴェネチアングラスを専門に販売し、好評を得ていました。その後、時代の変遷とともに、グッチやフェラガモなどのイタリア生まれのブランドの商品や、革製品、化粧品、オリーブオイルや食料品などのイタリアの物産なども幅広く扱うようになりました。


⇒続きを読む"ローマ三越、閉店セール開催中!2021年6月12日まで"

2021年5月24日

皆さん、こんにちは!
ローマは、現在も半分ロックダウン中です。政令により、イタリア国内で新型コロナウイルス感染症対策のために、州によって色分けされた制限措置が取られています。色には、感染が拡大していない順に、ホワイトゾーン、イエローゾーン、オレンジゾーン、レッドゾーンがあります。ローマは、いままで大方の期間がイエローゾーンでしたが、クリスマスから年末年始にかけて再び感染者数が増加し、警戒をしなければならない状態に入ったため、一歩進み、より規制が厳しくなったオレンジゾーンに変更になりました。しかし、少し前からようやく落ち着きを取り戻し、先週からまたイエローゾーンに戻りました。イエローゾーンは、ローマ市内の移動でしたら認められていますので、久しぶりにローマの海に行って来ました。


Mare Roma 1.jpg

↑ ローマの海は、ローマの中心部から電車や車で30分程でアクセスができます。こちらは、どなたでも自由に利用することのできる砂浜「レモン/Limone イタリア語でリモーネ」です。ゾーンによって、分かりやすい名前がついています。海辺を散歩中の3匹の犬が、楽しそうに飛び跳ねていました。


イタリアでは、新型コロナウイルスの感染爆発が起こってから、今月でちょうど1年になります。昨年2020年の3~5月は、私たちは非常に厳しいロックダウンも経験しました。必要不可欠な用事でなければ、家から出ることができませんでした。


Mare Roma 2.jpg

↑ とても穏やかな地中海のティレニア海です。気が付いたら、砂浜を4kmくらい歩いていたようです。そして、終点のローマ観光港まで行き、懲りずにまた歩いて帰って来ました。途中の砂浜でピザを食べて休んでいたところ、お腹の空いた鳥に襲われそうになりました。


コロナウイルスの感染拡大と予防のために制限された生活が長く続き、イタリアでも、ストレスを感じる人が多くなって来ました。今回は、周りのイタリア人はどのようにして乗り切っているのかをご紹介したいと思います。


Mare Roma 3.jpg

↑ 綺麗な色の石がたくさんありました。



まずは、一つ目は、「好きなものを食べる」です。
特にロックダウン中は、外に出てはいけない自宅謹慎生活となりますので、家の中で楽しみを見つける以外ありません。逆に、家の中がつまらないと地獄生活となります。周りのイタリア人を見てみると、好きなパスタを作って食べたり、ケーキを焼いてみたり、好きなものを食べて楽しんでいるようです。今まで下戸だった人が、ロックダウン中に酒飲みに変身したという事例もあります。ワインなど飲まなかった人が、銘柄に詳しくなっていてびっくりしました。



二つ目は、「人と話す」です。
人間は社会性のある生き物ですので、内面に巣食う思いをある程度吐き出すことで、ストレスが軽くなることもあります。コロナ禍の今、さまざまな場所で人々から相談を受けているイタリアの精神科医の話によると、相手は壁でもかまいませんので、自分のことを変に思わず、自由にお話をしましょうとのことでした。壁がなければ、犬や猫、金魚、布団などでもかまいません。



三つ目は、「コロナはあと4~5年は続くものだと思い、腹をくくろう」です。コロナ禍はもう少しで終わるので、あとちょっとの辛抱!と思っていると、そうでなかったときの落胆がより一層ひどくなります。
専門家の話によると、〇〇まで頑張ろうと思って希望を持ち、そこでその時が来ると、また延長で頑張らなくてはならなくなる状況になり、また歯を食いしばって頑張ると、またゴールは遠のくという揺り戻しが一番精神には良くないそうです。希望、落胆、希望、落胆を長期間繰り返すと、人間はいつか壊れます。必ず壊れていきます。ですので、長いスパンで先を見て、なるべく揺さぶりを心にかけないようにして、安定させて行くと良いそうです。



四つ目は、「体を動かそう」です。
これは、特に日頃から歩くのが大好きなイタリア人の友人たちが、ロックダウンで家から出られなかった時に、とてもストレスがたまったと話していたことからです。「自己宣誓書」を持参すれば、家の外で運動する時間は認められますが、やはり自由に好きなところへ行けるいつもとは勝手が違います。警察もあちこちにいて、緊張します。そのため、家の中で、軽い疲労を感じるまでストレッチや体操をたくさんして、ストレスを発散したと言っていました。運動は、少し疲れを感じるくらいに行うのがいいようです。良く眠れるようになります。




⇒続きを読む"コロナ禍のリラックス法!イタリア人の乗り切り方8選"

2021年2月 9日
2020年10月26日
2020年7月13日
2020年3月30日
2020年3月27日
⇒すべての記事を見る

イタリア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イタリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デルフトオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/アントワープベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ブリュッセル2ベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • ローマ特派員

    ローマ特派員
    阿部 美寿穂
    神奈川県出身。イタリア政府公認観光通訳、ツアーコンダクター(伊⇔英、日)。ローマ大学卒(文学哲学部文化遺産学専攻)、国立ペルージャ外国人大学修了。日本の公的機関で企画及び広報業務に6年間携わった後、渡伊。ご質問・ご相談などの各種お問い合わせはどなた様もお気軽にこちらまでどうぞ。また下記のSNSでは、イタリアの日常生活や旅行ヒントなどを毎日お送りしています!
    イタリア便り 阿部美寿穂(Twitter)
    romamizuho(Instagram) DISQUS ID @disqus_TzPr9NzFTw

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集